27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

エジプト アラブ首長国連邦

DAY339 エジプト:カイロ→UAE:アブダビ いざ石油の国へ!レンティア国家とは

投稿日:

11時ごろにカイロの駅に到着。メトロに乗って宿に戻る。なんだかんだ2.5日ぶりのシャワーを浴びて洗濯をして一段落。ダメだ。暑すぎて出る気がしなーい\(^o^)/ということで日記書いたり次の国UAEの事を調べたりして時間を過ごした。今回来るかどうかすら迷った中東の国の締めくくりになるであろうUAE。とは言ってもUAEは余りイスラム感無いらしいけどね笑。モロッコ→ヨルダン→パレスチナ→エジプト→UAE。今日本で、いや、恐らく世界各地で良い印象の無いイスラム教の国を自分の目で見ることができて良かった。やはり見てみないとわからないものですな。正直いろいろとイライラすることも多かったこれらの国だが本人たちは基本幸せそうに暮らしている印象が強かった。特にヨルダンね!あー、あとイランとかは行くか迷い中です。

エジプトでの心残りは楽園とかダイビングの聖地とか言われるダハブですな。そのうち行きたいところだがそのうち、が来る確信は無い。まぁそれならそれで縁が無かったということだね。

少し調べてみるとこのUAEは面白い。未だに国民の参政権はかなり限定的で各首長が定めた約2000人ずつだけ。 しかし国の財政は石油の富によって成り立ち、国民からの税収からではないという。この国の発展と生活の向上は首長家をはじめとした指導者たちのお陰だ、と国民の大多数は考え、しかも生まれてから死ぬまで政府の手厚い保護を受けて一生を終えるらしい。その結果国民の国への主張意欲が低いんだって。そのせいかこの国では民主化を訴えるデモとかも起きないらしい。そんな制度が成り立っているなんて。。。

こういう国家をレンティア国家というらしい。:土地による天然資源収入等の非稼得性から見出され国家に直接的に流入する利益)に依存する国のこと。(Wikiより)

面白そうじゃねーか!楽しみだー。

最後にエジプトのソウルフード、コシャリで締めます。カイロ居る時何回も行ったから店員に顔を覚えられました。結局この店のコシャリしか食ってないから美味いかとかわからない笑
IMG_1351
これはMサイズで7ポンド(80円くらい)。蓋を開けると
IMG_1352
米、パスタ数種類、ひよこ豆、揚げ玉ねぎなどが元気に顔を見せてくれる。食欲そそられます。そして僕は混ぜにくいのでこれを一度更に出してトマトソースとニンニクソースとスパイシーソースをかけて混ぜ混ぜするとーー
IMG_1353
予想通りこうなります笑。まぁ結局トマトソース風な味な訳で正直超おいしい!とは思えないけどコスパ最強でお手軽なのでそういう意味で超好きな飯でした。そして不思議とこれ食うとあっまいものが食いたくなるんだ。今日はまたぎりぎりのポンドしか残してなかったので我慢。

夕方世話になった宿を出てバスで空港に向かう。バスはタフリール広場から少し西に行ったRamses Hilton Cinemaというところの前のバス停から乗る。全部アラビックだから怖くて数人にエアポート?エアポート?と確認して乗り込む。ローカルバスなので破格の2ポンド。今回も一回金降ろしただけで残金は100円未満。ささやかな達成感に満たされます。笑
IMG_1355
夕方の渋滞で1:30分くらいかけて空港のバスターミナルに到着し、そこからはフリーのターミナルシャトルで各ターミナルに向かう。早目に出ておいて良かった。しかもサマータイムとかの影響だろうが数週間前にネットで買ったときは23:25だったのだがチェックインすると22:25になっていた。あぶねー( ゚Д゚)メール来てたのかなー。確認してなかったな。そういえばエジプトは施行される直前で今年はサマータイムやりません!みたいなことがよくあるらしい。さすが!
IMG_1357
ということでカイロの空港のラウンジで書いてるなうです。アラブの国の空港は軽食が充実していて嬉しい!スイーツ食ってまもなくBordingです!

※みんなこんなさぼってんのにブログ見てくれてありがとうねー(^-^)更新さぼりまくっても毎日40人くらいの人の足跡が付いているのが何気に見守られているようでかなり嬉しいです。あ、でも誰が見てるとかはわからないので変な心配は無用です。笑
 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-エジプト, アラブ首長国連邦

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.