27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

ジョージア

DAY518 ジョージア:メスティア→トビリシ 単独でスリコ劇場を堪能

投稿日:

昨晩のうちに宿のおばあちゃんにマルシュ乗るから7:30に出発すると話をすると朝早くから食事を準備して待ってくれていた。そういえば2人の名前も聞かなかったけど優しくしてくれてありがとー!

BlogPaint
家も木製の趣が素敵だった。
 DSC09973

DSC09976

無時に予定のマルシュに乗り込む。運転手はわかっていないように見えてちゃんとどこで何人載せるというのを把握しているようだった。まだ雪の世界来てから数日しか経ってないのにもう雪には満足。

DSC00404

急に車が停まったかと思うと他のマルシュが雪に突っ込んで動けなくなっていた。何台かの車が停まっておりみんなで救出活動。客も含めて男総出。他の車とロープで繋げて引っ張ったりみんなで押したり。残念ながら苦戦して救出できなかったので僕たちは諦めて出発することにした。にしても運転手が、乗っている地元の女の子たちにいいところを見せるかのように運転が荒いのがとても気になった。
DSC00407
先日メスティアに向かう時に宴が繰り広げられたのと同じレストランで小休止。今回は大人しく待機。 

DSC00405

雪道を抜けて普通の道を通り6時間くらいで目的のクタイシに到着。町の中心ではなくてよくわからないところに降ろされた(後日気づいたが、マクドナルドが目印のクタイシのバスターミナル前だった。)。お目当の宿まで5kmくらいか。人に聞いてバス乗ったりタクシーでもいいかとも思ったが時間もまだ早いし運動がてら歩いて行くことにした。雪から解放されたぞーーー♪(と思ったのは今だけだった。)

DSC00412
バックパック背負ってるとこの階段も少々きつい。あ、そうそう!でも先日カイロの空港で荷物載せたら20kgくらいあると思ってたのにたったの16,5kgしかなかったんだよね!まさに今いるコーカサスや中央アジアの為の冬装備が嵩張っているだけで持ち物自体は洗練されてきているのかも
DSC00413
駅を通過
DSC00417
結局途中で雪が降ってきたりしたが飯食ったり休憩したりでゆっくりと2時間後くらいに宿に到着。広いドミがあるが今晩の客は僕1人。

DSC00418
しばらく孫のクリスティーナと話をしていると"I love Japanese!!"と言いながら現れたのはスリコじいさん!!日本人の間ではこのスリコがクタイシの有名人なのだ。お気に入りはサムライのキャップ。するとまだ17時頃だったがご飯の準備がされる。嬉しそーにお手製のワインをボトルからピッチャーに移すスリコ。

DSC00420

そしてスリコと僕2人だけで宴が始まります。実はスリコじいさんの奥さんのメディコばあさんもいるのだが脚の手術をしたらしく入院中で明日戻ってくるらしい。クリスティーナは少し離れた所で騒ぐスリコを少しだけ呆れた表情で、でもなんか嬉しそうに宴を見ている。牛の角を利用したワイングラスもスリコのお手製らしい。やたら色んなバリエーションがある笑。まぁ、あれです、注がれたら飲み終わるまで置けないってやつです。

DSC00421

ボルシチみたいな野菜たっぷりのスープが美味かったー!

DSC00423

お客さんと撮った沢山の写真やメッセージ帳を見せてくれた。その中には日本人も沢山。この酒と升は日本人からのプレゼントらしい。
DSC00429
すると突然開幕したスリコ劇場。ジョージアを訪れた多くの旅人がこのスリコ劇場について書いているのだが到着したその日に、しかも1人で堪能できるとは思わなかった。やはりオフシーズンもそこまで悪くない。面白い飲み方をしたり音楽をかけて踊り始める。"Samura~~~~~i!!!!!"

DSC00426

音楽はなんと日本語の子供の歌。ジョージアの家でワインを飲みながらアイアイとかひょっこりひょうたん島を聞きつつ現地のじいさんのダンスを見る。滅多にできない経験ですよーーー!!!笑

DSC00428

実は酒飲みすぎのせいでスリコも体調が良いわけではないらしく、彼は控えめに飲んでいたが"I love Japanese!Sliko many many drink!!Gahahahaha"と叫んでいる笑


僕にはガンガン注いでくれる。そう、ここではワイン飲み放題なのだ。しかもやはり先日の宴の時みたいに基本乾杯をして一気なのだ。スリコが最初に呪文(多分いろいろなものにありがとうと言ってる)を唱えた後に"Kanpa~~~i!!!"。更に"Eat Eat!"と言ってご飯もどんどんお代わりが出てくる。初日からスリコ劇場も見られてワインも飲めて最高だ!

知ってる?ジョージアってワイン発祥の地でどの家も自家製のワイン作ってるらしいよ!葡萄の種類は500種類以上あり、ワイン造りは5000年以上の歴史があるらしく、ユネスコの無形文化遺産に登録されている。作り方が独特で非常にユニークな味と香りが広がるとか。「美味い」か「美味くない」かしかわからない僕の舌には「美味い」と感じたのだが確かにユニークな味と香りはわかった。表現できないけど笑。

満腹かつ酔っぱらった状態で8時頃には就寝。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-ジョージア

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.