27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

セルビア クロアチア

DAY411 セルビア:ベオグラード→クロアチア:ザグレブ 遂に、遂に、遂にプリトヴィツェ 少しだけアドバイス

投稿日:

結構ザグレブまで行く人は少なく6人乗りのコンパートは最初2人だったがうとうとして気づくと1人になっていた。三席使い寝っころがりギリギリいける感じだが横になれるほど嬉しいことはない。

IMG_4876
しかし国境越えがどういう感じか不安だった。乗り込んできてくれるなら良いが自分で降りる系だとしたら誰も起こしてくれないかも。でも取り越し苦労。出国も入国も審査官が乗り込んできてスタンプを押してくれた。なぜか両方とも似たような感じでOh,Japanes!Konbanwa Arigatou!と笑顔で対応してくれた。ここらの地域でも日本人は印象良いようだ。


そして僕の目的地ザグレブは終点ではないので目覚ましを2つかけて就寝。


予定通りに4:30にザグレブの駅についた。結構感慨深い。モルドバのキシナウから直線距離で見るとたった1000kmだが遠かったー。国境3回超えたのか。

IMG_4881

IMG_4879
駅前にマックがあることを調べていたが行ってみると残念ながら空いていない。今晩の宿は一応24h.フロント対応と書いてあったがピンポンして対応してもらうタイプで朝の5時に押す気はしなかったのでその足でバスターミナルに向かった。


そう、このまま目的のプリトヴィツェまで行ってやろうという作戦。バスターミナルには24hのクロークがあったので早速預けた。実はこれも勝負だった。バスターミナルだからロッカーくらいあるだろうと思うがいつもそううまくいかないのが外国。ダメだったら駅まで戻ってロッカー使わないといけなかったのでよかった。


チケットカウンターに行く。時刻表見ると朝の5:45というのがある。早すぎて向こうが開いてるのかもわからないがここにいてもすること無いから行ってやろうと思ったがまさかの日曜だけその時間は運休という。しょうがない7:30だ。81クーナ。そういえばアイスランドで一緒だったすみよさんから少しクーナを交換してもらっていたので今回もとりあえず下す必要無いのだ!楽々!

IMG_4888
カフェでコーヒーを頼みネットを繋ぎしばしホッと落ち着く。デビル君が疲れたから行かないと駄々をこねてバックパックにいるのを忘れてたので一度出してもらって連れ出す。今日は行くだろ!


朝飯と昼飯のパンと水を買ってバスに乗った。結構アジア人も多かった。

DSC02691
行くまでの田舎道も見たかったがやはり疲れが隠せず爆睡。ちなみにバスはプリトヴィツェ行きではなくドブロヴニグのサインを出していたので降り遅れないように注意しなければならない。


僕はエントランス2で降りた。チケット購入。時期によって違うようだが100くらいだった。学生証があったら学割も効くらしい。まだギリ葉っぱ残ってんじゃね??そして天気予報で調べていた通り快晴\(^o^)/
DSC02692

実は友人からオススメのルートを聞いておりそれを自分で地図を見ながら少しアレンジしたルートを編み出していた。プリトヴィツェは意外と広め。


まずエントランス(チケット売り場)は1と2がある。

そして園内移動のバス停がst1、st2、st3と3つある

そして園内移動の船着場がp1、p2、p3と3つある

園内バスと船はチケット代込み

DSC02696
一応モデルルートが出てる。
DSC02697
ザグレブから、もしくはザグレブへのバスが停まるのはエントランスの1と2。


僕のルートは

エントランス2→徒歩でst2→バスでst3→見たいところを見ながら徒歩でp2→船でp3→最後のデカイ滝とかを見ながら徒歩でエントランス1→バスでザグレブへ。


予定通りに行き中々いいルートでは無いかと思うので自慢げに紹介。ただ、帰りのバスはエントランス2で客が一杯になるとエントランス1は停まりもしないらしいので場合によっては臨機応変に。


いやー、でもやっぱちょっと遅かったかなー😁結構散り気味だなー。まぁしゃあない!
DSC02698

DSC02700
でも、これはこれで贅沢かもな。

DSC02709

DSC02715

DSC02862
湖来たー\(^o^)/\(^o^)/
DSC02719

DSC02765
そして水が緑に見える。太陽の方向があるから写真は難しいなー。

DSC02767
道がまたいい感じ。
DSC02796

DSC02760
赤とのコントラストもいい感じだー。もうそこら中から無作為に水が流れ落ちてるからどういう風になってるのかよくわからない。

DSC02786
DSC02804
DSC02846
そこら中に小滝
DSC02755

DSC02764

DSC02838

DSC02821
そして水の透明度が半端じゃない。道端にもゴミなんていっっさい落ちてません。素晴らしい!

DSC02727

DSC02739
もちろん反射します!
DSC02802
魚もそこらじゅうにいる。そういえば鯉もいたな。

DSC02750
ご満悦ですか?なんかいつもよりうれしそうですね?
DSC02871
青色にもこんなに種類があるんだなー。
DSC02863
p2到着。p1行きも同じところから出てる。何分おきか知らないけど最初のバスもこの船も神がかったタイミングで乗れた。本当に楽しみにしてた場所だから報われた感ある。
DSC02899

買ってきたパンを食いながら優雅なクルージング。良いではないか!

DSC02898

DSC02905

DSC02908

DSC02911
p3到着。フィナーレに向かって進む。
DSC02949

DSC02936
DSC02945

鳥にとっても楽園だろーなー。

DSC02901

DSC02919
途中洞窟も潜れる。

DSC02967
いやー最高なトレッキングだなマジで。そんなに寒くもなく日向歩いてると汗ばんでウインドブレーカーを脱いだ。

DSC02960

DSC02966

最後の方にあるLarge water fallは遠目で連なってると綺麗だけど単体だと正直イマイチ特徴に欠ける気がした。

DSC02974

そしてフィナーレ。このLarge water fallの滝壺に向かって左らへんに急めな坂道がある。そこを登る。途中まで登る人はチラホラいたが結構きつめだから上まで行かない人沢山。でも行きましょう。そこでやつは待ってます。洞窟も潜って登りきって赤い絨毯を越える。
DSC02998
すると車道に出る。右に進み橋と右側に小屋が見えるのでそこを右に曲がる。獣道みたいなの。その先のView point(看板もある)からの眺めが

DSC02977 (2)
キタコレ!!これが見たかった!!この光景が見たかった!!!もうね、逆光なんていいよ。少し枯れ気味なのもいいよ笑(見ている皆さんには伝わらなくてごめんなさい)。はるばるここまで来たっていう達成感も相まってもの凄い満足感だ

DSC02980 (2)

そしてここ全然人こない。結局写真撮ったりぼーっと座って1時間くらいいたけど来たのは4組のみ。確かに普通はあの階段上登ったらこうなるとは思わない。絶景独り占めです。ただ、これ南側を見てる光景なんだけどもしかしたら午前中か正午の方がいいかもねー。今冬になりかけてるから正午でももしかしたらモロに逆光かな?でもそれはそれでだと思うのです。もちろん良いものを目指していくけど全ての条件を満たそうと思うと中々難しいからね!


アメリカ人夫婦と写真を撮りあった。

BlogPaint

大分満たされて来た道を戻りエントランス1に向かう。この滝が入り乱れてるのはまた良い!それにしても逆光だけどな。もしかして朝俺のルートの真逆でエントランス1から始めて2で終わった方が良いんじゃね??まぁ参考になれば嬉しいです笑。人少ないだろうし5:30バスもありだと思うな。

DSC03002
ちなみに緑生い茂る時期にもう一度来たいという野望を持ちました。

DSC03003

帰りは時刻表は16時台からしか書いてなかったけど15時に来たバスに乗ってザグレブへ。行きとほぼ同じで85クーナだった。


帰りの景色を楽しむ余裕なく爆睡。いやー、流石に体に来てるねー😁モルドバで予定立てた時点で明らかにきついの見えてたから。久々に自分に言おう。良くやった!!移動中に見た景色、出会い、経験もプライスレスだ。おやすみzZ......

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-セルビア, クロアチア

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.