27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

中国

DAY589 中国:カシュガル 高まる中国への期待

投稿日:

疲れていたはずだが喉がカラカラであまり眠れず。昨晩水分はゲットできなかったしリーも持ってなかったから。まずはATMを探さなければ!宿を出ると早速そこには中国のような中央アジアのような不思議な町並みが広がっていた。

DSC07733

DSC07734
新疆ウイグル自治区は中国だが人口の8割以上がウイグル族などの少数民族らしい。
DSC07959

DSC07895

あ、これは体きつめだけどワクワクする!
DSC07741

DSC07749
大きい道に出るとやはりだいぶ中国ナイズされた街並みが見られる。
DSC07750
DSC07759
なんとなく何書いてあるかわかるよねー。
DSC07765

DSC07768

町中に銀行はそれなりにあるのだがどこを見てをVISAマークが見つからず。しょうがないのでVISAマークは無いが、ちゃんとしてそうな銀行の前にあるATMを使うと無事に中国元を手にする事が出来た。中国は長居することになるのでそのATMで最大だった3000元、約49,000円を引き出した。

IMG_9447
即行買ったのは百事可、えーと、、、わかんねー!
DSC07779
さて、午前中はゆっくりしようと思ってたけどこのわくわくは歩き回った方がいいな!!なんか疲れも忘れたわ!
DSC07770

DSC07772

DSC07797
とりあえず飯やで!!適当に美味そうな店に入る!中央アジアで見てきたのとはやはり違って中華料理っぽい。
DSC07806

DSC07809
写真見て頼んだけどかなりお味薄めの麺!予想とは違ったけど体には優しそうだ。

DSC07810
そしてふと目に入った肉まん!これも食べてみよう!

DSC07912

衝撃的。肉まんの皮だけ!なんか付けるのかと思って隣の人見たらそのまま食ってたから真似した。中国4000年の歴史だ。。

DSC07915
少し奥まったところに行けば歴史のありそうな町並みを見る事ができる!
DSC07775

DSC07785

DSC07788
この町は特に裏路地が素敵だ。
DSC07790

DSC07793
微笑ましい光景。
DSC07780
ん?おぉ!これが噂のケツだしズボンか!本当に履かせてるんだ。
DSC07783
町の中には公共トイレたくさん

DSC07817
キルギスとは変わってウイグルの帽子はこんな感じ。おじさまたちの着用率半端じゃない!そして各標識はウイグル語と中国語と英語とロシア語(多分)と日本語という贅沢なもの!
DSC07814

DSC07811

DSC07918
それにしてもなんて穏やかで平和な雰囲気なんだ。もちろん一日見ただけでわかったようなことは言えないけど。中国政府とウイグルの人々とのところ気になる。
DSC07815

DSC07818
街の至る所には警官のグループがいる。ほんっとうに至る所。でも町で写真撮ってても怒られないし個人的には中央アジアの警官の方が苦手だったな。日本だと多分なんとなく治安悪いという印象があるこの地域。テロの話とか出てくるもんね。地元の人たちも警官にはあまり関わらに用にしていたように感じる。逆に警官も。でも東の方から中国人観光客が訪れてきているというのはちょっと意外。なんか勝手にウイグルの人たちを下に見てるもんかと思ってた。ちょっと勉強しないとな。

DSC07843
テロを起こすとかよっぽどな理由があると思うんだよなー。
DSC07831

DSC07833

DSC07834

DSC07903
カンッカンッといい音を鳴らしているのは金物の職人たち。色々なところで見かけた。
DSC07819

DSC07904

DSC07899
うーむ。飽きない。

DSC07850

DSC07964

DSC07854

DSC07856
でも大体最初っから飛ばし過ぎるからその国の後半息切れするんだけどね笑。でもこの旧市街とか雰囲気とか意外と今まで見てきた中でトップクラスにシルクロードっぽい気がするのは僕だけ?

DSC07859

DSC07864

そういえば衝撃的だったのはバイク。

DSC07884
昨晩タクシーから降りてすぐに違和感を覚えたのだが、町に走ってるバイク9割が電動。いや、言い過ぎてない。9.5割でも言い過ぎてないくらい電動ばかり。排気管付いてるバイクなんて探すの大変。

DSC07901

だから後ろから来てもほぼ無音。音がしないから気をつけないとってわかってるんだよ。でもやっぱり僕の感覚からしたら小さい時からバイクは音を出して走るものって潜在意識に刻み込まれてる。だからつい不注意っぽいことをしてしまう。しかもバイクは歩道も含めガンガン来るからかなり危険。気をつけないとすぐ轢かれます。
DSC07741

DSC07764
歩道かと思いきやバイク専用レーンと半分こ。

DSC07747

ちなみにバイクにもいろんな種類がある。なんか不思議とどんなんが出てきても大して驚かない。中国の懐のでかさなのかもしれない。ってか良い意味でも悪い意味でも周りの人に無関心だと思う。逆に周りの目を気にしすぎていたらここではやっていけないのかもな。

DSC07879

DSC07989

DSC07986
何故か羊に空気を入れてパンパンにしてる。なんの意味があるのだろう。それよりも子供凄く楽しそうなのが気になるんですけど笑

BlogPaint
面白い銅像。後から誰か帽子被せたんだな笑
DSC08004

今まで歩いていたところは壁に囲まれていたようだ!気づかなかった。

DSC07871
国家級旅なんとかA5ランクらしい!なんか凄そう。

DSC07870

坪だらけ
DSC07886
なんか不自然に広大な更地。何かを建てるために家が強引に壊されたんではないかとか勘ぐってしまう。
DSC07887

DSC07888
疲れたのでザクロジュースを飲み一度宿に帰り休憩。
DSC07910
このまま引きこもることも考えたが明日にはカシュガルを出ることに決め再び町に出る。
DSC07934

DSC07949

DSC07929
やたら歯医者の看板が気になる。
DSC07962
町の中心にあるエイティガールモスク。後から知ったけどこのモスク中国で最大らしい。
DSC07926
そういえば今日金曜日だな。昼間大きい礼拝あったのかな。周りでは沢山のおじさん達がたむろしている。
DSC07974

DSC07980
前の広場。
DSC07920

DSC07924
早いようだけどもう夜飯。吸い込まれるように入ったのはこの地下のお店。
DSC07981

羊肉麺みたいなやつ!これは辛くてジューシーで激ウマ!!

DSC07983

周りを見ていると肉の骨とかをみんなテーブルに直接置いてる。なぜならティッシュも小皿もないからしょうがない。僕も真似をする。中国ではレストランで食べ終わったあとに綺麗に片付けたりするのは良くないと聞いたことがある。なぜなら掃除する人の雇用を奪うことになるから。本当の事かわからないが現地に来てみるとあながち嘘でも無い気がしてくる。


ショッピングモールに入るのはボディチェック必要。
DSC07985
大分都会らしいところに出てきた。
DSC07988

彼は毛沢東らしい。下の漢字達が気になるところ。なんかこのポーズってレーニンのイメージがある。なんか意味があるのかな。

DSC07995
毛沢東の前の人民公園。入ろうとしたら警官に凄い怒鳴って睨まれたので入ってはいけないようだ。もっとわかりやすくしとけよ。警官達は漢の人たちなんだろうな多分。

DSC07998

DSC07999
宿に帰ると中国人と中国語ペラペラのアメリカ人が同じ部屋に来ていた。アメリカ人の彼は北京に数年住んでいた事があるらしく今回は旅行で中国に来ているらしい。リーもびっくりするくらいのペラペラ!僕から見ても欧米系の顔の人が中国語を喋ってるのは正直違和感あるが羨ましい。


リーがスイカを買ってきてくれ宿泊客に振る舞った。ここらへんの名産でもあるらしい。

IMG_9191

シャワーを浴びて洗濯をしてしまったがかなり風が強く砂埃が半端ない。なんかそこには中国を感じる。ミスったなー。。けど外に干さないと乾かなそうだからしょうがないか。なんか昨日から咳や鼻水が出るのはもしかしたら砂埃のせいかもしれない。


それにしてもネットが繋がらないなー。イランと同じようにネット規制があるということでキルギスいるときにvpnをもう1つ準備したけど繋がらない。何回もトライしてやっと繋がったと思ったらしばらくして切れてる。パソコンに至っては全く繋がらない。明日の午前中色々やってみるか。


24時を回り電気を消す。僕はベットに入ってiphoneをいじっていたのだがアメリカ人は寝る体制。


しかし中国人2人のスマホの着信音がうるさいうるさい。寝るときはマナーモードにしとけよって感じだが昼間と同じく恐らくボリュームマックス。しかも鳴らせちゃってごめんねって感じではなく普通。中身を確認してまた置くが、しばらくすると相手からの返信が返ってきたようでまた音が鳴り響く。部屋の外で喋る声も大きい。うるさいって言おうとも思ったがまだ中国に来て二日目。とりあえず郷に入っては郷に従えだなという気もして辞めた。ただでさえ声は大きめだが電話のときは更に大きくなる。普通に会話しててやたら盛り上がるから喧嘩してるように聞こえたりする。


昼間に関して言えばドミの部屋の中でタバコ吸うし飯食うときは口開けてクチャクチャするし中国人2人揃って大声でテレビ電話するし(何回か友達に日本語聞かせたいからカメラの前で日本語喋ってくれと頼まれた笑)ゴミ箱に痰を吐くし(そこらへんには吐かないことには少し感心した)と流石だ。ちなみに翌朝はアメリカ人まだ寝てるのに部屋の中で電動ひげそり使ってた笑。彼はその音で目覚め、ベッドの上でパソコンをいじっていたが2人が中国語ペラペラのアメリカ人が珍しくめちゃくちゃ話しかける。はたから見てると彼なんか作業してるからほどほどにしといたほうがいいんじゃ無いの?と心配になる。でも北京に長く住んでいた彼はそういうところをよくわかっているようで笑顔であしらってからパソコンを持って下に降りて行った。


僕は旅中出会った中国人達にはとても良い印象を持っていたし実際見てみないとわからない、という信念の元ニュートラルな気持ちで中国に入った。ここはまだ漢の人が少ないからそこまで所謂中国色が濃くはないのだろうがいきなりジャブってよりもストレートを食らった気分。もしかしたら日本にいた時からの中国人の印象というのは間違っていないのかもしれない。


一応言っておくと彼らに悪気は無いと思う。昨晩うるさかったのでこっちはちょっぴり気分を害しているが朝起きるとむこうから気持ち良くgood morningと声をかけてくれる。そして親切だよね。リーはとても僕に良くしてくれアイス買ってくれたりオススメの観光地を教えてくれたりする。南旅館で出会った2人も言っていたが中国人は「マナーは悪いけど良いやつ」が多いのかもしれない。

IMG_9161

まだ2日目でこれから更に色々わかってくると思うのだが不思議と彼らを見てるとマナーってなんだろう、逆に自分が細かいことにこだわりすぎているのでは無いか、と思わせされる。不思議な国だ笑。余りも普通にやるから日本だと気になるようなことも大して気にならないのだ。あ、そういう感じねって思う笑。もしかしたらこういうのが新しい価値観を与えてくれるってやつなのかもって思ったりして。

なんにせよこの後の中国の旅が楽しみだ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-中国

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.