27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

中国 東チベット

DAY628 中国:リタン→成都 東チベット本当にありがとう。

投稿日:

朝起きて部屋で油断していると気づけば出発の10分前。急いでチェックアウトしバスターミナルに行き無事にバスに乗り込んだ。今日はついに成都に戻る日。どうやら15時間かかるらしくバスも今まで乗ったものよりも気持ち上質なものだった。出発前にはシートベルトしないとこうなりますよーという事故時の車内の映像が流れておりそれがかなり悲惨なものでシートベルト着用率を上げるには確かに効果的だと思った。
IMG_0104
出発間際に外国人はパスポートを出せと言っているようで他の欧米人たちと一緒に提出。しばらくするとなぜか僕だけ呼ばれて嫌な予感しかしなかったが記録する人が僕のパスポートを見てどこが名前かわからなかったから呼ばれたらしい。パスポートの見方わからなくてその仕事務まるのか?笑。そもそもトルクメニスタンのビザのページ見てたからね。

出発時にはどんよりしていた天気も例の4700mの峠に到着するころには快晴になっていた。LINEが使えなくなったり下痢嘔吐が止まらなくなったりPCの充電器が壊れたりダメ押しで天気にも恵まれない日が続いたがなんか最後のこの快晴を見たら見送ってくれているのかなーとか調子よく考えるもんだ。嫌な思い出以上に良い思い出が多いからな♪
DSC04813
隣のおばちゃんが小型のラジカセを車内に持ち込んでおり恐らくチベットの音楽を流しながら自分も鼻歌を歌っておりとても良い雰囲気だった。今日は僕は体調はほぼ前回なので心配無かったが相変わらずカンディン手前のグニャグニャではバスの至る所で嘔吐していた。舗装はされているのだがひたすらぐにゃぐにゃだから確かに弱い人にはきついかもなー。

4泊もしたカンディンの町で小休止。
IMG_0106
車内ではサモ・ハン・キンポーのアクションや西遊記らしきものや敵を封印していくファンタジーのようなものまでかなり多くの映画を見たがどれも言葉分からなくても意外と楽しめた。また、明らかに吉本新喜劇のパロディみたいな番組やベタな金色のベストを着たコメディアンの1人喋りやスーツを着た2人組の漫才など日本のお笑いの影響を受けていると思われる番組も流れていた。

地図を見ているとカンディンから先は案外そんなに時間かからないんじゃないかと思っていたが予定通り約15時間で成都の町に帰還した。この文字を見た時の安心感は凄いなー。もうここまで帰ってきたら電車でも飛行機でもどこにでも行けるし何より良く知ってる宿があるってのがいいよね。
IMG_0108
更に運が良いことにカンディンからのバスはミセスパンダホステルのすぐ隣の新南門バスターミナルに到着した。これは嬉しい!夜飯を済ませて宿にチェックイン。スタッフは「おかえりなさーい」と笑顔で迎えてくれた。残念ながらスタッフ以外ではもう知っている顔は居なかった。実はイランで一緒だったどどちゃんがまさに今日の朝僕と入れ違いでここを出発して東チベットに向かったという。残念なすれ違いだ笑

ロビーでのんびりとビールを飲んでいるとこのあと東チベットに行くという日本人女性と出会った。しばらく話をしていると「もしかしてhukkyさんですか?」。これやっぱり嬉しいものですね。東チベットに関する記事を読んでくれたらしい。こんな2年くらいブログ、というか日記を書いていてこういう形で言ってもらえたのは2回目。嬉しいとともにやっぱり何かを発信していくというのは責任を伴うものだなーと改めて感じた。

いやー、ということで3週間滞在した東チベット最終日でしたー!さーて明日は成都でいくつかミッションをこなしまーす!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-中国, 東チベット

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.