27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

アルバニア

DAY432 アルバニア:シュコドラ→ジロカストラ 石の町への到着はギリ日暮れ前

投稿日:

朝飯を食って8:30頃に宿を出発する。まさとくんと2人でジロカストラに向かう。結局ドタバタ気味になり、チューブわさびをしょうきさんにあげるはずだったのに忘れてしまった。


しょうきさんは最近ブログランキングのジャンルを世界一周の他に2つ増やしており、海外起業・海外独立ランキングと海外生活情報ランキングでは一位を獲得している。興味がある人は覗いて面白かったらポチッとしてあげてください😁ンドの宿で管理人をやってたりもする彼は顔も広く共通の知り合いも数人いました。しょうきさんありがとうございました!またどこかで!!
世界一周ローカル旅
 
BlogPaint
まずはティラナに向かう。ジロカストラまで直行は無い、と思ってる。ティラナ行きの乗り場はただの道端の路駐みたいな感じの場所maps.meで"Bus to Tirana"で出てくる。バスのすぐ手前では乗り合いタクシーかなんかの客引きがいた。明らかに安いバスのすぐ隣でやって客集まるのだろうか。急いでる人とかバスに乗りそびれた人とかだろうか。

時間は調べてなかったが9時発はあるだろー!と決め打ちして行ったら当たりました。300レク。幸先いいね。そういえば一緒にいるまさとくんは転売屋。世の中色々な人がいるな笑

2時間でティラナに到着。調べる時間は十分にあったのにティラナからジロカストラに行くバス停の場所や時間を調べていなかった。バスの終点(オレンジ)はおとといジロカストラ行きが出発したところ(緑)の向かい側。赤は地図上での"Bus Station to Shkoder"。運転手にジロカストラジロカストラと聞いてみると西の方を指差し1kmみたいなことを言っている。結局おとといベラトから到着したバスターミナル(青)だった。”Terminali i autobuzave te jugut"という名前。多分今乗ってきたバスはそのターミナルを通ってきたのでそこで言って降りるのがベストだろう。
IMG_5378
しかしこれも狙い通り12時発のバスがあり比較的スムーズに乗り換えることができた。素晴らしい😁。1000レク。出発してすぐに事故に遭遇。でも皆運転若干粗めなので別に事故が起きてもそんなに驚く事でも無く想像しうることだなと思った。 
DSC05527
さて。ここからは約3時間。のどかな風景の中に羊や大量の七面鳥を連れてる光景を数回見た。それにしてもアルバニア人は運転中に知り合いを見た時のあいさつ代わりのホーンを鳴らし過ぎ笑。結構うるさいす。。

アルバニアに入国して最初に乗り換えたスタンドの前も通った。相変わらずスタンドのおっちゃんは超暇そうにそこらへんの人とおしゃべりをしていた笑
アルバニア入国編

途中一回休憩があった。南の方が自然感強い。
IMG_5366
IMG_5367
12:00にティラナを出発し、ジロカストラに到着したのは16:00ごろになっていた。思ったよりも長くて疲れたが、このティラナ→ジロカストラの後半ではヨーロッパ最後の秘境と言われているこの国の神髄を見た気がした。山の斜面にポツポツと建つ民家、波打つような盆地、そしてパタゴニアで見た氷河湖にも負けず劣らずなエメラルドグリーンの川。これならヨーロッパ最後の秘境というのもわかるなと1人で納得した。
DSC05531
DSC05538
さーてジロカストラ。バスターミナルが停まる向かいにスタンドがあり、その隣にこのオフィスがある。ジロカストラでは二泊の予定だったが一泊に替えたので明日には出発。遂にギリシャだ。最初に行きたいカランバカの町への直行があるのだ!これはありがたい。マケドニアの宿の人と話した時はアルバニアとギリシャの国境越えは便が悪いからお勧めしないと言っていたがこの直行便を見つけられたのはラッキー!
IMG_5371
しかし、チケットを買おうとするとクローズ。。近くのおじさんが寄ってきてあっちで買えると言われ、そこに行くもやはりこのオフィスでしか買えないと追い返された。よくわからないがそこらへんに居た人によると5時に開くからもう一回来いと言われた気がした。何て言ってるかわからないからね。そういえば、アルバニアはイタリアとは仲が良いらしく鎖国中もイタリアのラジオは流れていたんだって。イタリア語とスペン後は似ているため、なんか言われると所々聞き取れるところがあった。それにしてもめんどくせー。4時に閉まってて5時に開くとか意味わかんねーし笑

とりあえず宿に向かおう。やはり子供たちは物珍しそうに「ハロー」と声を掛けてきてくれる。もう少し早く着きたかったな。4時にはもう暗くなり始めてるから。
DSC05550
DSC05551
ここジロカストラの町は「石の町」と言われる。暗くなる前にぎりぎり石造りの家を見られてよかった。時間があればブルーアイを見に行きたかったが写真を見て満足しよう。どちらかと言えば明日向かうところの方が行きたい。
DSC05555
DSC05556
屋根まで石造り。無造作に重ねられてるように見えるがそうでもないのだろう。屋根まで石造りの家って今まで見たことあったかなー。
DSC05562
DSC05569
この町坂が急なのだが更に工事中の道がかなり多かった。濡れてたら滑って危なそう。
DSC05554
DSC05553
宿はまさとくんとツインの部屋を取った。1人€8。アルバニアでも大体ユーロ払可。おばあちゃんが1人でやっているのかコミュニケーションを取るのが少し大変だったが僕たちにくつろいでもらおうとしている気持が伝わってきて、とても可愛いおばあちゃんだった。ぎりぎり明るい状態で部屋から素晴らしい町並みを眺められた。このバルコニーはいい!上ってきた甲斐があった。右側に僕の愛する城壁も見えているが今回は行けないな
DSC05567
再びバス会社のオフィスに向かい無事にチケットを購入した。明日向かうのはカランバカというギリシャ北部の町。朝の7:00発で€20。バスで€20来たかー。ギリシャの物価ちょっとビビる。

2人でビールを飲みながら夜飯を済ませて宿に戻る。バルコニーで外を見ている時に下にいるおばあちゃんと目が合うと手を振ってくれる。可愛すぎるな笑

さてさて、少し駆け足で来た東欧、南欧編も遂にクライマックスです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

-アルバニア

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.