27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

ポーランド

DAY395 ポーランド:クラクフ→ヴロツワフ ポーランドの印象

投稿日:

さて今日は昼から移動なのだが晴れていたので昼まで少しだけ町を散歩することにした。そうです晴れてたんだよ\(^o^)/昨日あつしさんたちが城も良かったよって言ってたしな。
DSC00849
晴れてるのに肌寒いから最高の散歩日和だ!
DSC00853
たまーに黒一色の旗が掲げられてるのはなんなのだろう。
DSC00852
ワルシャワで見たおじさんバージョンより全然いい。
DSC00858
城に到着!歴代ポーランドの王の居城となっていたらしい。ここクラクフは元々首都だった町。城壁も高くて中々良い感じじゃないか!
DSC00862

DSC00870
すぐ隣にはヴィスワ川が流れており見晴らしは最高。DSC00878
 いやー、これは確かに綺麗だ。ゆっくりとしたいところ出てきて正解だった。そして晴れてくれたのが本当に嬉しい。ツアーと子供達の団体が結構多く訪れていた。
DSC00881

DSC00905

DSC00901

DSC00893

DSC00914
お土産屋さんのドアの上に見つけたこの天使。どういう状況なんだろう。自分を天秤にかけている?
DSC00889
城壁を下って川側に降りてみる。ここには竜の伝説がありその洞窟が残されている。歩き方によると"昔ヴィスワ川に竜がすんでいて、付近に住む美しい娘をさらっては食べていた。そこである靴職人の弟子が、竜をだましてタールと硫黄を染み込ませた羊を食べさせた。喉が渇いた竜はヴィスワ川の水を飲み続け、ついには体が破裂してしまった。この賢い靴職人の弟子は、王の娘と結婚したという。"ほう。行ってみるか。竜のモニュメントは子供たちに大人気。
DSC00928
さてすぐ隣の階段を下りて入ろうとすると入り口はさっきまで居た上だという。あー、辞めよう笑。あんま時間ないしな。。少しだけ川べりを歩く。
DSC00936
朝飯にそこらじゅうで売ってるパンを買ってみた。あ、あんまり美味しくねぇ。今更だけどさ、ポーランドの料理って美味しくないよね?昨日の餃子も味付けいまいちだったしな。ってか日本人の口に合わないのかな。
DSC00923
ベンチに座っているとひょこひょこと寄ってきた老犬。超かわいい♡屋台の人の飼い犬だろうか。久々に晴れて嬉しいですよね!
DSC00921

DSC00929

DSC00933
バスの時間も迫ってきたので10分以上一緒にいた老犬に別れを告げて宿に戻る。チェックアウトを済ませる。気を遣っていたせいかそもそもガセだったのかわからないがお金を取られることは無かった。ポルスキーバスに乗りポーランド最後の町に向かう。
IMG_3531
到着したまちはWroclow。なんて読むと思う?ウゥロクロウ???日本語名はヴロツワフ。これはもう読めないやつだね。なぜこの町を最後にしたかというと綺麗な街並みということで目は付けていたのですが更に友人からの勧めもあったから。更に言えばアウシュビッツを見て最後は現在のポーランドの綺麗な街並みを見て明るい印象でこの国を出たかったから。更に更に言えば今日明日この町晴れるっぽいのです。駅前いい感じ!
DSC00950

DSC00954
駅前いい感じ!宿まで歩いていると古い建物たちが見えてきた。建物によっては古くて更に外側の手入れもされていないようで何故かキューバを思い出した。所謂コロニアルな雰囲気を感じたのかもしれない。
DSC00955

DSC00956
お手入れされてる綺麗な建物も沢山。
DSC00982
DSC00983
結構衝撃的だったんだけど目の前でトラムが停まったと思ったら運転手が長いバールみたいなの持って下りてきたんだよね。しばらく見てたらなんと自分で線路の方向の切り替えしてた(゚д゚)凄いな。色々心配になっちゃうけどそれで機能してるんだもんね。
DSC00962
川沿いには紅葉が綺麗。この三段カラーたまらない!!でもやはり皆あまり葉っぱの色には興味が無いように見える。日本人独特の感性なのだろうか。
DSC00974
場所がわかりにくかったがやっと見つけピンポンを押して鍵を開けてもらう。そしてこんな階段を上る。玄関もひっそりとしてるし結構怪しさレベル高いけどね。
DSC00991
しかしチェックインすると超いい感じだった。
DSC00992
自分のベッドに荷物を置き写真の共有スペースでしばし休憩。幾らだったかなーとふとbookingの予約確認票を見ると€40。(゚д゚)!!!!!え?ユーロ?ズウじゃねーの?ズウだったら1050円だけどユーロだったら4500円。チーン。やらかしたか。ちゃんと確認票もこうやってきてることだしな。はやとちりして単位見間違えたんだな。もうベッド汚しちゃったしな。しょうがないから金を払いに行こう。200ズウ持ってレセプションに行くと「40ズウです。」え?マジか。その場はあ、そうだよね、みたいに40払ったのだがやはり確認しようと思いもういちど戻ると間違いなく40ズウだという。それならいいんだけど一応高すぎて客が減る恐れがあるからbookingの設定だけ確認しといた方がいいよと言って離れた。しかし少ししてまたレセプションに戻る。ここが40だったらー、もう一泊したいなー。ということで町も良さそうだったので延泊けってーい\(^o^)/ポーランドにおいて1000円は高いけどこの町は元々高めみたいだからしゃーない!

部屋に戻ると隣のベッドの女性が戻ってきていた。僕よりもはるかに大きく、歩くのも不便そうな彼女。真面目にベッドが少し心配だった。挨拶すると目が合ったのに無視。1人でスマホの画面を見てイヤホンで何かを聞きながら声を出して笑って指を鳴らしたりさせている。ベッドサイドには飲みかけの炭酸飲料が三本。なんか最近相部屋運悪くね????笑

まだ明るかったので少しだけ散歩に出ることにした。いやー既に紅葉いい感じだねー!
DSC00998
少し歩いているとふと目に入った。
DSC00999
そうだったー!この町には至る所に小人さんが住んでいるのです\(^o^)/その数は200を越えるらしい!めるへーーーん!!よし二日掛けて200人探してやろう、と無駄な責任感を感じたものの現実的に考えてすぐに辞めた。これ簡単そうに見えて結構難しいんだよね。小っちゃい上に隅っこにいるからね。気に入った小人さんだけ写真に撮って行こう。ってか最早ほぼ私有地じゃないのかこれ笑。でも観光する人にとっては結構嬉しいアクティビティだけどね。
DSC01000
少し裏路地に入るとこんな感じ。ヨーロッパ感薄いけど見慣れているからか結構好きな光景ではある。
DSC01002

DSC01004
DSC01003
これはポーランドでかなり頻繁に見るコンビニ。大体6時から23時までやってるので助かる。
DSC01011
綺麗なところはこんな感じー!いやマジで綺麗じゃねーか。あやの氏が散歩するのに最高と言っていた意味がとても分かる。小人も含めて。
DSC01014

DSC01026

DSC01039

DSC01048

DSC01050
地下になんか遺跡的なものも保存されていてガラス越しに覗けるようになっていた。
DSC01074
明日は小人と触れ合いつつもっとゆっくりと散策しよう!
DSC01078

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-ポーランド

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.