27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

ボスニア・ヘルツェゴビナ

DAY415 クロアチア:スプリット→ボスニア・ヘルツェゴビナ:サラエボ 雪と逆鱗

投稿日:

昨晩部屋でビールを飲んでいると韓国人の女性が同じ部屋に来た少し話すと英語がとても上手な彼女は僕と同じ歳でサムスンを辞めて一人旅中だという。最近サムスンも韓国も大変な事になってるよね。彼女とはなんか気が合い暫く話し込んで就寝した。


朝はまた早く6時過ぎに宿を出たのでbye byeが言えなかったのが少し寂しい。一期一会だ。


またバスは7時。少し早かったのでベンチに座ってみる。朝でもTシャツとパーカーだけで寒くない。そしてかなり深い入江になっているせいか海とは思えないくらいかなり穏やか。スプリット中々いい時間過ごしたな。

IMG_4993
改めて城壁を外側から見てみると本当に当時の建物をそのまま使ってる事に気付いた。ここまで自然に溶け込んでるのはとても貴重だと思う。
IMG_4998
バスターミナルでチケットを見せて荷物を預ける。運転手はクロアチア語しか喋らないが所々ジンギスカーンと言ってるのが聞き取れる。最初は気にしてなかったのだが表情や周りの人になんか言って笑ってることから馬鹿にしているんだと気付き、そこから100パーセントガン無視する事にした。しつけぇ。うるせぇなもういいから黙れよ。こういうのって場合によっては親しみを込めてる事もあるけど今回は悪意があるものと判断。

IMG_5001
クロアチアの出国審査。審査官が乗り込んできて他の人は住民カードみたいなのを確認。外国人である僕のパスポートだけ持って降りて行った。すると動き出すバス。急いで運転席に行きパスポート返してもらってないと言うと、あーそうなの?ごめんごめんみたいな感じでバック。急いで前に来る僕を見て楽しんでいたのだろうか。その後パスポートは無事返してもらった。


ボスニア・ヘルツェゴヴィナの入国審査。今度は全員回収され、その後ドライバーが返却してくれるのだがまた馬鹿にしたような表情で、どーのこーのジンギスカーンと言い笑う。後ろの集団も便乗して笑う。ありがとうも言わず睨みつけながらパスポートをひったくる。最近思うんだけど差別的な感じで馬鹿にされるのが僕の逆鱗なのかもしれない。目の前のこのくそじじぃをぶち殺したい衝動に駆られたがそんなことはできない。そしてこのバスに乗ってる間は頼りになるのは自分だけだと言い聞かせた。誰も助けてくれない。ってか日本いた時とかこんな怒りに震える事無かったからね笑。ある意味旅で気づけた感情ではあるな。


うとうとして目をさますと僕は自分の目を疑った。

IMG_5006

IMG_5011

数分の間にめっちゃ雪積もってんじゃん笑!!標高は約1000m。車内に表示されてる外気温は−1℃となっている。旅始めてからここまでの雪は初めてじゃないか?

IMG_5016

IMG_5017
どんどん雪が深くなっていく。止む気配も無い雪。

IMG_5020
至る所に立ち往生したりぶつけ合った車が停まっており頻繁に停まりながらの山道だった。この様子だとやはり予想外の急な雪だったのだろう。

IMG_5021
しばらくするとさっきまでの雪が嘘だったかのように曇りに変わった。遅れはしたけど無事抜けられて本当に良かった。

IMG_5022
休憩でみんな出て行く。他の奴らも僕の顔を見ながらジンギスカンて言ってきやがる。うぜーなマジで。この国の国民はみんなこうなのか。今のところボスニア・ヘルツェゴヴィナ嫌いだわ。

そして首都のサラエボに到着。気づけば積もってはいないがまた雪。
IMG_5025
早足でバスターミナルから電車の駅まで歩きATMを探す。
IMG_5026
が見つからない。というか無いなこれは。駅の中では薬中みたいなやつが絡んでくる。この駅の前からトラムに乗って宿の方まで行きたかったので金が必用。結局バスターミナルまで戻って無事にマルクをゲットした。これ夜に着いてたらきつかったなー。最近17時くらいでも暗いからね。

トラムを待っていると日本人に会った。次に僕が行く予定のモスタルから来たという。一緒にトラムに乗り込みモスタルのおすすめ宿を教えてもらった。10分くらいだったけどやはり日本語を話すとホッとする。トラムは1番に乗って町の中心まで行ける。チケットは運転手から買えた。
IMG_5032
これがガイドブックに載ってる広場だな!最近宿を決める時に「すばらしいロケーション!」という言葉を中心に選んでいる。最安ではなくても多少の違いならそっちを選ぶ。今日の宿はなんと観光の中心のこの広場から1分。
IMG_5036

IMG_5038
チェックイン後、雪が降ってるのも逆にいいなと思い始めて少しだけ歩いてみるかと思ったがすぐにその気持は変わった。バックパックが以上に濡れているのに気付いたのだ。これ絶対バスの貨物室で濡れたよ。本当に気分を害する一日だ。幸いにも電子機器類や取り返しのつかないものは濡れていなかったが洋服含めて細々濡れたのでかなりめんどくさい。こんなとき個室だったらどうにでも干せるけどドミだとちょっと厳しいよね。自分のテリトリー内で何とか干しまくる。鍵のかかるロッカーがあったのでバックパックの中身を全部出してそこに入れた。
IMG_5041

IMG_5040
しかし同時に反省もした。もちろん今日預ける時にもレインカバーをかけたまま貨物室に入れた。しかしレインカバーに小さい穴が幾つか空いていた。結構前から知っていたのだがその穴を塞ぐのを怠っていた。それをしておけば浸みてくることもなく今回ほどの被害は防げただろう。内側からテープを張って補正。そりゃこんな旅してたら穴も開くよな
IMG_5039
サラエボでは自炊することにした。この国も安い!スーパーで三食分の食材とデザートも買って500円しなかった。特別美味い訳じゃないけどやっぱ自分の好きな味に寄せられるのはいいことだね。

明日は気を取り直して観光しよう!少し過激発言が多い日記でした(^_-)まぁたまにはいいでしょう笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-ボスニア・ヘルツェゴビナ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.