27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

アルゼンチン チリ

DSY195 アルゼンチン:ウシュアイア→チリ:プエルト・ナタレス 華麗なる移動DAY

投稿日:

7時発のバスに乗るため昨日と同じバス停に向かう。
IMG_5818 - コピー - コピー
が、
早速バスが15分くらい遅刻して到着。朝からテンションが下がる僕たち。
BlogPaint
朝一の遅れは職員の怠慢でしか無いのではないだろうか。
結局30分遅れで出発。これは朝からピンチだ。何故なら僕たちには1回目の乗り継ぎ時間が15分しかない。既に計算的には乗り遅れている笑。しかも今日の乗り換え2回は同じオフィスで手配はしたものの全て別会社なので遅れても待ってくれたり振替がないのではないか、と不安。昨日購入時にここ時間短くない?時いたがバス会社のスタッフは自信満々で大丈夫だ、と言っていた。

IMG_5823 - コピー - コピー
バスの中でラップに包まれた緑色の異臭のする何かを取り出す僕たち。ワカモレだ*\(^o^)/*昨日のうちに作っておいてパンと一緒に今日の朝、昼飯にした。なかなか強烈な匂いを発していたので隣の人にごめんね、と言ってから食った。


結局次のバスの出発時間を10分くらい遅れて到着したがとても小さなターミナルですぐ隣にそのバスが待っていた。やはり僕たちと同じ乗り継ぎをする同乗者たちも多くいた。無事に乗り継ぎ成功。

IMG_5824 - コピー - コピー
今日はプエルトナタレス、という町に向かう。ダイレクト便は無いようでウシュアイア→リオグランデ→プンタアレーナス→プエルトナタレス、と2回目乗り継いで行く必要がある。事前の調べでは1日でプエルトナタレスに到着するのは難しいと思っていたが深夜の24時着でいける、ということでそれに従って行ってみることにした。こういうのは本当に行って話を聞いてみないとわからないものだ。


アルゼンチン3回目の出国とチリへの入国。チリへの食料の持ち込みは厳しい事で有名。変な緑の食物も食べ終わっていた僕たちは問題なくスルー、はできなかった。何かを犬に察知されてけいきさんのバックパックだけが荷物検査のところに運び込まれてきた笑。体臭キツイからじゃない?とバカにするたえこさんと僕。結局中身見られて問題なく通過。

IMG_5825 - コピー - コピー

IMG_5826 - コピー - コピー
国境周りの光景
IMG_5833 - コピー - コピー
バスが停車したと思ったら道の行き止まり?いやいやここからはバスごとフェリー。昼過ぎにフェリーを待つということで小休止。

IMG_5835 - コピー - コピー
短かかったTierra de fuego島とお別れしてフェリーに乗り込む。

IMG_5838 - コピー


ちょっとくさい羊たちも一緒に乗り込む。
IMG_5843 - コピー
30分くらいで大陸に帰還した。
IMG_5847 - コピー
この後はプンタアレーナスで19時か21時のバスに乗る事にな
る。チケットではどちらにも乗れるようだ。うまく乗り継げない事も想定して宿の予約もしていないので極力19時のバスに乗りたかったのだがこらも上手くいった。昨日は天気に嫌われたが今日はついてるな!!

IMG_5849 - コピー
プンタアレーナスはのんびりした雰囲気も良く、町も綺麗だった。ここなら一泊しても良かったかもしれない。 バス出発までの間にATMでチリペソをゲットした。このあとボリビアまで陸路で縦断するので上限まで下してみたが手数料が約700円と高かった(アルゼンチンよりも一回で下せる上限が二倍近く多かった)

IMG_5852 - コピー

IMG_5855
バスでは隣に座ったチリ人がなんとパイネのフリーランスガイドだという。ガイドブックを見ながらお勧めのコースやフリーキャンプサイトを教えてもらった。


ということで当初の予定よりも2時間早い22時頃に目的地のプエルトナタレスに到着。ここでも華麗に(いや運よく)それなりに安くて良い宿を見つけてチェックインするのでした。本当に何泊トレッキングをするのか決めなければいけないが天気予報も邪魔をしてなかなか決められない。明日はけいきさんたちの知り合いと合流だ!
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-アルゼンチン, チリ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.