27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

アイスランド

DAY362 アイスランド4日目 アイスランドの本気を見た日

投稿日:

昨晩は運転席で就寝。とってもよく寝れた。広くはないけどすべての中で唯一シートを少し後ろに倒せる特典がある。朝5時前に誰かから寒いというリクエストでエアコンをつける。やはり2日連続で5時頃に寒さの限界を迎えるということはそういうものなんだと思う。エアコンを使っても思ったほどガソリンは減らなかった。8時前に出発。この日は車で寝たとは思えないくらい回復した。


ここで素晴らしいことを発見。僕たちはCity Car Rentalというところで車を借りたのだがそこではolisというスタンドでの割引用のカードをくれる。そしてそこのスタンドを使用してカードを店員に渡すとなんとコーヒーがタダで頂けます!しかもところによりWifiも無料で使えます!!この後も朝や夕方のコーヒータイムでかなり世話になった。僕達メンバーの中でアイスランド=olisという印象と言ってもいいのではないか。いや、流石に言い過ぎか笑

IMG_2718
というとこで暖かいコーヒーを頂きながら車内でパンを食ったりネットをしたりしてまったり。そういえば昨日立ち寄ったキャンプサイトにはアイスランドの映画ロケ地一覧の地図があったのだがそれとこのサイトによると例のスケボーで下る長い坂道は昨晩泊まったEgilsstaðirというところから更に東に行った方ではないかなーと。もし見つけた人はあったよーと連絡くれたら嬉しいです(^^)

IMG_2610
この黄色いのがウォルターさん。
IMG_2612

そして出発じゃー!今日朝一のドライバーは僕。毎日3人で回す。青空が僕たちに希望をくれる。というかみんなの意見として青空が覗けばアイスランドはどこを切り取っても絶景だと思う。

IMG_2617

今までは山の方を見るとずっと雲がかかり魔界のようだったのだがやっとその魔界から脱出した。

DSC07675

今日も馬と触れ合いましょーう\(^o^)/別にわざわざ僕たちが草を引っこ抜いてあげなくてもそこらじゅうに生えてる草を食えば良いのだが人懐こいのか人間が来ると一斉にみんな寄ってきてスキンシップ。馬ってこんなに可愛かったんだな。。。

DSC07685

BlogPaint
そうたくんの写真。素敵!
BlogPaint
さーてどんどん進みましょう!しばらく進むとここで停まりたい、と自由にちょくちょく休む。本当にそこらじゅうに滝が溢れている。そして高い木が極端に少なく山肌にも草が生えてるような感じ。おいまた曇ってんじゃねーぞ!笑
DSC07698

DSC07706
自然と電柱電線だけ。これも僕が好きなパターン
DSC07731
滝の上に上ると虹がこんにちは。 
DSC07719

DSC07725
今までのところでわかってもらってるかもしれないが一緒にいるカメラマンたちは超有能な訳です(←上から目線か)。そして何故かここではやたら皆が僕の写真を撮ってくれました。気に入ってるから一杯載せます笑。本当に良いカメラマンが記録残してくれてると見返すのがより楽しくなるわ!
DSC_7191


DSC07711

IMG_8314

BlogPaint
ウザかった??知ってます!!笑。次は素晴らしい見晴らしスポットでポーズを決めるさとしーたとデビルくん。今は曇ってるけど雨ではなくて良かった。
DSC07735

DSC07740
中々見れないショット。
BlogPaint
あきらさんの集合写真!相変わらずみんないい顔してる!ちょっとわかりにくいけど。。。笑
BlogPaint

お昼休憩!うおーーー綺麗\(^o^)/
DSC07763
すみよさんとちーぴょん
BlogPaint
この景色を見ながらとんこつラーメンとナッツを食う。正直別に観光地でもない、なんてことない場所なのだろうが、ずっと休憩してたいくらい素敵な場所だった。

BlogPaint

ということで寄り道のお陰で予定よりも大幅に遅れてるが最初の目的地に向かう。あきらさんが運転する後ろで、僕には分からないネタで大盛り上がりしている仲良し服部姉妹。

DSC07777
ここ結構遠かったイメージがあるが天候が良かったので道中も良かった!また寄り道するからどんどん遅れて行く。
DSC07780

DSC07782
油断してると視界に滝入ってる。
DSC07783
黒くて丸い石でできた陸地。水の青が濃い!DSC07800
山にかかった雲が壮大。
DSC07792

BlogPaint

DSC07793
さり気なくこの写真を撮っていて気づいた。
DSC07807
あれ?もしかして奥の山の斜面に見える白っぽい水色っぽいやつって氷河なんじゃない?正解だった!到着したのは今日一つ目の目的地氷河湖。しかし氷河、といえば南米、パタゴニアであんな巨大なものを見ているのでそこまで感動しない。はずだった。その景色はこれ。

DSC07826

DSC07815

DSC07836

え?やばくね∑(゚Д゚)信じられない景色なんですけど。どんだけ普通に流氷あんの?超上がってるんですけどーしかも天気予報だと14時は晴れだったけどそのあと曇りの予定だったのに、17時でも晴れてるんですけどー上から見るとこんな感じ。左の奥に見えてる氷河の先端が少しづつ溶けて流れてきてるんだと思う多分。
 DSC07871

パタゴニアのは馬鹿でかい氷河が見所だったがこの湖には大小様々な形の流氷が無数に流れている。いやここら辺は密度高すぎて流れていないけどね笑。そして向こう側には雄大な氷河の斜面が広がっている。全員のテンションMAX!奥に進んでみよう。

DSC07869
やっぱやりたくなっちゃう。
DSC_7628
ここまでで最早夕方だが遅れなど気にならない絶景。いやこれはいい。けんてぃー!

BlogPaint

本当にこの世のものとは思えない。こんな感情レア。いやーさいっこうだったねこれは\(^o^)/さとしーたの自撮りナイス写真。
BlogPaint

この水陸両用車で氷河湖に入ることもできるっぽい。
DSC07885

夕暮れまで見たいところだったが僕たちは出発することに決めた。日も傾き始めた頃に急いでどこにいくんだ?という感じだがそれはお楽しみ。しかしなんにしても24時ごろまでにはアイスランドの南西部まで進まねばならない。美しすぎた氷河湖に別れを告げて走り出す。じゃーねー。

DSC07887

しばらくの間馬鹿でかいことを自ら主張するように氷河が見えては隠れて、を繰り返す。

DSC07888

途中見えた景色。辺りの空は雲だったが平らな山の上だけ輪っかになって陽がさしている。神がかってるぜ。全員で助手席に座ってるあきらさんに「あれ撮ってー!」とお願いして撮ってもらった写真。
DSCF0754

本当は1番安いBONUSで買い物を済ませたかったのだが今日ばかりはしゃーない。なんせ下手したらまだまだ数100km車を走らせなければならないのだ。妥協して別のスーパーで食材補充。良さげな駐車場を見つけて水も確保し夜飯と今晩の戦いのために各自装備品を改めて準備!!あーいうタイプの車憧れるなー。
DSC05696
夜飯はシチューと漬けパン、いやかけパン??うんまー!幸せを噛み締める。食べ終わった後は頑張って水しか出ない水道で食器を洗い、料理に使った分の水を補充する。ちなみにスポンジと洗剤はマストアイテムに認定。

DSC05700

IMG_2624

飯食って一服したら走れ走れーーー!!!!!!!!!!!ちょいちょい降りては空を見上げる一同。もうわかったね?オーロラです。実はアイスランドではAurora forecastなるものが見えるのだ。ある日の時間と雲の状況、オーロラの活動の激しさを予測するという素晴らしいもの。そもそもそれを見てそれを頼りに後半の南側が晴れた時に当たるように狙いすましていた。しかし、朝2日ぶりにWifiが繋がったので確認すると今晩の方がいい感じではないか!ということで楽しみにしていた氷河湖に寄ったあと一気に西に進み今晩はオーロラチャレンジして明日以降東側に戻って飛ばした物を見よう、という大胆作戦。すでに給油したガソリン代は初日から数えて3万円。が、今日はアイスランドのメインディッシュといっても過言では無いオーロラが1番見える可能性が高い日なのだ。きつめなスケジュールになるとしても狙うしかなかろう。


再び僕が運転する。もう日は沈んだ上に街灯はかなり少ないので安全運転。しかし、他の車も多くはない。オーロラは真っ暗になった後、しかも今日は雲の都合で観測ポイントに24時までには着いておきたかった。


途中雲の様子見で降りたところで遠くに小さくオーロラらしきものは発見したが誰もが納得できるものではなかった。白くて最初は雲だと思うくらい。希望を捨てずさらに西に進む。


2番目に腰を据えたところ。あきらさんがカメラの設定をしてもしかしてあれオーロラ?というやつを撮影してみるがハズレ。しかし、別の方向にその時外に出ていた4人が完全にオーロラだ!と言える薄い緑色のゆっくりと動くカーテンを見た。他のメンバーも出てくる。が、イメージよりも薄いし色が白い。見た、のは見たがあれでは満足は行かない。


更に良い場所を求めて西に突き進む。疲れと暖房の温風で眠気が全く無かった訳でも無いがこんな暗闇の中みんなの命を預かってる、という責任感と今日オーロラを見てやるという強い気持ちで運転した。


3度目の正直。やってみて、撮影も考えての場所選びは中々難しいと思う。

1.雲が少ない

2.近くに高い山など視界を妨げるものがない

3.街灯が無い

4.通る車がいない

5.車をゆっくりと停めておける

などだろうか。

そしてその3度目の正直は成功に終わった。この時実際見えたのは正直言って写真ほど色は鮮やかではないが、モヤが確かにゆーっくりと動いている。これはまさに自信を持って見た、と言える。今晩一番良かったのは二つの塊が合体して僕らの上でアーチを描いてくれたところ。

DSC07893

DSC07903
しかし、別にみんなを失望させたい訳ではないがこういう感じに綺麗に写真が撮れるオーロラでも実物の見え方は感動する程綺麗なものでは無かった。最初はあれ雲じゃね?と疑心暗鬼で見た瞬間にオーロラだ!とは思えなかった。でも僕たちが見たのがイマイチで強ければもっと目視でも綺麗に見えるのかもしれないけどね!まだ3日あるから!

DSC07905
僕はウユニで教えてもらって以来の夜空撮影。しかし奇跡的にけんてぃとちーぴょんも僕と同じSRシリーズだったので助け合いながら頑張って撮影。上出来でしょう!


みんな寒さで死にそう+疲れているのですぐに寝たがそうたくん、けんてぃ、僕はもう1つ見たいものがあった。それはライトアップされているSeljalandsfoss。オーロラ観測中に偶然発見した。ということで車を移動させて3人で滝に向かう。

BlogPaint
実はこの滝、後ろを通れるんだよ!凄くない?ライトアップされてたのはラッキー。

DSC07910
真横から
IMG_2686
上に行くにつれて岩壁が手前にせり出してきているのでそこに滝の向こう側のスペースが生まれている。そして思ったよりも向こう側のスペースが大きく3人でしぶきを浴びつつきゃっきゃ。もう自分でこの写真を見ても訳が分からないがそういうこと。右下の丸いのが滝の向こう側に見える月。

IMG_2689
ひっそりと車に乗り込み程よい駐車場に停車して睡眠。充実度が半端じゃ無い1日でした。このあとも尻上がりです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-アイスランド

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.