27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

アルバニア ギリシャ

DAY433 アルバニア:ジロカストラ→ギリシャ:カランバカ 頭で理解するまで一瞬遅れる絶景

投稿日:

6時過ぎにまさとくんに別れを告げて宿を出る。おばあちゃんに門の鍵を開けてもらい、犬と共に見送ってもらった。
 IMG_5380
IMG_5382
残ったレクで暖かいパンでも食いたかったが商店しかやってなかったので菓子パンを買ってバスのオフィスに向かった。綺麗に使い切って満足。

ミッキーマウス!
DSC05574
昨晩チケットを買ったときと同じおじさんがおり、バスは視界が悪くて遅れているとのこと。確かに結構霧がかってるな。
DSC05577
ストーブの効いたオフィスで暫く待つ。おじさん改めシュプリンはトヨタの話とか日本の女は良いとか僕の仕事についてとか日本に興味深々。日本の給料はいくらなんだということで無難なところで€1700(200,000円くらい)と電卓で見せるとシュプリンが自分の給料だ、と言って電卓に打ち込んだのは€200だった。結構タバコ吸ってたのでワンパックいくら?と聞くと€2。ワンパックで給料の1/100か。彼の持っていたNOKIAの電話は€22だという。

7:45くらいにこのロータリーの隣にバスが到着した。お互い言葉もわからなかったけど良い時間だった。ありがとうシュプリン。
DSC05580
霧は晴れたり曇ったりだが朝焼けで綺麗な光景を見られた。
DSC05589
DSC05593
DSC05617
DSC05619
例のトーチカも発見。真ん中右側のやつ。
DSC05605

30分もせずに国境に到着した。トイレが無料で嬉しい。にしてもバスが並んでるこれは時間かかりそうだ。
IMG_5389
一応パスポート回収されたがまたスタンプ見当たらないので運転手に聞くとアルバニアは無いよ!とのこと。入国のときにもスタンプは無かった。マジか斬新だな笑。未承認国家だってスタンプ作りたがるのに。


出国では荷物検査があった。入国審査。並んでスタンプをもらってからバス側の検査を待つ。貨物室の中のパネルを開けはじてる。パネルなんか隠の向こう側に何か隠してると勘ぐっているのだろうか。ライトやツールまで持ち出してきた。。結局それで1時間くらい待たされた。近くにいた人に聞くとこれが普通らしい。マリワナとかを疑ってると彼は言っていた。出入国で2:30。ギリシャは一時間進むので3:30かかった気分。ジロカストラからカランバカはこの審査が無ければ2時間くらいで着くらしい。

国境を越えてからは久々に少し酔いそうになった。ずっと山の中腹に沿って作られた道を走っていく。中々の斜面にもかかわらずぽつぽつと町がある。
DSC05628
DSC05626
雲と山の影が神々しい。 
DSC05636
 み、み、み、み、見えた!!!!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
DSC05648
メテオラの麓の町、カランバカで降りたのは僕一人だった。
DSC05652
これは上がるわマジで!こんな地形がこの世にあるなんてな。北側を向けば常に視界に入り込んでくる巨岩。とりあえずチェックインしよう!!!
DSC05653
最近犬運が素晴らしい!
IMG_5396
宿のテラスからの眺め。いや、よくわかんないよねこれ見ても。
DSC05659
ここ最近で一番楽しみにしていたメテオラ。明日は丸一日取ってあるので今日は少し散歩して終ろうかと思っていたが宿のオーナーが今からバイクで登り口まで連れてってやるよ、というイベントが発生したので甘えることにした。今日はここまで言ってサンセット見て帰ってくるのが良い、と地図を見ながらアドバイスも貰った。
IMG_5399
この光景さ、一瞬理解できないんだよね。普通岩山見たら別に「岩山」という言葉を思い浮かべる事も無く岩山だ、と無意識に理解するんだろうけど余りのバカでかさ、ってか異様さのせいで一瞬のタイムディレイを経てあ、バカでかい岩なんだ!というところに辿りつく。
DSC05666
これはやばい。文句のつけようも無く絶景だ。想像を軽く上回ってきてる。
DSC05663
DSC05672
DSC05686
道は舗装されているところも多く結構歩きやすかった。
DSC05679
到着!ひゃっほーーーーい!!!!上見て上!建築物あるでしょ!!
DSC05688
ここメテオラの巨大すぎる岩山の上にはキリスト教の修道士が住んでいる。9世紀頃かららしいが俗世との関わりを経ち、祈りと瞑想に集中するには理想の環境らしい。オスマン帝国に支配されたときでさえ一定の保護が与えられたんだって。しかし近年では観光地化が進み、環境が変わりここを去る修道士もいるらしい。これは6つの修道院のうちの1つアギア・トリアダ修道院。

男子の大多数はかなりグッとくる光景なのではないか。ちなみにギリシャ語で「メテオラス」が中空の、という意味になるらしい。

残念ながら入れなかった。ドラクエだったら「扉は固く閉ざされている」だろう。
DSC05692
上からふと音が聞こえて見上げると
DSC05693
ん??
DSC05694
ラッキーなもん見れたな物資の輸送だろうか。

それにしても本当にわくわくするなこれはここなんと1900年代に階段が作られるまでは縄はしごか滑車付き巻き上げ機だったという。
DSC05699
DSC05702
さっきのケーブルカーの向こう側は車で来れる駐車場と繋がっている。
DSC05704
大分日が暮れてきたなー。曲がりくねった坂道。
DSC05706
あれ?あ、やべぇミスった!!日の入り17:13ってなってるけど周り山だからもっと早くサンセットするのか!ビューポイント間に合わなくね?と救世主登場。先ほどの駐車場で挨拶していたフランス人老夫婦が「乗って行くかい?」と声を掛けてくれたのだ。迷うことなく甘えた。ありがとう

到着。これは、、、、、、震える。
IMG_5403 (2)
今までいわゆる絶景と言われる光景を見て自分で気づいた無意識なリアクションは二種類。
①涙が出そうになる。
②自然とほほ笑む
今回は両方だわこれ。自然と人工建築物が織りなす絶景。これは文句の付けようも無く絶景。

メテオラのテーマソングはこれに決定。聞きながらノリノリで降りる。

今日はつまみ食いしただけ。明日が楽しみだなー!!
DSC05747 (2)
DSC05761 (2)

最近1人でもビール飲みたくなる頻度が増えてきた。。。西欧で散々世話になったカルフ―ルはカルフ―ルとは思えないくらいスカスカな陳列で使っていない棚すらあった。ビールは二本で€2。明日に備えてフルーツなども買った。野菜盛りだくさんで最高!
IMG_5408
明日は写真盛りだくさんで行きますよー!! 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

-アルバニア, ギリシャ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.