27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

中国 東チベット

DAY616 中国:ガンゼ→デルゲ deathってる道を経てチベット自治区との境へ

投稿日:

実は昨日、僕とれいらちゃんでアチェンガルへ行くついでにバスターミナルで今日のチケットを買うという話だった。しかし時間的に全然無理だったので3人は朝早めにバスターミナルへ行ってチケットを買うことに。僕も同じタイミングで宿を出た。4人での4泊5日の旅。しばらく一人旅が続いていた僕にとっては本当に楽しい4日間だった!いきなり数年の付き合いのある3人組の中に飛び込ませてもらった訳だが、3人にとっても同じように思ってもらえてたら嬉しいな!ありがとう!またどこかで!!→ゆみしん夫婦の365日世界一周ブログ


今日も雨だ。東チベット来てから天気運無いなぁ。。
DSC02440

3人はリタンへ行くためバスターミナルへ向かった。僕の今日の目的地はデルゲという町。バスは無いと思っていたのでシェアタクシー乗り場へ向かいデルゲデルゲ言うとデルゲ行きはあっちだと別の方向を刺された。場所はgolden yak hotel(チェーン店ぽく3つくらいの町で見た)の駐車場。

DSC02441

事前に調べていた通り100元(約1600円)。結構するな。運転手に電話番号を教えて朝飯を探す。

DSC02443

DSC02445

適当に入った店で粥とモモを食った。かなり質素に見えるけどなんか意外と満たされるんだよなー。しかも合うし!凄くお気に入りの朝飯。

DSC02447

どうせまだまだだろうとたかをくくって地図を開いていると着信が来ていた。急いで会計をして車に乗り込み出発。途中で更に1人を拾ってガンゼの町を後にした。順調じゃないかー!

DSC02451

DSC02463

何故か1番後ろの列は僕とおじさんの2人だったのでその点はかなり快適だった。おじさんは僕に話しかけてから中国人じゃないとわかると何故か笑顔でタバコを一本くれた。みんな結構普通にシェアタクシー内でタバコ吸う。灰皿も備え付けられていたりするが普通にポイ捨てする。チベタンも普通に車の窓からごみを捨てしたり車内でも普通の会話以上のバカでかい声で電話をしているところを見てそういうところも中国化しちゃってるのかなーと変に不安になる。


休憩した町。道が舗装されておらず、恐ろしいほどにぬかるんでいた。

DSC02499

DSC02511
途中至る所で目に入るゴンパが気になってしょうがない!

DSC02520

DSC02539
本当にどこを見ても綺麗だなー。
DSC02489

DSC02531
たまに丘の斜面や岩に刻まれているチベット語。これ多分「オンマニペメフン」って書いてあると思うんだけど意味を調べても難しくて理解できなかった。でもマニ車を回すときもそれを唱えながら回すという。とりあえずチベット仏教の呪文の一つのようだ。

DSC02550

運転手が道のど真ん中でスピードを落としたかと思うと車に乗ってる人みんながあそこの写真を撮れ!と教えてくれた。指差す先には湖。後から調べるとチベタンにとって聖なる湖らしい。「聖なる湖」と「神の山」は幾つかあるようだ。

DSC02574

そしてそのあとしばらく走ると未舗装ゾーン突入山越え前の休憩。
DSC02591
今からこういう山を越えにかかる。
DSC02587
上を見上げて予想はできたもののこれが悪路だった。いわゆるデスロードってやつね。未舗装、ガードレール無し、道幅狭い、落ちたら終了、という条件を兼ね備えている。そして今日の天気がまたムードを盛り上げている。さーて上り始めよう。

DSC02598

すれ違う時には場所を見極めて微妙なやり取りをしてすれ違う。でこぼこもひどく、内蔵揺れるわ頭が天井に付きそうになるわで大変。特にでかい車とすれ違う時はタイヤが縁ギリギリのところを通るので見ている方もハラハラする。

DSC02600

DSC02610

僕たちの車がトラックを無理やり抜かそうとした結果、当たったのかでかい石にぶつかったのかわからないが我らの車のバンパーが一部破損。抜かそうとしたくせに我らのドライバーがトラックのドライバーにマジギレ。

DSC02614

もちろん後ろから来た車は通れず渋滞。
DSC02616
どんどん野次馬達が集まる。

DSC02621

しばらくして話しがまとまったのか出発。明らかにうちが悪かったように思うんですけどね。。笑


そういえば途中でカンディン⇄デルゲというバスを抜かした。ガンゼ発は無くても、ガンゼのバスターミナルを通るバスに途中乗車することはできそうだ。

DSC02624
うー、早く抜けたい。。。こういう道ではクラクション必須だよね。あ、そういえばすっかり忘れていたけどこの山越えでピークは5000mを越えたらしい。体に全く違和感なし。僕のボディは高地にもかなり順応したようだ。
DSC02627

悪路を乗り越え舗装路へ。なんて楽なんだ。好きな言葉は「舗装」です\(^o^)/しかも青空見えてきたー!
DSC02647

DSC02650

DSC02657
しばらくすると休憩。青年が降りてついて来いとジェスチャー。すると

DSC02671
うおー!いきなり出てきたねこれ!!大仏と青年と少年。大仏は結構な高さで岩壁にくり抜くようにして彫られている。
周りにはオンマニペメフンとか仏の絵。

DSC02673
後ろの川の向こう側にはゴンパやタルチョー!そしてピクニックするチベタン。ガンゼよりも更に深く来たここら辺は実は四川省とチベット自治区との境目に値する場所。まぁ中国が勝手に引いた線だろうからチベタンからしたらここだって立派なチベットだと思うけど。なんにせよ文化が濃くなってきているのは確か!

DSC02676

DSC02675

そこから暫くしてデルゲの町に到着。あれ?残念になるくらい中国じゃん。。

DSC02683

DSC02688
人はチベタンが多いが町はあまりにも中国っぽい。

DSC02687

DSC02686

歩き回って安宿を暫く探し35元のドミ(1人だけど)を発見。シャワーは無いがwifi早め。ってかチベットエリアだと意外とシャワーが無い安宿多いっぽい。みんなあんまり体洗わないのかもしれない。部屋の鍵は無く虫が飛んでる\(^o^)/でも許せるレベルだったので決定!部屋からの眺めも再開発真っ只中な残念な光景。
DSC02694
夜飯はクールなおじさんがやってる中華料理屋へ。中国への文句はいいつつもやはり中華料理は美味い。ってかチベット料理屋がどれなのか、むしろあるのかもよくわからない。おじさんはクールだけどクマさんエプロンそれがなんかまた良い。
DSC02699
中国ではアイスが安くてそれなりに美味いと思う。
DSC02701
さーて明日は僕達外国人がパーミット無しで入れる最西端のここデルゲを散策ですそれにしても日記が一週間も溜まってしまった。早く書かないと折角感じたことを忘れちゃうからなー。そろそろ休息日でも作るか、と思いつつカレンダーを見て計算すると意外と中国滞在可能期間ぎりぎりの出国となりそうなので焦る僕でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-中国, 東チベット

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.