27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

イラン

DAY537 イラン:テヘラン SUNDAY BLUE

投稿日:

イランのバスは充実しているという噂通り綺麗だし3列シートでリクライニング、フットレストもいい感じでジュースとちょっとしたお菓子が付いてきた。これでVIPクラスなのだが日本円で1200円くらい。悪くなーい\(^o^)/
DSC03051
でもなんかやっぱ夜行バスはあまり良く寝れないものだ。途中一回のトイレ休憩を挟んで朝の7時半ごろにテヘラン到着。22時発の6時着とのことだったので1時間半遅れ。
DSC03052
ここからメトロに乗って宿が集まるエリアに向かう。駅の路線図も車内の電光掲示板や音声も一応英語があるので助かった。一回7000リアル、30円未満と嬉しい価格設定。でも通勤時間と被ったからかそれなりの混雑具合でバックパックを持って乗ってるのは大変だった。

一度乗り継いで降りたのはMellat駅。そこから歩いて有名な安宿Mashhad Hotelに到着。

宿の人に今日本人がいるか聞くと昨日3人出て行ってしまったという。残念。それならネットも良くないらしいしここじゃなくてもいいか。昨日会ったしゅんくんから二週間前くらいにドミで南京虫出まくって悲惨だったって聞いたし。ということで第二候補だったすぐ近くのAmol Mazandaranにチェックイン。そこまで早くはないが部屋でもネットが使え温水シャワーの水圧と湯の出る早さが素晴らしかった。キッチンもあり。シングルで300,000リアル、1050円くらい。

少し休みたかったが早速テヘランに来た目的に取り掛かろう。中央アジアのビザ取りね。トルクメニスタンとウズベキスタンのビザ、そして急遽タジキスタンのビザもここテヘランで申請予定。なぜ急いで始めるかと言うとここイランに居られる日数がビザの都合で15日なのでできれば延長することなく出発したかったから。

パスポートを受付で預けていたので大使館に行くからと一時的に返してもらおうとすると受付のスタッフおらず。掃除してるスタッフに聞いても知らないみたいな感じ。30分後に戻ってきたが英語が通じず、まだ来て1時間も経ってないのにチェックアウトすると思ったらしくそういうやりとりが中々面倒くさかった。金払い終わってんだからパスポートホールドまですることなくない?でもタブリーズでもそうだったしこれがイランのやり方なんだな。

ということで急いで駅に向かいつつコピー屋を探す。パスポートのカラーコピーが必要なのだ。結局また30分くらい探したり聞いたりしたが見つからず。白黒コピーならできたんだけどね。カラーコピーできるところはそう多くないらしい。宿の周りは嫌になるくらい車のパーツ屋が並んでいた。大使館の営業時間的にもう今日は諦めよう😔1日浪費してしまった。

国境で替えた金も無くなりそうなので両替に向かう。それにしても特にこの通勤時間中は車とバイクのマナーが最悪。歩行者優先精神は微塵もなく車を避けるゲームかのようにタイミングとルートを見極めて道を渡らなければならない。バイクが特にひどくすり抜けはもちろん、道を逆走したり歩道も我が物顏で列を成して凄いスピードで走る。歩道を歩いているのにひかれそうになるって本当に心落ち着かない。まぁ案の定目の前でバイク同士ぶつかって事故ってたよね。なるべくしてなってるから別に驚かない笑。あぁなるかもな、人殺しちゃうかもな、自分も大けがしちゃうかもな、とか考えないのが逆に不思議。自分も被害に遭わないように気をつけないと。

エマム ホメイニ広場
DSC03054
到着したのは両替屋が集まるエリア。エマム ホメイニ広場を北に進んだTurkish Embassyの向かい。今日全然写真撮ってない!笑。何人かに話を聞いたが大体レートは同じで1ドル=37700リアル(これが為替の32400よりいいのは何故なんだろう。)

そこで感じの良いおじさんに変えてもらった。200ドル=7,540,000リアル。あーわかりにくいし面倒くさい。もちろん自分でも受け取って数える。写真は帰ってから並べてみた紙幣たち。
IMG_7564
ひっくり返すとホメイニ氏が現れる。全部ホメイニ氏って凄いな笑
IMG_7565
両替を終えてカラーコピー屋にも行き無事に完了。宿に戻る途中にふとあれ?と思って目立たないところで紙幣を数え直す。焦ってもう一度数える。

7,050,000しかねー´д` ;7,540,000のはずだろ?数え直してもやはり同じ。両替した後500,000の札は使ってない。なんて愚かなんだ自分。2回も丁寧に数えたつもりだったのに。50,000の札を500,000と勘違いしたのだろうか。それにしてもおかしいだろ。桁が大きいだけに自分のミスだろうね。あとからえ?って思ったってことはその時にもう少し冷静になっていれば確実に気づけていた。

もちろん向こうはとりあえず一枚500,
000札を少なく出してきたんだろうね。そして僕が馬鹿だったから得したんだね。だから数えてる時に気が散るようにやたら話しかけて来たのか。なんか数えた後に僕がThank you.って言った時のおっさんの態度がちょっと引っかかってたんだよなー。「え?こいつ2回も数えたのに気づいてないの?」ってリアクションだったんだ。。。

イランの金をより分かりにくくさせる要因がもう1つある。そうなったいきさつは知らないが現地の人はリアルではなくトマンという単位を使うのだ。10リアル=1トマン。つまりサンドイッチを買って3000とか言われたらそれは3000リアルでは無く3000トマンになる(3000リアルだと12円とかになっちゃう)。慣れれば大したことないんだろうけど最初は日本円でいくらだ?とか考える時に混乱する。両替の時も向こうはトマンで言ってきた。

この自分の愚かなミスは堪えた。500,000リアル、2000円もいかないくらい。盗難とかに比べたら傷はかなり浅い。大した事無いじゃんて思う?でも額ではない。もう1年半も旅してきて自分なにやってんだろー、って感じ。基本中の基本。基本というか、あーもうなにやってんだ。そもそも路上のおっさんじゃなくてレート同じだったんだから目の前の両替屋で替えた方がマシだったんではないか。あー本当に馬鹿だ自分。

もうお互い了承して別れた以上、今更1枚足りねーじゃねーかよ、と文句を言いに行っても無駄だろう。怒りが収まらなかったら口喧嘩しに行っても良いのだろうが怒りよりも落胆が酷かった。まぁ泣き寝入りってやつですよ。

気づいてからトボトボと宿に帰る途中の車やバイクの酷さがまた傷口をえぐる。宿に戻るとパスポートを出せと言ってくる。いや明日も行くから持ってていいでしょ?というとじゃあパスポートのコピーを出せと言われて二枚コピーしてきていたうちの一枚を取られる。宿のおっさんはあとで返すから大丈夫と言った瞬間に超適当に折りやがった。後日大使館に出す書類だぞ?

落ち込んだ時は少しでもネガティヴな事があるだけでスパイラルに感じるもんだね。

勉強料だね。これも旅だ。同じミスは繰り返さない。

夕方になると腹が減ってきたが自炊する気にもならず食い物を探して彷徨っていると凄い人が入っているサンドイッチ屋を見つけた。スライスしたソーセージと玉ねぎをケチャップで炒めたようなシンプルなサンドイッチを注文。出てきたのは
IMG_7517
でけぇ\(^o^)/ちょっと口つけちゃってからの写真で申し訳ないけどもの凄い満足感。これで60000リアル、今日のレートだと180円切ったー\(^o^)/これファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)サンドだったらもっと安いんだろうな。

宿の中ではテヘラン出身だけどアゼルバイジャン人と結婚して向こうの首都のバクーに住んでいるというおじさんと仲良くなった。娘の写真を見せてくれたり日本人の女と結婚するにはどうすればいい?と聞かれたり(←こっちも聞きたい)。サンドイッチと彼のお陰で荒んだ心が少し和らいだ。
BlogPaint
よし、明日からは気合い入れてビザ取り本戦開始じゃあ!!
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-イラン

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.