27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

パナマ

DAY168 パナマ:パナマシティ 世界の十字路 パナマ運河

投稿日:

宿の朝飯パンケーキを5枚焼いて朝、昼飯代わりに。コロンビアまでの移動だが僕の宿ではボートはサンブラス諸島を周るのしか無く一番安いので400ドル。出発も数日後なので宿泊費と食費で500みた方が良いだろうか。しかしカリブ海はダイビングで満喫した気になっているので、したかった海路での国境越えは見送ることにして飛行機のチケットを取ることにした。あともう一つ不安だったのはキューバで発症した謎の発疹。原因は調理の甘かった魚だと思われるのだが、船上で釣った魚を調理する、とかなったときに万が一再び発症したら冗談じゃなく命にかかわる気がした。


ビバコロンビアというコロンビアのLCC。このエアライン、
安いので有名だが、
日本で作ったクレジットカードではチケットが買えない、
というのでも有名。そしてスカイスキャナにも出てこない。
駄目元でネットのエアラインのサイトから購入を試みる。
結論からいうと滞り無くすぐ取れた。

楽天のカードでいけた、
という一件の情報を信じて予備の楽天マスターカードの情報を打ち
込んだら信じられないくらい普通に購入完了!
是非試してみてください。
ちなみに購入画面まで行くとカード払いの他に近くのスーパーで払
う、とか仲介会社通す、的な選択肢出てくるのでその画面まで行って見て検討の価値あり。

ということで2日後の夕方に飛ぶので宿の延泊、
はベッドの空きが無かった。しかし映画ルーム、
と名付けられた物置みたいなところなら一泊10ドルで泊まらせて
あげるよ、とのこと。
少し近くの宿を当たったが満室だったり100ドル越えなどだった
ので一番無難な映画ルームに新ためてチェックイン笑

荷物を置いて宿の人に行き方を聞いて出発!
今日は楽しみにしていたパナマ運河見学!宿のあるカスコビエホ(旧市街)
から一番近い5月5日駅(5 de Mayo)駅まで15分くらい徒歩。
開通してまだ数年というだけあって綺麗だしエスカレーターなどの
設備も充実していた。 そして偶然に映り込んだ、セクシーなお姉さんに振り返るおじちゃんたち(笑)


IMG_4466
 

設備は日本の駅と変わらないくらいちゃんとしていて何より綺麗だった。そして前のカップルはエスカレーター上でもずっとイチャイチャしていた。 


IMG_4467


改札口の手前でメトロのカードを作った。というか作らないと乗れないらしい。
この感じロサンゼルス以来でなんか嬉しい。電車もバスも一回0.25ドルとか0.35ドルとかで乗れる。


IMG_4468


僕は一つ隣のバスステーション、通称アルブロック(いやアルブルック?)に向かう。
昨日の早朝に到着したところ。
どうやらバス1本では直接ここには行けないのかもしれない。というかそもそもカスコビエホの中ではバスは見ていない。駅では沢山の人が降りた。 日曜だしな!


IMG_4471


大きな連絡橋みたいなのを歩いて駅からターミナルに渡る。さすがメインのバスターミナルだけありいろんな種類のバスが沢山停まっていた。


IMG_4475


インフォメーションを見つけて運河への出発口を教えてもらう。
一番北側の12番というところだった。さっきのメトロカードをかざすとおっちゃんが隣からそれは使えな
いよ、との事。僕が買ったものは電車専用のようだ。
すぐ隣の窓口にさっきのを出して電車もいけるやつにグレードアッ

👍


IMG_4579


改札を通ると乗りたいバスがまさに動き始めておりギリギリ乗り込
む。
満席で暑かったが15分しないくらいでミラフローレスに着いた。


IMG_4478


僕はちゃんと調べるまで運河っつっても普通の川みたいにそこらへんで見ら
れるだろ、と思っていた。
間違ってはいないのかもしれないがやはり多分運河の醍醐味は狭いところをギリギ
リに通過する感じ。
しかもこのミラフローレスっていうところに行けば水位を変えて船
が出て行くところが見れる。パナマシティから運河を見に行く、という人は大抵ここに来るようだ。

降りたところからさらに10分くらい歩く。野生のワニには十分注意するように!


IMG_4482


立派な建物が見えてきた。運河の博物館、展望台、レストラン、
が入っているようだ。また2014年は開通100周年だったらしい。


IMG_4486



IMG_4479


入館料15ドル。
まずタイミングよくショートムービーが観れるということで拝見。簡単な歴史とその構造の説明だった。その後、
受付で聞くと午後は1個目が通るのが3時からとのこと。
展望デッキをぶらぶらしたり展示品を見て時間を潰す。
展示品にはスペイン語と英語が付いているのだがなんと受付のパン
フレットは日本語、韓国語、中国語、
とアジアのものまで揃っていた。

また船を引っ張る重機は日本製だったりするようだ。
本当に日本製品は国の誇りですな。
昨日ダミエルとかマルコスと話してる時もえ?
その会社も日本かよ!と驚いていた。
富士フィルムとかパナソニックとか。


IMG_4508



IMG_4505

これは管制のようなところの再現らしい。


IMG_4503


建設時に海底を掘るために使われた船たち。かっこいいではないか!


IMG_4510


通過の時間まで持て余していると中国人の呉(くれ)
さんに日本語で話しかけられた。
彼は自分で会社を持っており時間を見つけてぶらっと旅行に来たら
しい。時間になり2人で屋上に向かうと結構な人達。良いポジションを確保するためには通過の15分前くらいには行った方が良さそうだ。


DSC01474


残念ながら日本国籍の船では無かったが連続して二隻通過するのが
見えた。こんなに日本から離れたところだが日本の船の利用もかなり多いらしい。おっ、来た来た!ワクワク。 まず牽引用の船みたいなのを切り離してからこの通路の移動をするための特別な車からのケーブルを船に繋げるようだ。


DSC01470



DSC01476


カリブ海と太平洋を繋ぐ過程で高くなる場所があるからこういう門で船を閉じ込
めて水を入れたり抜いたりして水位を調整して進んでいく。
この中米の運河建設はまずフランスが失敗しアメリカも一度失敗、ということでやはり相当難しいようだ。


IMG_4494


行った人に聞くと船が通ってくだけだからそんなに楽しくない、
と聞いていたが人口の幅ぎりぎりの通路をワイヤーで引っ張られた巨大な船が水
位を変えられながら通っていく姿は見る価値があると僕は感じた。ここパナマは世界の十字路、と呼ばれている。パナマ運河の通行料がこの国の大きな財源。1トンあたり1ドル39セントらしい。昔冒険作家が泳いで渡ったときは36セントだったらしいよ(笑)しかし、もしも将来ニカラグア運河が成功して開通したら死活問題になりうるんだろうな。パナマ運河ももっと大きい船が通れるように改修中。 

近づいて来るのだがとてもゆっくり。待ち時間から合わせて船一隻が通過するのは一日近くかかるらしい。しかし南米をぐるっと回るのを考えたら劇的な早さであることは間違いない。船が一定のポジションに来ると前後の水を堰き止めてから水位を変
える。

前方の水位と等しくなったら壁が開いて進んでいく。


DSC01482



DSC01483


ここを通る時はこのような専用の車を使ってワイヤーで引っ張る。
この船は前が4台、後ろが2台だった。
歩くのよりも遅いスピード慎重に進む。


DSC01478


手を振ってくれる船員たち。


DSC01490


これを何度か繰り返して船は大陸を通過して行くのでした。


DSC01497


呉さんはもう一隻見て行く、という事でここで別れた。
僕は行きと同じくバス停まで歩く。と、
ミラフローレスの駐車場側からメトロバスが僕を追い抜かして行っ
た。もしかしてあそこまで歩かなくても出てるのか?バス停で待つ。綺麗で風もあったので待っていても全然不快では無かった。10分、20分、30分、僕たちが乗れるバスは来ない。
とりあえずバスが通過する時は手を挙げてみるのだがスルーされた

他にも現地の人たちが数人待っているから来るのは来るのだろう。すぐ後ろの線路を貨物車が走っていた。


IMG_4515


するとタクシーで帰ると言っていた呉さんがバス停に来た。
僕の話を聞いてバスでも良いかな、と思ったらしい。しかし、しきりに来ないからタクシーで行こうか、と言ってくる。
僕は好きで待ってるから行きたかったらタクシー拾っていけばいい
よ、と言ったのだが文句を言いつつ中々行かない彼。
少し苛立つ僕。別に一緒に待ってくれとか言ってねーし。

と、バスが来たので手を挙げたがまた止まらない。
それを見て呉さんは遂にタクシーを止めた。じゃあ気をつけてね、
と手を振ると乗れよ、みたいにやってくる。
だから僕は急いでないしのんびり待ちたいんです。
すると舌打ちして首を横に振って帰って行った。まぁ、
よく言えば合理的、悪く言えば少し自分勝手なのかな、とも思う笑

その15分後くらい(結局1時間くらい待った)
にバスが無事停まり乗り込む。


IMG_4518


夕方のバスターミナルは昼よりも 人が多かった。
併設のショッピングモールでネットカフェ探して今後のチケット発
券したりと、
幾つか用事を済ませたかったが暗くなりそうだったので明日に延期

帰りに魚市場に寄って大好きなエビが盛りだくさんのカクテルを食
った。
昨日も海鮮食ったし例のアレルギーが少し心配だったので食ってか
ら1分に1回、一番出やすい自分の脇の内側を確認したが大丈夫だった。


IMG_4528



IMG_4530


日曜の夕方というのもあるのか、
海岸線は現地人と観光客でかなり賑わっていた。ホットドッグ屋、
長い風船を売り歩くピエロ、
自分が作ったものを広げて売ってる人、人力の四輪車レンタル屋、
ミニーちゃんとミニオン、とやりたい放題なようだ笑


IMG_4524



IMG_4527


帰りに久々にタバコを買った。一箱で1ドル。 そういえばこの宿、Luna's Castleでウティラ島で世話になり、またラセーバからのバスも一緒だったドイツ人のダイバーと偶然の再会をした。話を聞くとダイブマスターとして4か月ウティラで働いたらしい。彼は僕と同じ年だったこともあり2人で煙草を吸いながら意気投合した。彼は5日後の船で国境を渡るようだ。縁があるのでまた会えたらいいな! 


IMG_4532


夜映画ルームに戻ると人で溢れ返っており僕は出発前に自分の場所をキープしていたのだが新たに来た三人は十分に寝る場所が無いくらいだった。とりあえず人があぶれている時は人数とかも把握せずにここに押し込んでいるようだ。しかし僕的にはベッド代わりになるクッションも悪くないし洗濯物を引っ掛けられる場所もあったので全然OK。しかも普通のドミよりも5ドルも安い10ドルだし!デメリットは少し蒸し暑いのと隣でパーティーをやっているとかなりうるさいこと。

さて今日はパナマで一番見たかったものを見れた1日出発はあさってなので明
日新旧市街をゆっくり散策してショッピングモール見てこよう!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-パナマ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.