27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

エジプト

DAY496 エジプト:ダハブ 旅人の間で楽園と言われる町

投稿日:

カイロ出発時は客は5人くらいしかいなかったが、深夜に騒がしくなったと思いアイマスクを外すと僕の隣も含め満席になっていた。来る前から聞いていたのだが、実は今エジプトでは学生たちのバケーションシーズンに当るらしい。確かに大学生っぽく「フーーーーーー↗↗↗↗」ってノリだった。ふと思ったのだがエジプト人はキリッとした顔立ちで美男美女が多いかもしれない。僕の勝手なイメージで彫りの深さはクレオパトラを思い出させた。

大学生たちがバカンスで行くということは、ダハブはエジプト人からしてもリゾート地として遊びに行く場所ということだ。実は先日booking.comからダハブの泊まりたい宿を予約しようとすると、なんと空がなかった。救いを求めてダハブにいる日本人の友人に連絡し、なんとか現地で予約してもらうことができた。更に言うと実は元々昨晩21時にカイロの空港に到着後、そのまま強行で夜行バスに乗りダハブに向かおうと思っていたのだが、それもその友人の勧めで辞め、カイロで一泊することにした。結果飛行機も遅れたし、カイロで一段落できたので良かった。やはり生の情報は旅において重要ですね

バスのクオリティは悪くない。ってかなんか俺昨日からエジプト舐め過ぎていたのかな。ちょっと反省しよう。いや、待てよ、セネガルに慣れ過ぎてそう感じるという可能性もある??笑

気持ちよく寝ていると運転手に起こされ、荷物を持って全員降ろされる。こういうときに指定席なのはとても安心。地図を確認するとスエズ運河を越える直前だった。残念ながら夜なので運河は見えない。帰りは昼間がいいな。下から自分の預け荷物を回収すると、迷彩服を来た人の指示で寒空の下バスの横に一列に並ばされる。それぞれ自分の荷物を開けて、荷物チェックを受ける。全員オッケーが出ると荷物を戻し、バスに戻る。その後、進んではパスポートチェック、進んではパスポートチェックというのを数回繰り返す。普段だったらどんだけ起こしてんだよ、とイライラするところだが今回はそうは思わない。

今いるシナイ半島。旅に出てからいろいろ聞いたり本を読んだりする中で、その名前を聞いた時に出てくる最初のイメージは聖書で出てくるモーセだった。しかし前回エジプトに近づくにつれてもう一つの印象を持つことになった。大切なところだけど詳細は過去の日記をリンクするということで割愛→ヨルダンからエジプトに移動する話。要は治安に不安があった。外務省の海外安全ホームページだとシナイ半島は今向かっているダハブとその周辺だけはレベル2、それ以外の通り道はレベル3(渡航中止勧告)となっている。その結果一回目のエジプトではシナイ半島のダハブは諦めた。ふと思い出してみると今まででレベル3のところに行ったのはパレスチナのヘブロンとセネガルのカザマンスくらいだろうか。逆にレベル2とか1でも危なそうなところはたまにあるしな。

その後約半年、ダハブを訪れた多くの友人の情報、ここしばらくは事件が起きていないこと、特に危険なのは北側っぽいこと等色々考えた上で今回訪れることに決めた。前回行くか迷っていた時はなんかモヤモヤした不安があったが、自分で納得しているせいか今回向かっているときにはその感情は無かった。無事に到着した今でも悪くない判断だったと思っている。

ということで途中の荷物検査や検問はしょうがない、というかしっかりやってくれよーという感じだ。まぁゆっくり寝たいのはもちろんだけど。バスの中がバカンスに向かうために、テンションが高い現地の学生たちが多かったというのもなんか僕には更なる安心をくれた。

バスが爆破されることもなく、朝の8時ごろに到着。バスターミナルからダハブの町へは4km少々。まぁ歩くかと思っていたが、タクシーの運転手と話していると10ポンド(約60円)で連れて行ってくれるというのでタクシーで向かうことにした。
IMG_6835
お目当ての宿はSeven Heaven。なんていい名前なんだ。そこで待っていてくれたのはすみよさーん\(^o^)/モロッコで出会い一緒にアイスランドを周った仲間の1人!彼女はその後約3か月ダハブで沈没、していたわけではございません!

実はここダハブは楽園と呼ばれているのです!もちろんその響きに惹かれて来てみたかったのもあるわけだがもう一つ大きな理由、それはダイビング。丁度約一年前にカリブ海に浮かぶホンジュラスのウティラ島でオープンウォーター(18mまで潜れるやつ)のライセンスを取得後、一度も潜らずにここまで来た。がしかし、楽園と呼ばれるダハブでダイビングをしたい、という自己満足に駆られ遠路はるばるやってきたわけです。

すみよさんのお陰で無時にドミにチェックインを済ませた。
IMG_6839
そしてダハブにいる間にもう一ランク上のライセンス、アドバンス(30mまで潜れるやつ)の取得をするぞ!!オープンウォーターの時にはインストラクターがカナダ人で正直理解がイマイチだったというのもあったのだが今ここにはなんと日本人のインストラクターがいるのだ。早速申し込み完了。ここセブンヘブンではアドバンスのみだと200ドル、オープン&アドバンスで300ドルで取れる。安くね??すみよさんは決して沈没していたわけではなく、ここダハブでアドバンスよりもはるかにランクの高いダイブマスターになっているのだ。。。憧れるけど僕はそこまでは行けないかな。。

今日はゆっくりと体を休めて明日から頑張ろうと思っていたのもつかの間、早速午後からブランクを解消するためのチェックダイブが始まるのであった。(ということで僕も決して日記をさぼっていたわけではなくて毎日忙しかったからだよ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-エジプト

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.