27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

セネガル

DAY443 セネガル:ダカール ダカールの拠店に到着!

投稿日:

23:50発のセネガル行きでアイマスク、エアーピロー装備して爆睡しているとまさかの食事で起こされた。せっかくなのでフィッシュを食ってから再び爆睡。とはいっても深くは眠れない。2つ隣のおじさんはずっと酷い咳をしており、ちょっと怖かった。


「みんなどうせバスだからそんなに急いで降りても意味無いよー」と教えてあげたくなるくらい停止前に一斉に立ち始める。窓から外を見ていると、昔家で見たようなでっかい懐中電灯を持って飛行機の周りを歩くメカニックを見かけた。


外に出ると蒸し暑い空気。半袖でもいいくらいだった。フィリピンの空気を思い出した。


入国審査。セネガルは西アフリカで唯一ビザがいらないと聞いている。並んでいると横にいたポリスが指をちょいちょいとやって僕を呼んだ。訝しげに僕のパスポートをめくっていく。やっぱ緊張するよね。そして彼は満足すると返してくれた。これはただ興味があっただけだな。そして本番は指紋採取とどこに宿泊するのかだけを答えるとすぐにスタンプを貰えた。4つのスタンプで埋まってるページのど真ん中に押すという今までで1番適当な押し方だがまぁいいだろう笑


カサブランカでの荷物のトランスファーが少し心配だったが、レインカバーが半分以上はだけた状態で出てきた。若干汚れていたが中を漁られた形跡は無かった。


時刻はam4時前で流石に宿に行くのは早すぎるので空港で金を下してから時間を潰してから向かう予定だった。しかし荷物を受け取って進むとそこはもう外でタクシータクシー!と客引きが寄ってきた。面倒くさかったので出発ターミナルに逃げ込む。入るときには警備員にチケットとパスポートを見せろと言われた。言葉分からないふりしてATM、ATM・・・と言うと、わかっているのかわかっていないのかOKと言い通してくれた。これは助かった。


ATMは結構わかりにくいし一台しか見つからなかった。しかもVISAマークやMastercardマークとか何もないやつ。少し心配だったが問題なく下ろすことができた。出発ターミナルに入ってすぐ左側の端に有るのだがなんか壁みたいのに隠れていて見つけにくい。

IMG_5654
そしてここで3時間くらい待たないとー。きついなー。。Wifi飛んでるけど使えないし。出発ターミナルで時間を潰している間に計5人の中国人を見かけた。日本人はおらず。読書をしたり荷物を抱きかかえてうとうとしたりして時間を潰した。


7時を回り日も出てきたのでそろそろ行くか。

IMG_5656

外に出た瞬間に「こんにちは」と現地の人に話しかけられる。彼らは少し英語を喋り、友人だという人がタクシーを準備してくれた。値段を聞くととりあえず荷物を載せろと言う。しつこく聞くと言い値は7000セーファーフラン(約1300円)これはクソ高いのです。宿の人から1500〜2000と聞いていた。高すぎるからいいと離れても結構しつこい。


そこらは皆仲間っぽかったので空港のロータリーを出ると1人の男が付いてくる。面倒くさいので歩いて行くからいいと言っても笑顔で付いて来る。結局ロータリーの外で5000から話しかけてきた人が2000でいいということになり釣りがあるかを聞いてから乗り込んだ。付いてきたやつが紹介してやったんだから俺にも金を払えと言ってくるので無視をした。何もしてないからね彼。


タクシーで15分で到着。礼を言って5000払うと帰ってきたのは2000。あと1000返してと言うとさっきの紹介してくれたやつの分の1000だという。笑顔でノープロブレムと言ってくる。皆さんなら妥協する?僕はできなかった。最初から値段聞かないとか自分に落ち度があるならわかるが今回は違う。しつこく言うと500返してくれた。いや足りねーから。5分くらい経ってくると向こうの顔も険しくなってくる。最終的に、なら空港に戻ろうとかなり力ずくでバックパックをトランクに戻そうとしてきた。ダメだ、これ以上やったら喧嘩になるわ。500諦めよう。。はー、最初の印象良くねーなー。セネガルは凄く人がいいよー!!って聞いてたか少し油断もあったのか。2000に対して5000はでかすぎたってのもあるよな。なんでこっちがそんなこと気にしねーといけねーんだ笑
IMG_5658

IMG_5657

宿で出迎えてくれたのはここダカールでビジネスを展開する山田さん。なんと!!同い歳でしかも同じ市出身!隣の駅!共通の友人いる!!ここまで近いのは初めてだ!!これからの滞在楽しみ\(^o^)/


少し話してから疲れていたので昼まで寝て、ここでインターンをする大学生のたかひろ君と山田さん改めかず君とセネガル料理のレストランに行くことにした。

IMG_5662
この街並みの超勝手な印象としては(フィリピン+ガラパゴスの町)÷2。ここはスーツケースだと地獄を見るやつだ笑。今まであんまりスーツケースだと不便そうなところって無かったな。天気は最高で半袖でも汗ばむ暑さ。セネガルは北半球だが観光などは今からがシーズンで雨など無くほぼ晴れらしい。

IMG_5664

レストランでは青年海外協力隊の隊員の方にお会いした。後で聞いた話だとセネガルの隊員数は世界で1番多いらしい。支援が必要でかつ治安が安定しているといったところなのだろうか。


そして今日の日替わりランチはチェブジェン!魚を使った炊き込みご飯!そうです!米なのです!!素晴らしい!しかも1000セフなので約185円!美味い!幸せすぎる!!ちなみにさらに安いところだと500から飯が食えるらしい!

IMG_5666
宿で休憩しているとたかひろ君がシムカードを買いに行くというので付いて行くことにした。ローカルのバスに乗って行く。100セフ(19円)と激安。宿は一泊2000円近くして高めだが他のものは食費、交通費は安いようだ。


ヨーロッパでも定番のOrange。あ、そういえばセネガルはフランス語圏です!ここにいる間に少しは勉強するか。

IMG_5668
ここら辺は酒が飲めるところもあり、またビーチ沿いには高級ホテルも並ぶらしい。セネガルではムスリムが大半らしいけど実際みんな結構飲むらしいよ。町に流れるアザーン(礼拝時間の呼びかけ)を聞くのは結構好き。帰りにスーパーに寄ってビールを買って帰った。ビールも500ccが100円せずに買えた。


宿に帰ると停電中。昨日から水も止まっていると言うので若干不便。でもいいねいいね!久々にこういう環境求めていたかも!1人でひそかにテンション上がった。近くの店で飲み水を10L買ってきた。


日も沈みアサラトの練習をしていると、、、、、

IMG_5674

∑(゚Д゚)( ; _ ; )∑(゚Д゚)( ; _ ; )∑(゚Д゚)ショックでかいんですけどー。。。。でも、不幸中の幸いでここはセネガルです。ってかこのタイミングで割れたことを運命にすら感じます。詳しくは後日!


電気も水も復旧して一晩ぶりにシャワーを浴びた。

IMG_5675
夜は仕事から帰ってきたかず君からセネガルに対する熱い思いを聞きながら乾杯し、長かったけどとても充実した1日を終えた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-セネガル

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.