27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

チリ ボリビア

DAY222 チリ:サンペドロ・デ・アタカマ→ボリビア:ウユニ 国境越えツアー2日目

投稿日:

就寝するまでは体の異常はそこまで気になる程では無かったが一晩中寝て、覚めて、を繰り返した。軽い頭痛とお腹への違和感があった。せっかく起きたのだから周りには光が一つもない荒野で星空でも見てやるか、という気持ちになったが残念なことに施錠されていた。

朝の7時にアラームが鳴ると皆よく寝付けなかった、という話をしていた。もちろん昨晩も飲んだが朝も高山病の薬を飲む。1日居れば慣れるだろーと思っていたがそんな甘いもんでも無いようだ。

朝飯を済ませて今日の観光に出発!しかしいきなりピンチー(^o^)/出発前もトイレに行ったのに乗車して15分で小便をしたくなる。これはどうやら薬の副作用のようだ。なんとか最初の停車場まで我慢し至福の時。

IMG_6799
一ヶ所目は木型の岩らしい!確かに。

DSC02867
なんかこの木型の岩は登っちゃダメだけど周りのは好きにしていいよ、とのこと。ということで、

DSC02871
登っちゃったぜー!そんな難しくはないんだけど若干の頭痛とかあるから慎重に登りました。この岩も絶対誰か落ちてるだろ。。笑最後に同じグループのメンバーとパシャリ。あ、まだ写真送ってもらってない。本当に送ってくれるのかな?笑。念の為もう1度用を足してから車に乗りこむ。

地図になど載ってない道をガンガン突き進む。これだけで結構楽しい。

DSC02874
続いて岩の崖を登る。こういうのは僕にとっては初めての眺めだ。このときけいきさん、たえこさんは高山病で体調悪くて休憩中。車の左下の人影。

DSC02881
僕は多少異変を感じるが幸いにも元気な方だった。

DSC02892
ここから湖ラッシュ。もう何て名前でどこで撮った写真かわかりません笑。湖ラッシュは少ししつこかった。。

DSC02902
大量のフラミンゴさん達。

DSC02915
ここら辺、舐めてないけど湖の周りのこの白い感じはミネラルなんだろうな。砂とこの白い部分の境目がくっきり。

DSC02921
そしてお昼ご飯は朝の岩とさっきまでの湖を足したような場所。

DSC02931
自然なのに面白い形の岩が沢山。

DSC02933
ボロっと落ちた石を見てみるととクリスタルみたいなのが形成されていた。

DSC02928
空と雲が相まって美しすぎる。。

DSC02945
飯は思ったよりちゃんとしていて準備してきたお菓子は全然食べなかった。

DSC02949
そして火山。ボリビアとチリの国境に跨ってる山らしい。

DSC02956
No Trash

DSC02962
今日最後の観光地に向かう。いろんな色のリャマさん達がゴロゴロいます。そいえばリャマ、ビクーニャなど似た感じので種類違うのが幾つかいるらしい。カメラ目線頂きましたー。

DSC02966
道はあるようで無いのか、無いようであるのか、別グループの車と平行に走る。

DSC02970
気づくと地面が茶色いような白いような色になっている。これは、まさか、そうですウユニ塩湖に入ろうとしている!!
DSC02990
 そしてなんと、塩を運ぶ(予想)貨物列車が通過!かなり興奮。

DSC02981
車は普通にこうやって乗り越える。僕たちの乗ってた車は下部をモロに当ててチューブが損傷したのでガイドが慌てて応急処置。もう一台のガイドが指差して笑いながら手伝ってた笑

DSC02988
やっぱ撮るよね!

IMG_7953

そしてこれがみんなで寝っ転がって撮った写真、、あ、まだ送ってもらってない笑。

今晩の宿は塩でできたホテルだという。到着したのはサンフアンという町。
IMG_6801
さっきまでは真っ白な地面だったのに気づいたらまた砂みたいになってた。それもあってか宿の外観は超普通笑。あの塩湖のど真ん中にあるホテルだと思っていたので少し拍子抜けだったが塩でできたホテル、という点では嘘ではない。

DSC02995
しかし見てもらうとわかるように確かに塩使ってる感はあった。壁とか椅子とかベッドとか舐めるとしょっぱいよ。

DSC02992
ここも、犬が可愛すぎた。

DSC02996
夜飯まで時間があったのでホテルから少し行ったところにいたリャマの群れの方に行ってみた。こんなにカラフルなのか。

IMG_6807
颯爽と駆け抜けていくやつ。ホントに間の抜けたもさもさでなんかわからんが可愛い

IMG_6808
脅かさないように近づけば逃げずに草を食い続ける。そしてまたカメラ目線をくれる。

IMG_6815
ボロッボロの車も夕日で絵になる。

IMG_6823
そこらに転がってる石にも塩が付いてる。

IMG_6825
ここでは金を払えばシャワーを浴びれたのだがもうあと一日だし別にいいか、ということで僕たち3人は入らなかったのだが欧米人たちはみんな入っていたようだ。パタゴニアでのキャンプや移動続きで数日シャワーに入らないのには慣れているし洗濯物を増やしたくないのだ。 寝る前に顏と歯磨きだけすることにした。

夜飯のとき、最初はキャンドルだったのだが2時間だけ電気入れます、とのことで食事とそのあとの談笑の時間は電気が付いていた。電線は通っていないようでジェネレーターを回す音が聞こえていた。 ここまで来ると標高も3700くらいまで落ちており僕はほぼ全快状態だったので夜は調子に乗って他のメンバーとワインで乾杯した。欧米人はベジタリアンがザラにおり、僕のグループは6人中2人がベジタリアン。基本どんなツアーでも最初にベジタリアンの人ー?と聞かれて別メニューが用意される。

IMG_6828
寝る前にガイドが明日サンライズ見たいか?と聞いてくる。僕たちのグループは朝日タイムで朝の4時発、向こうのグループは7時発になった。日本人としてはやはり御来光を見れるというなら行きたくなるものだが彼らはそうでもないのかもしれない。今日、ツアー2日目は少し退屈気味だったかもしれない。しかし明日はこのツアーのハイライトウユニ塩湖。あまり現実味が無いがあのテレビで見ていた光景が間近に迫ってると思うと興奮する。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-チリ, ボリビア

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.