27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

中国 東チベット

DAY622 中国:ダンバ→カンディン 見どころが無いと噂のカンディン、いやそれよりも、、、

投稿日:

少し休みたかったので朝発のカンディン行きのバスは諦めてゆっくりと寝た。小皇帝軍団を見送り1人でしばしのんびりタイム。二度寝をしてから久々に快適なネットを満喫した。通知だけ溜まっていくLINEを見るのが歯がゆい。

IMG_0017

朝昼兼用飯を食う。おばちゃんの最後の木耳肉片。これがもう食えないのは寂しい。大盛りのご飯2杯いった。そしてこのドカ食いが後に悲劇を巻き起こすとはこの時は一切知らない。

IMG_9835

食ってる途中にふと例のバスターミナルの時刻表が頭で思い浮かびもしかしてカンディン行きだけ昼過ぎにもあったんじゃね?と閃いた。これはなかなかのファインプレー。ってか結構奇跡だぞ!自分!お陰で乗り合いを探す手間も待つ手間も省け経費の節減にもなった。ダンバのバスターミナルは若干ショボめ。

IMG_0014

待ち時間にお気に入りのアイス。

IMG_0013

14:30発のカンディン行きのバスはたくさん乗るのかと思いきやガラガラで出発。もうちょっと考えてくれれば良いのだが中国のバスは一応座席番号が決まっており、早い人から前に詰めて乗せていく。結果出発する時には前に10人くらい固まって後ろ20席くらい空いてる状態。ちなみに何故か中国ではみんなバスの席をあまり倒さない。


僕はダンバから南東側にカンディンへ向かうのかと思いきや昨日来た南西方向のルートを逆戻りした。別の道を見られる事を期待していたので残念。昨晩の雨のせいで川は氾濫気味。
DSC04179
ってか思えば昨日の移動中寝てて何にも見てないからな!まぁこれはこれで良しとしよう!
DSC04185

DSC04187
昨日のタゴンを超えて少し進んだあたりは斜面や川にマニ石が散乱しておりその数はなかなかの見ものだった。また、勝手に回っているマニ車があったのでどういう仕組みかと目をこらすと、川の水の流れを利用して勝手に回るようになっていた。

DSC04190
写真のせいでよくわからないけどかなり上の方までマニ石が散乱している。これはなかなか凄い光景だった。
BlogPaint

BlogPaint

そして明日向かう予定のリタン方面と今日一泊する予定のカンディン方面の分岐。よく考えると明日またここ通ってリタン行くならここに泊まって明日通るバス捕まえたりしたほうが時間的に優しいのでは?と思ったがやはりカンディン始発のバスに乗るほうが楽か、と思い直した。

IMG_0015

ここら辺の家は石製だが今まで見てきたものとはまた違った感じ。そして各家の間隔が広いところが目立った。チベットは移動中の発見がまた面白い。家観察好きだわー♪

DSC04206

DSC04208

DSC04213

カンディンに到着する手前の下り。ここが直線距離にするとほんの数kmなのだが急な斜面をグネグネと下るのでバスだと1時間弱かかる。魔界への入り口かのような雲海に突っ込んでいく。ぼーっと雲海を見ている時に僕は初めて自分の腹への違和感を感じた。この時嫌な予感はしたがとりあえずもうすぐカンディンに着くので気づかない振りをした。

DSC04218
ずぁっ!!こういう時に限ってはクラクション使いまくるのを許そう。

DSC04221
カンディンのバスターミナル到着。雨が降っている。無事に明日のリタン行きのチケットを購入。ここではチベットに来てから初めて片言だったが英語で気持ちよく接客してもらった。バスターミナルはパッと見わかりにくいね↓

DSC04236

バスターミナルの前ではたくさんの宿の客引き。何人かに聞いたが50元で個室というところに決定。こんな感じ。荷物を置くともうベッド以外に体のやり場がないがまぁ50元で一応個室なので上等だと思う!
DSC04242

例の腹の違和感もあったし雨だし引きこもるかとも思ったが性格上立ち寄った町の写真が一枚も無いのも寂しいのでほんの30分だけ出てみることにした。

DSC04222

DSC04224

DSC04225

周りの自然は良い感じたが街並みも雰囲気もこれはもう中国だ。バスから見ていて興味を引かれることもなかったのでこんくらいで良かったかもしれない。

DSC04227

DSC04230

DSC04239

DSC04232

軽く夜飯を食ってから道端でさくらんぼを購入して宿へ戻った。ほーれ!ちゃんと1kgだろー??と自慢げなチェリーおじちゃん。

DSC04235

散歩中は忘れていたくらいの腹の違和感だが部屋でゴロゴロし始めると次第に存在感を現し始めた。急に我慢できなくなりトイレに駆け込み手をついて吐いた。9時間以上前に食った木耳(きくらげ)が消化されずにほぼそのままの形で出てきたのには自分でも引いた。更にその朝食ったのが全部まだ胃に残っていたのではないかという勢い。同時に下痢も併発。かつて経験したことのないくらい緩い便でこちらも水分の中に消化しきれてない異物が残っているように感じた(汚い話ですみません)。


結果から言うとこのあと丸3日寝込むことになりました\(^o^)/なんとも言えない辛い腹への不快感と嘔吐と下痢。高所に来ると酸素が薄く消化不良になるというのは知っている。確かに今日の朝昼兼用飯で僕は不用意に沢山飯を食いすぎたと思うが原因はそれだけなのだろうか?まぁ考えてもわからん。

IMG_0019

人生で初めて自分の食い過ぎを心から怨んだ夜だった。こういうとき1人はちょいきついよねぶっちゃけ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-中国, 東チベット

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.