27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

ボリビア

DAY229 ボリビア:ラパス "Death Road"でサバイブ

投稿日:

あきらさんと2人で集合時間の7:30前に旅行代理店のオフィスに到着。やはり閉まっている。そんなもんだろうと思っていたので別に焦らない。しばしぼーっと行きかう人と車を見ながら待つ。信号もいまいちだし運転マナーもいまいちだし歩行者もガンガン行く(というか行かないと渡れない)ので絶対毎日事故起きてるだろうな、と勝手に予想する。少し意外だったのは通勤中らしき人達が意外と速足だったり走ったりして急いでいたところ。
DSC03298
7:50くらいになり昨日のおばちゃんが到着。交通量が多くて、と言い訳していた気がする(笑) 朝食を食って出発!メンバーは僕達2人とスペイン人医師1人とドイツ人ギャップイヤーの女の子2人の5人。少なくてラッキーだった!
R0022415
上にチャリンコを乗っけたハイエースで出発!車内では死んでも自分のせいですよ、みたいな誓約書にサインをする。登ったところからの景色は綺麗。

R0022417
高地では羊とリャマが入り混じっていた。

R0022419
1時間くらいかけてラパスの町のすり鉢を上り湖畔に停車。
DSC03300
ここで準備してくれているジャケットやヘルメットを装備し、各自チャリンコを渡される。
簡単に説明をされるのだがスペイン語のみ。スペイン人の彼が英語に訳してくれた。
DSC03303
そしていざ出発!!現在の標高は4700m。最初は舗装された道を先頭のガイドに付いて思いっきり下る。ガイドがデジカメを持って撮影してくれた。しかし、あんまり上手くない*\(^o^)/*笑

free bikes 15-04-16 014
かなり霧がかっている(雲?)。下りなので自分で漕ぐ必要は無い。

free bikes 15-04-16 206
たまに停まって休憩と写真撮影
 free bikes 15-04-16 057

意外と良くできたツアーで前にはガイド、後ろには荷物や予備のチャリなどを積んだバン、となっておりなんかトラブルがあったらすぐに車に乗れる。ある程度下りたら上り坂なので再び車で少し移動。

DSC03307
そして来ましたー!Death road!入場料は50ボリ(25ボリの料金所が2回がある)。keep your leftっていうけど左側が絶壁です。
free bikes 15-04-16 071
どんくらいデスってるかというと。

DSC03316
ズーム。車一台で丁度だね。

DSC03315
狭い、舗装されてない、ガードレール無い、絶壁、霧がかっている、湧き水でたまに濡れている。先週はボリビア人が1人死んだらしい。。。

DSC03308
改めて出発!スペイン人の彼がガイドと一緒にガンガン行くので死ななそうな程度についていく。

 free bikes 15-04-16 076

DSC03318
ところどころ道の端に十字架が見えるような、いや、気のせい気のせい!いや!気のせいじゃない!(笑)

DSC03329
たまに写真撮影がある。

free bikes 15-04-16 098
日本だったらこんなところまず座らせたり立たせたりしない。そもそも先週死んでる時点で営業停止か。いや、日本と比較する時点で間違っているのだろう。
free bikes 15-04-16 122

free bikes 15-04-16 115
いい笑顔!でも、隣にあるのってなんかの慰霊碑っぽくない??(笑)

free bikes 15-04-16 140
ボリビアでは日本の使い古しの車よく見たな。
DSC03337
誓約書を書いておりガイドに責任がないからか、結構飛ばす。

DSC03326

DSC03322
天気の悪かった前半だが後半は晴れ間が見えてきた。

DSC03340
僕たちのツアー以外にも数組のツアーが来ていた。

DSC03343
終盤は少し自分で漕がないといけないところもあった。標高がかなり下がったので最初は上着2枚来ていたが半袖1枚でも暑いくらいになった。

free bikes 15-04-16 162
最後はまた結構ラフなところを駆け下りて終了。標高は約1000m。2,3時間で3700mくらい下ったことになる笑

free bikes 15-04-16 198
車で近くのホテルに行き、ビュッフェ、プール、シャワーを堪能。ボリビア物価からしたから1日で300ボリは高めだと思ったがツアー内容は満足だった。

DSC03346
帰りはなんと、舗装された別の道を通りラパスの町に戻る。オフィスではガイドが撮ってくれた写真をDVDに焼いてくれる。僕たちはPCにドライブが無いのでUSBにも入れてもらった。そして"Death Road Survivor"みたいなプリントが入ったオリジナルTシャツが貰える笑

一度宿に戻り夜飯はカレーを食す。うまっ!ラパス来てからなぜこんなに食事の羽振りが良いかというとおろしたボリビアーノを使いきれなそうだから笑。といっても約10日前に1500ボリビアーノ(約16000円)下ろしただけ。ペルーのソルに変えてもたかが知れているのでここで調整することにしたのだ。宿は一泊30、食費も屋台だと一食15くらいで十分なので食が充実してる、と聞いていたラパスでは食を楽しむことにした。

IMG_7100
と、いってもツアーに行ったりしている僕は足りなくなったのでけいきさん、たえこさんの余りを一時的に借りてペルーに入ってから返すという算段。もうラパスは満喫だ!明日は洗濯したりしてゆっくりし、あさってにラパスを出発することにした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-ボリビア

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.