27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

エクアドル

DAY256,257 ガラパゴス諸島:サンタクルス島編 動物とかよりも綺麗なビーチ!

投稿日:

昨日宿のお父さんに電話してもらい、 サンタクルス島への帰りのオープンチケットの予約確定をしてもらっていた。出発は朝の6時(^^)/はえーよ(笑)ということで5時過ぎに6人で出発。各自20kg以上の重い荷物を持って20分くらい歩く。タクシーに乗った人たちにどんどん追い抜かされつつ港に到着。既に多くの人が船の出発を待っていた。
IMG_7994
ということで、小型ボート→少し大き目のボート→小型ボートと乗り継ぎサンタクルス島に到着。翌日のサンクリストバル島へのボートを予約した。前回と同じところで1人27,5ドル。なぜ一泊だけにしたかというと他の2つの島と比べて見どころが少ないという話を多くの人から聞いていたから。そして観光地感出過ぎてるしね。

けいきさんたちとは一度別れて4人で宿探し。結局どこも最初の言い値は1人15ドル。僕たちが重視したのはエアコンがある、Wifiが悪くない、キッチンがある。沢山宿はあるのでいくつか聞いてみて良さそうなところを選べばよいと思う。正直どこも似たり寄ったりな気がした。 割引してくれた12.5ドルの宿に決定。

ということで簡単に昼飯を済ませてから早速評判の良かったシュノーケリングポイントに向かう。南国らしいとても色鮮やかな花たち
GOPR2350
すぐに汗だくになりながら遊歩道の入り口に到着。tortuga、、そうです!亀です!今日こそウミガメ先輩と泳ぐぞ!
GOPR2173
人の出入りが管理されており入り口で名簿を書いてさらに歩き始める。実は宿を選ぶときにチャリンコをただで貸してもらえるという宿があり悩んだのだが辞めて良かった。なぜならこの遊歩道は歩くしかないから。
GOPR2176
そして宿を出てから50分くらい歩いただろうか。ビーチに到着!!!これね、めちゃくちゃ美しいす(^^)/まず砂が白い!そしてビーチに海藻とかなんか固いやつとかそういうのが落ちてない!そして人が少ない!泳げないところが指定されていたりするが見るだけでも心が満たされる。
GOPR2228
右側に歩いてシュノーケルポイントに潜り込む。しかし、砂が待っているのか全然見えない監視員に亀が見たい!と言うとvery difficultだけど少し沖のマングローブとか岩場の近くの海底を探してみろ、とのこと。言われたとおりにマングローブのトンネルみたいなのを進んでいくと、おっ!結構でかい魚がいる!よく見てみると、、、、、サメやないかーーーーーい( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

刺激しないようにゆっくりと、しかし急いでその場を後にする。基本襲われないとわかっていても逃げ場所も無いところだし周りに人も居なかったので速攻逃げました(笑)やはりサメは怖い。ちなみに視界悪かったしテンパっていたので写真は有りません。。

気を取り直して少し散歩。面白い光景が広がっているなー。プライベートビーチみたい。
GOPR2234
サボテンも健在
GOPR2235
ずどーーーーーん!!!
GOPR2283
じーーーーーー
GOPR2284
一緒に日向ぼっこ
GOPR2293
大小沢山のイグアナ先輩たち。この写真に何匹写っているでしょう?
GOPR2300
マングローブも白い砂の上だと映える
GOPR2306
最後にここでシュノーケリング
GOPR2308

GOPR2338
これめっちゃ魚いたよ!本当に水族館の水槽に入ったかのような気分
GOPR2315

GOPR2314

GOPR2319

GOPR2321


GOPR2331

GOPR2339
亀は残念だったけど4人とも満足して宿に帰還。観光地の1つであるお魚市場に行ってみる。市場と言っても本当に狭いスペースでこじんまり。
IMG_7999
時間の問題かアザラシはおらず鳥たちが後ろで控える。
IMG_7998
個人的にはチリのビーニャデルマルの市場の方がかなり面白かったなー!あっちはトドの迫力が半端ない。リンクの貼り方覚えたので調子に乗って使いまくります。

ビーニャでの魚三昧

ということで夜は引くくらいのマグロ祭り!!それについては後日のガラパゴス食事編にて!

翌朝はホテルチェックアウトして船の会社にバックパックを置いてダーウィンの研究所に向かう。10時ごろだが日差しがきつい
IMG_8005
至る所にダーウィンさんがいます。実はダーウィンさんに付いてガラパゴスに来てから思い出した大切な記憶がある。生前に母が病院でよくNHKの「ダーウィンが来た!」という番組を楽しみにしておりよく一緒に見ていた。不覚にも忘れておりふと思い出した。何度か行くのを辞めようと思っていたガラパゴスだが母に誘われて来る運命だったのかもしれない。
IMG_8007

IMG_8011
到着!
IMG_8014
亀の甲羅とか興味深い。
IMG_8018
生きてる亀ももちろんいるわけだが
IMG_8028
僕がここで見たかったのは、ずどーーーん!!こいつ!!ガラパゴスリクイグアナ!!寿命60年以上らしいよ!(笑)
IMG_8034
こいつはウミイグアナ(よくいる黒いやつ)と比べると数が全然少ないらしく僕はここでしか見ていない。近年ウミイグアナが食べもの不足で陸に上がってきてリクイグアナと交雑してしまうのが問題になっているらしい。ミックスのやつは両方の特長受け継いでいるのかな。

町に戻りお土産屋さんを物色。Tシャツ買ったー(^^)/これ中々イケてない?普段着として旅中着よう。
IMG_8055
そこまで見どころが多くないと言われるサンタクルス島。確かに、そこまで多くないかもな。一泊で満足!そういえばここでも郵便局でスタンプ貰おうと思いmaps.meを見てスーパーの隣のところに行って見ると場所が違っていた。周りの人たちがタクシーで1ドルだよ、と教えてくれる。しかしタクシー乗ってまでいいか、ということで諦めた。時には妥協も必要だ。いや、僕は意外と妥協が多いか(笑)

14時発の船に乗り込む。調べていた情報だととても揺れるから船員がエチケット袋配る、とか皆吐いて地獄絵図になる、とのことだったが僕たちは運が良かったのか三回乗って吐いている人は一度も見なかった。
IMG_8039
サンタクルス→サンクリストバルは2:30かかると聞いていたが2:00かからずに到着した。しかもサンクリストバルは唯一水上タクシーに乗り換えなくそのまま接岸するので楽だった。ここも綺麗ではないか!
IMG_8041

IMG_8042
一日早く来ていたけいきさんたちが迎えに来てくれた。宿も取ってくれており再び6人での共同生活が開始。ぶらりと散歩すると立派なメルカド発見!品ぞろえも良いな!もちろん海産物も売ってたよ。IMG_8044

IMG_8048
この野菜たちと卵を買って3ドルくらい。バナナは一本0.1ドル。安くないけど許せるレベル!レストランだと一食5ドルとかだからなー。
IMG_8049
メルカドから宿に帰る途中にビールを売ってるのを発見して訪ねてみると24本パックが32ドル。ん???1本1.3ドル???やっすーーー( ゚Д゚)(←最近気に入ってます)ということで男で割り勘してビールゲットー!ガラパゴスでビール飲めると思ってなかったから嬉しい!
IMG_8058
ガラパゴス諸島ラストの島。絶対にウミガメ先輩と何種類かの鳥先輩たちに会うぞ!
 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-エクアドル

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.