27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

ボリビア ペルー

DAY231 ボリビア:ラパス→ペルー:プーノ 南米も後半に入ってる

投稿日:

バナナとグレープフルーツで朝飯。パッキングを済ませ宿のロビーでバスを待つ。バスが到着してあきらさんとはここでお別れ。数少ない東周りの旅人なのでこのあと大陸を越えての再開が楽しみだ!けいきさんたえこさんと3人でコパカバーナへ向かう。


バスは効率悪い感じで色々なホテルを周り人を集めていく。忌々しい思い出のバスターミナルも通過。

IMG_7108 - コピー
チチカカ湖が見えてきた!ペルーとボリビアの国境に跨り10万年以上前からある古代湖。琵琶湖の12倍です。単純な僕は10万年前、と言われるだけでロマンを感じ始める。

IMG_7109 - コピー
途中のTiquinaで一度全員降ろされる。船のサイズぎりぎりだな!どうやら客が乗ったままだと船が沈んでしまうのかも。

IMG_7111 - コピー

IMG_7113 - コピー
2ボリでチケットを買い人間は小さいボートで渡る。渡ると言っても写真を見てわかるようにほんとにすぐ。
 

再びバスに乗り1時間くらいでコパカバーナ到着!ヒッピーが多く湖畔の町というのもありグアテマラのサンペドロに雰囲気が似てる気がした。ブラブラとお土産散策。やはり目に入るのは先日ファンになったアルパカさんグッズたちだが今は自分の金じゃなくてけいきさんたちの金で動いているし、ペルーの方がクオリティー高いというので見送り。

IMG_7115 - コピー

IMG_7117 - コピー

IMG_7116 - コピー
この町はチチカカ湖のボリビア側の観光の拠点らしく、船で渡った太陽の島はインカ発祥の地と言われてるらしい。

IMG_7121 - コピー
凄い数のアヒルボートたち
IMG_7120 - コピー
サルティーヤを食ってコーヒーを飲んでプーノ行きのバスに乗り込む。
IMG_7122 - コピー
すぐに国境で下車。ボリビア側とペルー側のイミグレの間は徒歩。とても長閑で平和な雰囲気が漂っていた。

IMG_7125 - コピー

IMG_7131 - コピー
”Peru”マーク。やたらスタイリッシュじゃねーか!
IMG_7126
2つのイミグレを超えて再びバスに乗りこみ今日の目的地プーノの町に向かう。みんなやたらクラクションを鳴らすので寝ていても何度もそれで目覚めた。プーノは思っていたよりも大きな町だった。なぜかターミナルのATMで、僕のメインカードではペルー通貨のソル、が下せなかった。けいきさんは下せたのでとりあえず借りてセントロに行ってからまた試してみることにした。


地図を見ても1km以上ありタクシーに乗っても7ソル(約230円)だったので目をつけてあったホテルまでタクシーで向かいチェックイン。トリプル、トイレシャワー付きの部屋で一人20ソル(約660円)。Manco capac inというホテル。


すぐに明日のツアーを探しに町に出た。Jr.Limaという通りにレストランやツアー会社、ATMなどが集中している。幾つかATMを試して一番上限が大きかったところで700ソルを下ろした。400,500のところも多いので要確認。なんとなく雰囲気が気に入って入ったツアー会社では僕たちが行きたかったウロス島の1日ツアーがホテルへの送り迎え込みで30ソル(約1000円)と納得の値段だったので即決。日曜日で閉まってる店もあったが、旅行客もそんなに多くなく、また現地の人と話しても感じがよく中々居心地の良い町。宿も飯も安いしね💡

IMG_7132
スーパーで明日用のパンなどを買い宿に戻り、一足早くプーノに来ていたかずくんまりこさんと合流して中華料理を食いに行った。愛想の良い中国人のおばちゃんがやっており12ソルくらいで中華が腹一杯食えた。5人で情報交換したりエクアドルの地震について話したりして宿に帰りペルーのビールを飲んで就寝。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-ボリビア, ペルー

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.