27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

香港

DAY633 香港:よくカオスって言われる重慶大厦に泊まってみる

投稿日:

昼前にチェックアウトを済ませる。本当は今日には香港を出て再び中国に入る予定だったが香港が意外にも興味深かったのでもう一泊滞在することにした。それならば!と向かったのはもちろんここ!

DSC04853

重慶大厦(チョンキンマンション)!改めて遠目に見るとこんな感じ。正面から見るとでかい1つのビルなんだけど実は幾つかのビルが連なっており、下の方だけ繋がっている。だから高層階に行く時は一見どれでも同じように見えるエレベーターだがちゃんと目的のビルのものに乗り込まないといけない。このビルには安宿か集まっているということでバックパッカーに有名な場所。深夜特急もあるしね。
DSC04864

道を渡る前から「ニホンジン」と言って英語で話しかけてくる客引き。彼らの日本人を見極める能力ハンパじゃない。いい体格をしたインド人に話を聞くと一泊200だという。高いからいいやと断ったりしていると150になったので見に行くことにした。実はこれでも高い。今は近くのビルに安いゲストハウスが揃っておりネットで事前に予約したら150の半額近い値段で泊まれる。ネット割引とかもあるしやはり今はネットの時代だとつくづく思う

DSC05165
大通りに面しているし結構健全な入り口に見えるよね。
DSC04865
入って両替ゾーンを抜けるとすぐにインフォメーションセンターがありいつもおじちゃんが案内していた。
DSC05156

元々150までなら泊まろうと思っていた。客引きと2人でエレベーターに乗る。ここで間違ったエレベーターに乗って上がってしまうと高層階ではもちろんビル同士が繋がっていないので一度降りてこないといけなくなる。一応各エレベーター前に宿の名前とか書いてある。2つあるのは1つが奇数階用でもう一つが偶数階用。
DSC04871
宿のあるフロアーへ。2人でエレベーターに乗ってるときにこいつが悪い気を起こして襲って来たらやばいかもなと無駄なシミュレーションをした笑。エレベーターホールも結構普通。
DSC05251
でもこの前の吹き抜けはかなりいい味出してます笑。住人だか客だかわからないが普通にごみ投げ捨ててた。下
DSC05147

DSC05148
部屋に到着。厳密には廊下からのドアを開けた中にさらに宿の客室番号が振ってある。
IMG_0341
部屋はいい感じだったので150ならいいよというと200だと言い出す。じゃあいいと荷物を持って部屋を出るとこっちの部屋を見てくれという。すでに不信感満載だが見てみると激狭だがエアコン、トイレシャワーが付いた個室。200と言い出す。は?200ならいいって言ってんだろうがと去ろうとすると150になったのでこれで決定\(^o^)/結局見比べたりしてねー!暑いから面倒くさいんだもん。それに個室ならまぁこんなもんだろう。ドアを開けると人1人が立てるくらいのスペースがあり左側がシャワートイレ。ベットの上しか滞在できる場所が無いけどまぁいい。

IMG_0347

彼は150に決まったすぐ後は若干悪態をついたがしばらくすると期限を直して日本人はいいやつだと笑顔を見せるようになった。この笑顔がまた怪しいが特に悪いことも起こらず最後まで滞在することができた。


そういえば調べ物していたらしょういち先輩の世界新聞での重慶大厦まとめ記があったので興味がある人は見てみてほしい。概要がすぐにつかめます。凄いなぁこういう記事書ける人って。ということで僕はさぼります。そして僕もしょういちさんの「重慶大厦は怖くない」に賛成!


さぁ今日は九龍を歩こう。出発前に一階のアフリカ料理でも食ってみるかと店に行ってみるとまだだと冷たく追い返されたので結局カレー。カレー最高\(^o^)/

DSC05159
ちょっと先に
重慶大厦の中歩いてみるか。
DSC04868

DSC04869
閑散としてる部分もあるけど確かに見慣れない光景ではあるから歩いているだけで結構楽しめる。外周をくるっと回っても3分くらいじゃないかな。
DSC05150

DSC05163

DSC05158
ここまでの多国籍感はなかなかないよ!?

DSC05153

インド人にちょいちょい絡まれつつ重慶大厦から出る。そういえばすぐ近くには美麗都大厦(ミラドマンション)というのもある。
DSC04855
DSC05171
こっちも安宿が集まるらしいカオス要素は全く見当たらなかった。

DSC05172

まずは九龍公園の東側の繁華街をぶらぶら。町を行き交う人を見てると限りなく日本人の感性に近い気はするがやはり服装込々で若干違うかなー。あ、あと女性はやたら脚出してるね。

DSC05183
DSC05180

いやー今日も暑い!あわよくば洗濯物増やしたくなかったけどこりゃ全然無理や!

DSC05184
豚骨ラーメン美味そうだけど食った後汗が何リットルか出そう。
DSC05187
Superdryあるじゃん!今僕が履いてるビーサンはSuperdryだがもう10か月くらい履いてる。デザインだけじゃなくてクオリティも良いよ。
DSC05201

目について食ったこのお菓子。これめっちゃくちゃ美味かった!!是非食ってほしい。少しもちもちしたパンケーキみたいな感じなんだけどチョコとか抹茶とかチーズとかいろんな味がある。これはまた食いたい。

DSC05205

DSC05206
教会もモスクも発見。地図見てるとシナゴーグもありそう。
DSC05202

DSC05178

ネイザンロードを北に歩いていこう。至る所にイギリス統治時代の名残のような道の名前が残っている。無理やり漢字にした感じ。こういうのを見ながら歩くのも楽しかった。

DSC05189

DSC05199

DSC05218

これは香港でめちゃくちゃよく見るチョウタイフック。宝石屋さん。本当にそこらじゅうにある。そんなに需要有るのか?ってレベルである。もちろんマカオのカジノ周辺にもありました。
DSC05208
北海道東北旅行。いいね!親日ありがとう!僕も香港好きですよ!
DSC05207

これは香港ぽい!

DSC05212

この室外機とかね!だから晴れている日でもこの下は水たまりができている。

DSC05210

歩いてるだけで結構楽しめる香港はやはり魅力的なのだと思う。

DSC05213

DSC05215
もうちょっと見ていられたが暑さにやられたので引き返そう。
DSC05219

DSC05220

アメ横丁

DSC05223
さっきまでとは打って変わって綺麗なビルを横目に昼間の最後の目的地九龍公園に向かう。

DSC05224
九龍公園はこんな繁華街に囲まれたようなところにあって緑や噴水がありまさに都会のオアシスだった。タイムズスクエアもあったしやはりNYのセントラルパークを意識したのだろうか。
DSC05226

DSC05227
ピクニックをしたりベンチでくつろぐ人も沢山。
DSC05228

DSC05241
カンフ―ショー
DSC05244

重慶大厦に戻ってきた。今日チェックインしたところなのに毎日のようにカレー食いに来てたからすごく帰ってきた感がある笑

DSC05250

昼寝したり調べものをして夜まで待ちウォーターフロントプロムナードへ。今晩は九龍側から100万ドルの夜景を見よう!おっ、8時を前にして人が集まってきている。

DSC05252
じゃーん!!

DSC05268

DSC05263

やはり美しいですわ!8時からのショーは相変わらずしょぼめだけどstill美しいですわ!!微妙にレーザー出てるのわかるかなー?


船がまた香港ぽい。
DSC05285
カラフルなハーバーへの反射を意識して撮ってみた一枚。

DSC05291

このプロムナードに沿って歩いて行った先にブルースリーの像があるようだったが工事中で立ち入り禁止になっていたのですぐに諦めた。猿岩石ここら辺で寝てたんだろうなぁ、とか思いながら歩いていたら彼らが有毒だから寝るのを止めたくぼみっぽいのを見つけた笑。ミーハーにテンション上がる

DSC05298

ここからバスに乗りネイザンロードを北上。飛び出し看板を求めて!バスに乗りながら看板眺めてたけどネイザンロード沿いは大したことなかった。やっぱ時代の流れなのかなぁー。バスを降りて女人街と言われるところを目指す。
DSC05307

DSC05310
するとまぁまぁいい感じの飛び出し具合のところ!飛び出した看板を見たい人は女人街の周辺がお勧め!
DSC05322

DSC05372

DSC05378

久々のタピオカミルクティー!夜市文化は本当に素敵。

DSC05382

多くの若者たちでなかなかの活気。

DSC05315

DSC05332

女人街!
DSC05335
本当は普通の道だろうが店がみんな飛び出してるのでこういう風にギリすれちがえるくらいになってる。

DSC05339

DSC05362

ハンドスピナーブーム。やべー欲しいな笑。日本ではどれくらい流行ってるんですかー?

DSC05346

DSC05366

なんか女人世界玩具交易所っていかがわしい響きだけどそうじゃない笑
DSC05388

女人街のマーケットでは、女子向けのファッション、バッグ、アクセサリー、日用品や雑貨がメインになっているのです!その他にも、子供服やおもちゃ、キャラクターグッズなどから、おみやげにぴったりのコテコテチャイニーズ民芸品やシノワズリと女子ウケするものばかりなのです。    香港ナビより


続いて男人街。うんまぁって感じ。夜遅めだから閉まりがちだった、と思ったが後から調べてみると男人街から1,2本ずれたところ歩いてたっぽい笑。どんまい。
DSC05396

DSC05400

男性向けのアイティムを扱う露店が多いので、『女人街』に合わせて対照的な通称がつけられました。    香港ナビより


ここは占い師ゾーンみたいだ。

DSC05404

九龍公園の北側の繁華街。いやーこれ友達と一緒だったら一杯やりたいところだね!!みんな楽しそう!

DSC05415

DSC05418

重慶大厦に帰ってきた。外では客引きの彼がまだ頑張っており握手をしてマンションの中へ。昼間もそれなりにシャッターだが夜は若干の不気味さあるかも。
DSC05424
香港満喫!明日からはCHINA AGAINです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-香港

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.