27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

エクアドル

DAY258~263 ガラパゴス諸島:サンクリストバル島編 思い残すところは、、、無い!

投稿日:

大分更新が滞ってますが原因はガラパゴス諸島のネット環境がイマイチなところです。でもそれにしても来るのに余りあるメリット有るよ!!ということで最後のサンクリストバル編!!

ここサンクリストバル島はアシカ島と呼ばれている。ということで、おーい!皆さーん!生きてますかーー??
DSC03656
今まで以上にそこら中にアシカ先輩たちで溢れている。
DSC03663

DSC03687
どんな生き物でも子供は可愛い♡
DSC03670

DSC03677
寝顔が幸せそうすぎる!
DSC03703

DSC03701

DSC03704
向う側に落ちないでくださいね!withイグアナ先輩
DSC03725
昼寝邪魔してすみません!
DSC03705
特等席っすね!
GOPR2405
後ろでおっさんが咳したなーと思うとアシカ先輩たちだったりします。威嚇したり咳するときの声はまさにおっさん(笑)

さてさてこの島での最大の目的はなんでしたか?

そうです!ウミガメ先輩と泳ぐ!ということで空港を超えてLa Loberiaというビーチに向かう。う、遠い。そして暑い。綺麗な一本道を進みます。
GOPR2353

GOPR2356
到着!写真ではわかりにくいけど波が強くてテンションが下がる一同。そして水に入り水の冷たさにテンションが下がる一同。

意を決して突入!魚先輩やエイ先輩たちは居るもののウミガメ先輩見つからず。。。
GOPR2361
というか正直たまにウミガメ先輩が呼吸の為に一瞬頭を出すのでそこに急いで向かってみるがいまいち見つけきれなかったのだ。今日は波も強いし諦めるか、とビーチでお腹を焼いているとまりこさんから「おった!!」という叫び声。ライフセーバー張りに走って水に飛び込み必死のクロール。すると、、、、おったー(^^)/でかい!思った以上に可愛い顏してる。
GOPR2364
しかも二頭も!!
GOPR2366
海底で動くことなく波にゆらゆらされてました。遂に見つけましたよ先輩!しかし泳いでくれる気配は無く、僕たちの体力切れでこの日は撤退。帰りタクシーいたので聞いてみたら6人で3ドル。つまり1人0.5ドル!乗るしかねーだろ。歩くと30分じゃ付きません。中には乗りきれないので荷台に乗り込む。これはこれで快適ですな!
GOPR2387
後日向かったのは波が穏やかと聞いていたところ。町から北に向かって遊歩道を進んでいく。
DSC_0079
名前はたぶんTijeretas。綺麗な入り江だーー!
GOPR2408
ビッグなニモ達
GOPR2410
そしてここで遂にウミガメ先輩と一緒に泳ぐことに成功するのです!が!動画しか撮ってねー。。ブログに載せれないのが残念過ぎる。。。と思うでしょ??頑張ってみた!初の試みで動画アップしてみました。日進月歩目指します!


ついでに先日イザベラで出会ったウミイグアナ先輩達も

アップロード完了!アシカとペンギンはいまいちだから省略。
と、思ったけどガラパゴス全体通してネット環境が良くないので断念しちゃったまたコロンビアのメデジン行って環境良くなったら頑張ってみるよ!!そしたらまたご報告します

ということで海の生き物は大満足なのです。ということでもう一つの目的。レアな鳥を見つけよう!の時間。ターゲットはアオアシカツドリという鳥。その名前の通りどおやら足が青いらしい。しかし飛んでいる鳥はカッショクペリカンやグンカンドリやフィンチばかり(それらに見慣れているのも贅沢なんだけどね(笑))。遂に残り2日になったときに最後の手段で少し前にアオアシカツオドリを見たと言っていた友人にどこで見たか聞いて翌日に備えた。

しかし、無情にも飛んでいるそれっぽいのはいるのだが飛んでいると青い足は確認できない。ちなみにほぼ直角に海面に突っ込んで狩りをしている白っぽい鳥が彼らです。船着き場のあたりでも飛んでいる姿は確認できる。それがなかなか止まってくれないんだ。なんとなくカツオドリが向かっている気がした方向に行ってみる。すると

ん??ん??ま、ま、まさか
DSC03706
きたーーーーー( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
DSC03713 (2)
う、うしろにもおるーー( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
DSC03711

大興奮です。一番見つけにくかった分、多分ガラパゴスで一番興奮しました。最後に見れて本当に良かった。なんかとても可愛く見えました。魚を狩っているところは意外とすぐに見つけられると思うので辛抱強く待ち、休憩で向かっていったと思われる方向に行って探してみると良いでしょう。僕たちが見たのはPlaya MannとPlaya Punta Carolaの間ら辺の岩場でした。これ赤と緑もいるらしい。
DSC03732
ふー、思い残すところはもうないぜ。最初はダイビングしようと思ってたけどもう満足だし150ドル払うなら他のところに使おう、という気持ちになっていた。ということでのんびり街歩き。3つの島でここが一番程よい。田舎感を求めるなら完全にイザベラ島だが物の揃い具合や土産屋ならサンクリストバル島だ。観光客でごった返しているわけでもないし言ってみれば「丁度良い」のだと思う。そういえば宿で洗濯は禁止だったのでランドリーに出すとTシャツ3枚、パンツ3枚で1.5ドルだった。

DSC03736
郵便局でスタンプを貰ったり(郵便局は海岸沿いのインフォセンターの隣)お土産をのんびり見る。これ可愛いけど鳥の使い方強引過ぎない?(笑)サンタクルスよりも品ぞろえは少ないかもしれないが僕が15ドルで買ったTシャツが12ドルで売ってたりしたので十分土産は買えそうだった。
DSC03735
ふと思ったこと。ガラパゴスに来てからは首輪をしていない野良犬や猫を見ていない。やはり生態系を崩すから制限されているのだろうか。しかし飼い犬や飼い猫などはたまーに見たな。いろいろルールがあるんだろうな。
DSC03734
エアコンとか冷蔵庫とかGE製品が目立ってた気がする。
IMG_8098
あと残った時間はいつも通り読書したりアサラトやったり調べものをして過ごした。これはこれで贅沢な時間。島という隔離された場所にいると他にすることが無いのだ。最後にたえこ夫人に髪を切ってもらった。これでまたしばらくすっきり生活できるー!思えば前回は別の友人たちにグアテマラでかなり短く切ってもらったので4か月ぶりだな(笑)たえこさんは素人だけど前回に続き2回目の今回も無難に綺麗にしてくれた!

ガラパゴス満喫だなー。むしろ日程少し余ったもんね。終わってみて思う、個人的に丁度良い日程は

飛行機でサンタクルス島にin。船に乗ってすぐにイザベラ島に向かう。イザベラ島で4泊

船でサンタクルス島に戻り2泊(イザベラ→サンクリストバルは直でいけないから絶対サンタクルス通る。あえて最初に観光しなかったのはイザベラ→サンタクルス→サンクリストバルと1日で移動すると船の乗り継ぎでサンタクルスで無駄に滞在する時間が長くなりそうだったのでそれならホテルにチェックインしてこのタイミングで観光したほうが良いと思った)

船でサンクリストバル島に行き4泊。

飛行機でサンクリストバル島からout(飛行機を往復で買うと少し安いから、と来た時と同じくサンタクルス島の空港から出るのはマジでお勧めしません。船で戻るのに30ドルかかるし町から空港までの移動がめんどくさすぎで時間も無駄。サンクリストバルは町から歩けるので楽)

の計10泊。これが程よいと思う。

と勝手にまとめでした!ガラパゴス万歳\(^o^)/!!
 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-エクアドル

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.