27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

アルバニア

DAY430 アルバニア:ベラト→シュコドラ 今年も良い年になるに違いない

投稿日:

6人ドミに1人で快適に眠れ、心地よい朝日で目覚めた。
DSC05457
オーナーのおかあさんが朝ごはんを出してくれた。野菜が出てくるのはとても嬉しい。
IMG_5304
出発する前に少しだけ外出てみるか!おっ!午前中の方が綺麗に日が当たってる!
DSC05484
DSC05497
そして生まれて初めて山が青く見えた。とても感動。
DSC05490
城壁上るか。最近城壁ばかり上ってる。でもあったら上るでしょ!!。
DSC05459
上にも人住んでるんだな。
DSC05461
15分くらいでビューポイントまで行ける。町側よりも山側が綺麗!やはり他には誰もおらず景色独占。
DSC05474
DSC05470
DSC05478
早々に切り上げて山を降りているとおじいさんに呼び止められた。写真のジェスチャーをしていたので撮ってほしいんだな!とカメラを取り出すもなんか違う。これは、撮ってくれるんだ!笑。ここからの眺め良いから、と撮ってくれたんだね!ありがとうm(_ _)m
BlogPaint
宿に戻り出発の準備をしているとオーナーが自分がいつも食べているというケーキを買ってきてくれた。本当親切だな。赤ちゃんも可愛く良い宿でした。ベラトも評価高い宿多かったな。
IMG_5307
IMG_5306
さて、行くか!近くのバス停からバスに乗りバスターミナルに向かう。到着すると行き先サインを掲げだバスがずらっと並んでおりわかりやすかった。
IMG_5309
出発時間の11時になっても出発せず。僕は別に気にしていなかったのだが周りが何やら騒ぎはじめ、しまいには一番前に座っていた客が立ち上がり後ろを向いて演説みたいに離し始める。そして降り始める人もちらほら。勝手に予想するに、「時間になってるのにもっと客を集めるために私たちが待たされているのよ!他のバス探しましょう!」(他のバスあるのか知らないけど)。結局、その後すぐに出発することになり降りた客たちも戻ってきた。この国で10分、15分で急ぐ、という感覚があることが少し新鮮だった。

アルバニアの道は比較的整っており、直線が多いので結構快適だし何より乗り継ぎさえうまく行けば、思ってるよりも到着が早い。ベラト→ティラナは1:30くらい。早速タクシーの客引きに会うが断るとしつこくは無かった。ターミナルのレストランでトイレだけ貸してほしかったのでお願いするとトイレのカギを貸してもらえた。助かる!
 
今晩はシュコドラという町に行くのだがここで乗り継がなければいけない。ベラトは少し離れているもののバスターミナルが1つでまだわかりやすかった。この町では行き先によって場所が決まっており、場合によってはそこらへんの道から出発、到着するらしい。
IMG_5314
ティラナは首都だけあって車通りも多く、エネルギー溢れる町
IMG_5310
そういえばアルバニアの赤い国旗はたまに見るが、コソボに比べれば遥かに少ない。アルバニア人は鷹の子孫であるという伝説があるそうな。
DSC05501
日本の企業かなー?AUTO JAPAN
DSC05502
シュコドラ行きはmaps.meで出てきたのだがそこに向かって歩いてる途中で見つけたバスターミナルに入ってみるとラッキーな事に20分後出発のシュコドラ行きのバスを見つけた。Sheshi Karl Topiaという交差点の西側にBus Station to Shkoderという場所があるのだが今日乗ったのは更に西側の一番左ピンのあたり。
IMG_5361
そういえはバスに乗ってて目に付いた異様な建築物。調べてみるとこれトーチカと言うようだ。鉄筋コンクリート製の防御陣地らしい。戦争の名残か。色んな形があるっぽいな。中々興味深い。
Wikipedia トーチカ
 DSC05359
さて更に1:30くらいでシュコドラの町に到着!またどこに降ろされるのかわかってなかったが今晩の宿の近くを通ったのでそこで停めてもらった。

シュコドラはアルバニアでかなり北の町なので僕のルートからしたら戻ることになる。実は僕がわざわざここシュコドラに来たのには観光以外に理由があった。二週間ほど前にアルバニアで何か面白いもの無いかなー、とネットサーフィンしていた時に見つけたこの記事。

横山翔来の世界一周ローカル旅 

え?何々?旅人がアルバニアで日本食料理屋を始めるだって?めちゃくちゃ面白そうじゃないか!!寄ってみるしかないべ!!ということでこの記事を読み終わった瞬間に決定して遠回りながらこの町に寄ることにしたのだ。事前にしょうきさんに連絡して宿の情報を受け取っていた。 

到着!そしてしょうきさんの他にもう一人日本人のまさとくんがいた!アルバニアで日本人三人が集まるなんて。。 

今日は宿のアルマの計らいもあったのかしょうきさんが巻きずしを振る舞ってくれた。そして意図せず今日が僕の誕生日と皆さんに知ってもらい、他の客も交えて「おめでとう!」とワインで祝ってもらった。そいうえばアルバニア産だというワインはとても美味しかったです。
IMG_5318

去年はメキシコのサンクリで28歳になり、今年はアルバニアのシュコドラで29歳に。正直二回も旅中に誕生日を迎えることになるとは思ってなかったけど、最近になってやっと「自分らしい旅」をしているな、いや正しくは「自分らしい旅」をしてきたな、と思うようになった。そろそろ中盤の後半に入ってきているが、家族親戚を始め、色々と幸運な状況のお陰で今の旅ができていることへの感謝を忘れずに後悔が残らないように本気で「自分らしい旅」をして日本に帰ります!連絡くれた皆さん、僕の事を忘れないでくれて本当にありがとうございます\(^o^)/久しく連絡を取っていない人が多いのもありとても嬉しかったです!

時間が経ち、腹が減ったので3人で近くのアルバニアレストランに行った。コースで1人600円で食える(食いかけでごめん)。アルバニアは人も親切で物価も安く旅にはかなり良い国だ!移動が少し厄介というのもまた悪くない。
IMG_5322

明日はしょうきさんの唐揚げが待っています♪♪♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

-アルバニア

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.