27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

ジョージア

DAY516 ジョージア:メスティア どうやってウシュグリの町まで行こうか

投稿日:

約束していた9時に下に降りるとまた食いきれないくらいの飯が準備されていた。ホットケーキとパンという組み合わせが斬新!笑

IMG_7273

この謎のスープはバターを入れて飲めと言われたがほぼ無味だった。やっぱ毎食ヨーグルトは食うのかな💡

IMG_7274
準備をして出発。昨日結構軽い気持ちで歩き回るったらダメージ大きかったので今日は昨日よりも本格的な冬装備。

DSC09887

今日も雪だ⛄️今日向かうのはウシュグリという町。ここメスティアから更に山奥に進んでいくのだが、冬場は大雪で道がcloseしているときもあるらしい。バトゥミで現地の人に聞いても確信を得られる情報は得られず、来てみないとわからないからと来てみた。メスティアから46kmか。とはいっても雪の中でのグネグネ山道の様なのでそれなりに遠いと思われる。 

DSC09885
まずは無事にATMでお金を下ろせた。昨日のうちにツアー会社らしきところを幾つか周り、明日ウシュグリに行きたい!と聞いてみるとそれぞれ200ラリ、180ラリ、150ラリと言われた。高い。200ラリって約8500円。町によっては10ラリで一泊できる。しかしこれにはしょうがない事情がある。山奥過ぎてバスとか定期的な交通機関が無いのだ。とはいっても有名観光地なのでオンシーズンの時にはツアー会社がマルシュートカ出してたり、タクシー頼むにしてもそこらへん歩いてる観光客に声かければウシュグリに行く人が見つかってシェアしたりできるらしい。


つまり1番安く言ってくれた150のところで頼むとして他に2人ナンパ成功すれば1人50で行けるということになる。昨日のうちに各オフィスで他にウシュグリ行きたいって言ってきた人いないの?と聞いても1人もいなかった。マジでオフシーズン。


ということでとりあえず昨日は頼んでいないのだが、町の中心のSeti Square(インフォメーションセンターの前)に朝の10時に行けばウシュグリ行きたい観光客もタクシーも集まってるかも、というアツイ情報を得たので行くことにした。


かすかな望みを込めて到着すると見事に誰もいないし車も一台もない\(^o^)/まぁこんなもんだろ笑。しかも日曜日だからかインフォメーションセンターもその向かって左隣のおばちゃん(昨日150でいいよと言ってくれた人)も勤務前。


もう1つの手を試してみるか。親指を突き立てながらウシュグリの方向に歩いてみる。そのうち誰かしら乗せてくれるべ!まぁこの作戦はウシュグリとかその途中のところから帰ってこれなくなるってリスク秘めてるけどね。。幸いにも雪は弱くなってきた。

DSC09888
川の向かいからの景色もなかなかだ!青空で見てみたいなー。

DSC09904
次の看板まできたあたりで暇つぶしに人懐こい馬と戯れる。
DSC09906

DSC09894
この馬自分で寄ってくるのだが超かわいかった。
DSC09895
ズンズン
DSC09896
ズーン!!
DSC09899
DSC09900
ほら、別れが辛くなるからそれ以上ついてきては行けません!
DSC09902
さらに、犬は喜び庭駆けまわるのは本当だ。犬は沢山外をふらふらしているが猫は一匹も見なかった。どの犬も毛深め。 

DSC09908
やったなこの野郎
DSC09910
うがぁぁぁあ
DSC09912

たまーに車は通るのだが全ての車が上にスキー板を積んでたり乗ってる人がウエアを着ていたりと確実に滑りに行く人たち。途中のゲレンデまでだと僕には話しにならないのだ。停まってくれた人にもウシュグリ、というとノー、と去っていく。


結局始めて30分で諦めた。早いっしょ!こりゃ無理だ!寒いし!町の方に戻ろう。
DSC09917
この橋からメスティアの町側眺めると雰囲気は雪隠れの里って感じ。
DSC09919
お前完璧にオオカミじゃないか!!
DSC09922
でも実は僕ハスキー好きです。人懐こく寄ってくる。

DSC09923

町のメインストリートを歩いてたら奇跡的に今日到着した日本人に出会わないかなーとか奇跡を待ってみたが起きるはずもない。というか人少なっ!!笑
DSC09925

DSC09958

DSC09961
でも無駄に歩いたわけでは無くまだ行っていなかったところを見られたので良しとしよう。
DSC09936
自分の中で一枚の写真にいかに多くの塔を入れられるかが重要。 

DSC09931
所々で見かける木彫りのドアがいい感じ。
DSC09952
一度宿に戻り一縷の望みをかけて宿の人に相談してみるとやはりタクシーで200だという。皆さん英語を全く喋らないのでgoogle翻訳で伝えるもうまく行かず、結局ご近所さんに電話して通訳してもらうことになってしまった。するとその人からの情報でインフォメーションセンターに行けばウシュグリ行きたい人の情報が得られるかもとのこと。


インフォメーションセンターで話を聞いてみるとやはりタクシーで200だし今の時期ウシュグリに行く観光客はいないらしい。じゃあヒッチハイクで行ける?と聞いてみると今の時期はimpossibleだよと言われた。しかしウシュグリまでの道はopenという情報はあるらしい。こんな寒いのになぜかレモネードを購入して休憩。念願のクリーム風味を買ってみたがやはり暫定一位は洋ナシだね!
DSC09953

改めてツアー会社を周る。昨日150と言ってくれたインフォメーションセンターの隣のところで聞くと、明日もう1人行きたい人がいるから朝10時にこの前に来いだって\(^o^)/もう100で行けるなら行こう!!隣のインフォメーションセンターに戻り明日ウシュグリ行きたい人が訪れてきたら隣のお店に頼むように伝えて!と頼んだ。もっと集まったらいいな。


帰るころには少し青空が覗いていた。明日は晴れててくれー。
DSC09954
メスティアの町歩きは満足したので宿でゆっくり過ごした。が、残念ながら夕方からwifiが使えなくなった。繋がってるけど繋がってないパターン。何度かルーターリセットしたがダメだった。結局2日後に出発するまでネット無しの生活だったがまぁたまにはそれも良かろう!


夜飯では念願のケフィアを食べられた!あ、ケフィア写真写ってないじゃん笑。見た目はバニラアイスクリームみたいなチーズクリームみたい感じ。味は超濃厚なヨーグルト。一緒に出してくれたこのジャムと食べるのが最高だった。ジャムは恐らくおばあちゃんが葡萄を加工した手作り。程よい酸味が効いててお土産に持って帰りたいくらい美味しかったなー。  
 IMG_7276

IMG_7278

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-ジョージア

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.