27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

チリ

DAY215,216 チリ:ビーニャデルマル 魚三昧!

投稿日:

この2日間は食材探しと料理に追われてゆっくりするつもりが中々忙しい2日間になってしまった。しかーし、ここには食いに来たからそれはそれでいいのだ(^^)/

ということで朝9時ごろに魚市場に向かう。行き方などは宿に資料が置いてある。そこには10時ごろには市が閉まる、と書かれていたりしたが10時ごろに到着してもまだ沢山の魚が売られていた。宿からは歩いて30分くらい。なんかここ最近ずっと曇っててなかなか晴れ間は見えないようだ。 
 IMG_6500 - コピー
市場到着!正直想像していたよりもこじんまりしていた。
IMG_6503 - コピー

IMG_6506
この写真の他に隣の建物にも小柄な店舗型に店が並んでいるところがあったがそこは少しお高めだった。テナント料分?わからないが幾つかだけ聞いて相場を把握して鮮度も踏まえて選ぶようにした。残念過ぎることに僕は魚を見ても何の種類か、とかよくわからなかったので宿の人から情報を聞いたり、市場で辞書を引いたり、結局間違えて買って帰ったり、と悪戦苦闘しながらの食材探し。
IMG_6505 - コピー
貝屋さん。でかいハマグリや、ムール貝、細かいごちゃまぜの貝の詰め合わせとかが売ってたりする。
IMG_6593
イカでかっ!!
IMG_6625
エビやウニ、タコ、アワビもあったりする。
IMG_6624
僕のお勧めはこのマナガツオ、という縦に平べったい魚。白身なのだがこれ刺身でも焼いても絶品なうまさだった。スペイン語名は忘れた。
IMG_6595 - コピー
買い物を済ませた後は海沿いに沢山並ぶ解体屋さんを覗いて初日だけサーモンを解体してもらった。相場分からないがでかいサーモン1つで500ペソだった。

IMG_6507
IMG_6590 - コピー
解体ショーを見ていると向うの海側に存在感を感じたのだが見てみると、、、、、、、、(衝撃画像注意)

IMG_6544 - コピー
え?怪獣?海獣?トド?さばいたごみのおこぼれを狙って奴らは大量に待ち構えている。かなりでかいです。
IMG_6512 - コピー
桟橋の方に行くと
IMG_6551 - コピー
群がっとるー!!解体したごみが捨てられるのを待っているわけだが波が来た時に奴らが一斉に流されるのがとても面白かった。当たり前だが海に住んでるやつらでも流される事に気付いた(笑)上から投入されるとケンカしながら一目散に食いつく。僕らが落ちても食われる気がする。
IMG_6555 - コピー
桟橋の手すり上では海鳥たちが待機。もちろん犬もいる。
IMG_6579 - コピー
上からも下からも狙われてる構図。
IMG_6552 - コピー
結局30分くらい見ていたのではないだろうか。ってか魚買わなくてもこれ見れるだけでここに来る価値あり。

中南米に来てから運動の為に走っている人を見ることはそう多くないのだがビーニャでは多くのランナーを見た。日本と同じようにスタイルを気にして、なのか、マラソンを楽しいわと考えているのか、そこら辺の人間の心理はわからないが何にしてもそこに意識が向く人が多い、というのはそれなりに豊かな国という証拠なのかなーとか思った。中米では走ってる人はほぼ見なかった気がする。


帰って早速調理。サーモンのこんな状態初めて見たー!
IMG_6600 - コピー
みんなテンション上がる。昼は焼きジャケと貝でたっぷり出汁を取ったスープ、夜はハマグリのボンゴレとムール貝の酒蒸し(ワイン)を堪能した。幸せすぎる。

IMG_6601 - コピー

IMG_6607 - コピー

IMG_6608 - コピー
もちろん翌日も朝から市へ。今日はセントロの方で野菜の市もあるらしく野菜班と魚班に分かれた。僕は昨晩到着したみほこさんと魚班。みほこさんはメキシコ、アルゼンチンでもあっており僕のマクラメとアサラトの師匠の1人。土曜日の市が一際でかいらしい。今日は6人でシェア飯する事にしたので、サーモン、マナガツオ、アジ(恥ずかしながらおじちゃんに言われるがまま鯖だと思って買った)、マグロ、イカを20000ペソ(約3400円)購入して帰った。


野菜市も安いのにかなり良い野菜や果物が多いらしく僕がオーダーしていたプラムも買ってきてくれた。1キロ500ペソだって!
IMG_6636
みほこさんとyoutubeを見ながら自分達で捌く予定だったのだが1人で宿泊していたしょういちさんが見かねて教えてれる事になった。しょういちさんは自分には関係ない事なのにとても時間を使って親切に一から教えてくれた。ここ数日でそれなりの数捌いたのでそれなりに上手くなった。

 BlogPaint

BlogPaint
DSC04202

DSC04224
と、いう事でお昼は超豪華な海鮮丼withわさび醤油。僕はこの時の為にパラグアイのイグアス居住区で買ったわさびを温めていたのだ。夜は魚のアラから取った出汁で炊いたご飯とサーモンの刺身、叩きと焼き魚と海鮮サラダという、本当に海鮮尽くし(^o^)/

IMG_6614 - コピー

IMG_6615 - コピー

IMG_6621 - コピー
一つだけ心残りだったのは寄生虫アニサキスの件。この名前聞いた事ある人もいると思う。新鮮な魚だからこそなのだと思うのだがアジをさばいているときにアニーちゃんらしきウネウネがちょいちょいいたのだ。しょういち先輩曰く、もし食っても腹の激痛がしばらく続くだけだよ、との事。彼は前その被害に会ったときに全身の発心と 腹への腹痛が出たらしくネットで調べた胃にアルコールを入れ続ける、という方法でアニーを凌いだ(消化した?笑)らしい。奴らは胃液から逃れようと胃の壁を突き破って外に出ようとするから痛みが出るらしく、そのほとんどは失敗するらしいのだが稀に突き破るのに成功する事があるらしい。。恐ろしすぎる。。。多人数だからこそ多くの種類のものを食えた。


ということでアニーが目撃されたアジだけは熱湯で茹でて海鮮丼にして食った。12時間後くらいまでに症状が出るらしいが大丈夫だった。そして散々生物も食ったので僕が心配していた魚アレルギーも大丈夫なようだ。


昼間から豪華な海鮮を食い、ワインを飲みみんなと話し、とビーニャに来た目的は十分果たした!!

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

-チリ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.