27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

チリ ボリビア

DAY223 チリ:サンペドロ・デ・アタカマ→ボリビア:ウユニ 国境越えツアー3日目

投稿日:

昨晩は調子に乗ってワインを飲んだ訳だが夜はイマイチ眠れなかった。塩のベッドの上で何度も寝返りを打ち、お腹の具合が悪く何度もトイレに行った。これは高山病なのか?それとも何かに当ってるのか?笑

4時に荷物を持って出発。標高が3700くらいまで下がっていたので頭痛や吐き気は全くなかったしお腹も少し落ち着いていたので安心した。真っ暗な中道があるのか無いのかわからないような状態で2時間くらい車を走らせる。これは自力とか無理だな本当に。

少し明らんで来たくらいの時に到着。どうやらここは「島」らしい。塩湖、というのだから確かに「島」と言ってもいいのだろうがここらは完璧に水がないので「島」というのは違和感があった。これは日が昇った後の写真。

DSC03058
しかもサボテンが島中に埋まっている。一見すると、白い雪の大地にサボテンという組み合わせでこれもまた違和感を感じる。

30ボリバールの入場料を払って登っていく。

DSC03001
日本人は1人だったので敢えて外国人とは少し距離を置いて1人で落ち着いて景色を楽しむことにした。

そして、なんとなくわかっていたが雲があったのでなんとなくズルズルサンライズ。僕は朝焼けで白い地面一面が赤くなることを想像していたがそういうこともなく正直そこまでだった。グループに合流すると皆んなが"Amazing!"とか"Very nice!"と喜んでいたのを見てやはり御来光をなんとなく特別に感じる日本人とは感覚が違うのかな、と感じた。

DSC03010

DSC03011
下りるとマスコットのリャマが飯を食っていたので記念撮影に付き合ってもらった。

BlogPaint
多くのツアーの車がおりそれぞれ朝飯を食う。

DSC03068
塩湖での写真撮影の為に車で走る。これ、かなり広い。かなりのスピードで結構な距離走った気がするが全然塩湖の端には到達しない。

DSC03084
穴が開いているところもあり数センチ下には塩水がある。
DSC03078
他にもポツポツとツアーの車があるのだがそこと被らないように車を止めてくれて撮影開始!良い天気ではないか!残念な事にガイド曰くもう今の時期は雨がないから鏡張りはない、ということだった。うすうす感じていたがシーズン間に合わなかったかー。。それでもなお美しい。ここは「世界でもっとも平らな場所」ウユニ塩湖。

DSC03102
ガイドは恐竜とかプリングルスの空き缶とかをもっていてやはり慣れており撮影はかなりうまかった!写真、動画を取りまくる。2時間以上やっていたと思う。でも、まだ写真貰ってなーい(^^)/ほんとに早く送ってくれ。自分のカメラでは全然撮ってないことに気付く。 ごめんなさい。もちろんトリックアートを撮っているだけで楽しかったし周り360°この光景が広がっているのはまさに絶景。

DSC03095
かなり満足して塩の博物館へ向かう。塩湖の真ん中に突如現れるこの建物。これにも宿泊できそうだった。

DSC03140
日本の国旗も立派にたなびいていたが韓国の国旗が一番大きく、目立つところに掲げられていたのが印象的だった。

DSC03136
中で塩のテーブル、椅子で最後の飯。
DSC03123
 DSC03146

実はダカールの会場の一部にもなっているらしいウユニ塩湖。モニュメントみたいなのが残っていたりする。もはやダカールじゃないのに名前ダカールなんだな。ってかこれ見たら完璧に雪像だよね!

DSC03148
そしてツアー最後の目的地、電車の墓場、みたいなところで皆んなで列車によじ登り遊ぶ。

DSC03156

DSC03162
僕以外は皆んなヨーロッパ人で英語ペラペラだったので相変わらずの言葉の壁はかなりデカかったものの同年代の落ち着いたメンバー達に恵まれて満喫することができた。僕はこのツアー是非オススメです。日本人がいればなおよし。

最後に別れる時にfacebook交換しようぜ、というとやってない人もおり僕以外が全員アカウントを持っている"What's up?"というアプリでグループを作って写真や動画を交換しよう、となったので焦ってアプリをダウンロードした。ちなみに欧米ではLineのように鉄板アプリらしい。アカウント作るときは同じくLineのように番号認証が必要で、僕は持っていた国際SIMカードを使って無事に登録完了。

最後は皆んなと抱き合って別れる。

ウユニの街は本当にこれがあのウユニ塩湖観光の拠点の町なのか?いうくらい町感が無く小さい町だった。そして野良犬が本当に多い。

少し遅れて到着したけいきさんたえこさんと合流して目星をつけてあった宿に向かうと知っている日本人が5人もいて嬉しい再会を果たした。

運良く3人部屋にチェックインして明日のツアーの事を周りの日本人に相談してみる。まだ水がある場所はあるらしい。良かったー。どうやらサンライズ、デイ、サンセット、ナイトといったツアーがあるようだがかなり運が良く同じ宿の人が翌日にサンセットとナイトを組み合わせたツアーをツアー会社に掛け合ってくれておりメンバーを募っていたのですぐに入れてもらう事ができた。今日のツアーで昼間の乾いた状態はそれなりに満足しており、やはり鏡張りの昼間と夜が見たかったのでかなり好都合だった。

疲れていたので夜飯を食ってワインを飲んで3人でゆっくり。ブエノスで会っていたかずくんまりこさん夫婦が夜に出発するという。彼らは世界中でドローンを飛ばしながら旅をしている。今回ウユニでも飛ばしたらしくそれに入れなかったのは残念だがまた再会できるだろう!2人を見送り早めに就寝。明日は、遂に、、、、、、、、こうご期待!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-チリ, ボリビア

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.