27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

ニカラグア コスタリカ

DAY164 ニカラグア:グラナダ→コスタリカ:サンホセ やはりローカルバスは面白い

投稿日:

早朝のバスに乗るために5時前にアラームで目覚める。洗濯物を取り込みパッキングを済ませる。するとゆうじさんが起きて見送ってくれた。お腹が痛くて目が覚めたと言っていたがその言葉は僕への優しさに感じた!ありがとうございました!また会いましょう!

もちろんまだ暗い道を歩く。やはり少し緊張するがすでに歩いている人もちらほらおり、一つ目の乗り継ぎの目的地、リバス行きのローカルバスが出ている周りはバスの乗客や食べものを売っている人で結構賑やかだった。場所はセントラルパルケから3ブロックくらい南のメルカドの向こう側。宿の人に聞けば教えてくれる。

空き地には数台のバスが停まっておりリバス行きに乗り込む。最初間違えた奴に乗ろうとしていたが、僕がリバス行きを聞いたやり取りを見ていた親切な人が教えてくれた。網棚が一杯だったので初めてバックパックを車の上に乗せられた。30ちょいコルドバだった気がする。結構混んでた。
IMG_4187
もちろんリュックを抱きかかえながら爆睡したので記憶なし。リバスに到着する少し前に目覚めるとニカラグア湖と例の淡水に浮かぶ中では世界一でかい島というオメテペ島が見えた。ニカラグア運河はこの湖を通ることになるらしいよ!どうなるのか興味ある。
IMG_4190
リバスでバスから降りるとフロンテーラ、フロンテーラー!!!とドスの聞いた客引きの声が聞こえてくる。荷物を受け取ってからまた荷物を上に乗せてもらいフロンテラ(国境)行きに乗り込む。こっちも30コルドバだった気がする。制服を来た学生も乗っていてこっちも通路まで満員だった。

国境に着くと隣のおじさんが着いたよ、と教えてくれる。 両替商がおり若干レート悪かったが大した額では無かったので持っていた全額をコルドバ→コロンに変えた。コスタリカに入って通貨の桁が一つ変わった。1000コロンで220円くらい。千の単位とか使い慣れてないから会計の時とかまたわからないな。コスタリカに入国後のバスのチケットを売っている人もいた。僕は向こう入ってからいいか、と思い断った。

ニカラグア側の出国。建物に入る前に出国するのに必要な書類だ、と1ドル払わされる。私服だったし最初疑っていたがとても感じの良いやつで、周りの敷地内にいる人たちとも顔見知りの様だったので職員だったのかな。よく混んでいる、という情報があるが僕が行ったときは建物内には3人くらいしかおらず一瞬で終わった。グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアの4か国でビザが無い場合は90日以内に出国という決まりがあるが僕は結構迫っていたので一安心。再び出国税を払う。額は忘れたけど数ドル。入国も出国もとりやがって。イミグレを撮ってたら偶然手漕ぎ自転車のおじさんが映り込んだ。
IMG_4200
出国を済ませるとすぐにバスの客引き。これなんとニカラグアのイミグレとコスタリカのイミグレの間を走っていて2ドルらしい。高すぎだろ
IMG_4198
もちろん現地の人に混じって歩く。500m無いくらい。
IMG_4201

IMG_4202

IMG_4203
コスタリカ側の入国。そんなに多くないかと思ったが40分くらい待った。コスタリカに入国するときには出国するためのチケットと500ドルの現金の提示が必用、と言われている。チケットはアメリカンエアラインで準備をしておき、500ドルは見せろと言われなかった。ここ最近通っている友人も言われなかったらしいので基本500ドルの方は無いようだ。チケット(のダミー)は有名な方法だが日本語でまだ予約終わっていませんみたいなのが書かれている訳で、それで問題なく通貨で来た、とよく言われるが僕の時は、審査官がその紙を持って隣の係員と話し始めた。少しドキッとしたがガシャン!とスタンプを押してもらえて一安心。大丈夫です。3日で出ますから!
IMG_4205
ということで今日の目的地、首都サンホセまでのバスを探す。4800~6000コロン(約1000円ちょい)でいくつかの会社から出ているようだ。イミグレ出るとすぐに停まっているので困らなかった。9:30くらいにバスに乗り込む。約6時間かかるらしい。

途中昼ご飯休憩。朝から何も食っておらず腹ペコだった。
IMG_4208
これで500円くらい。たけー。。。
IMG_4209
気づくとサンホセの町に入っている。見たことも無いくらい低い虹が出迎えてくれているように感じた。標高も高いから雲が低い。
IMG_4216
丁度6時間くらいで到着。朝5時過ぎに宿を出て10時間くらいかかった。サンホセは標高約1000mということで肌寒い。ハーパン、Tシャツの人間は僕だけだった気がする。バスターミナルが集まっているコカコーラ地区、というところに降りる。あまり治安が良くないところらしく、タクシーの客引きも多かったがしつこくは無く不快では無かった。ここも歩くにしても昼間人通りが少なそうなところを避ければ大丈夫だ。
IMG_4217
歩き方で見ていたGran Imperialというホステルに行ってみたがドミトリーは今は無く、個室が17ドルということで他を探すことにした。ここはセントラルパルケやメルカドにも近く便利そうだったし綺麗だったから残念。
IMG_4219
メイン通りっぽいAvenidaCentralを歩いてみる。活気もあるしみんな少しお洒落な気もする。久々にスタバも見た気がする。ちなみにコスタリカは周りよりも治安が良いが少し物価が高いらしく、ニカラグアで会った外国人たちは"ファッキン エキスペンシブ!"と愚痴っていた。
IMG_4220
ダンスを披露する若者たち。
IMG_4224
一方通行の5車線。
IMG_4226
パルケとカテドラルまとめて。
IMG_4230

IMG_4232

IMG_4233
明日の目的地に行くバスターミナルの近くで探そうと思い、パルケから南に向かう。これが大きな間違いだった。

マックを見てマックシェイクが我慢できないくらい飲みたくなり店に入ったがシもェイク自体存在しておらずアイスしかなく諦めた。
IMG_4234
ドラゴンボールは本当にどこでも人気。グラナダの宿の人もいつも見ていた。しかも知らない色のフリーザ出てんじゃねーか!これ新しいやつ?コスタリカ人より遅れを取っている(笑)
IMG_4235

IMG_4236
町中にある公園もとても綺麗に整備されていた。
IMG_4237
かなり規模のでかい病院もあった。なんかこういう施設を見るだけで何かあったときも安心だな、と自然に思ってしまう。
IMG_4240
ホテル全然見当たらないな。ぶらぶらしていると駅発見!サンホセには電車走ってるんだ!駅中々綺麗で立派だな!そういえばメキシコ以来電車を見ていなかったな。駅の端には柵があり、電車が通るときは毎回係員が開けるようだ。
IMG_4242

IMG_4244
道路が路面電車みたいになっていた。
IMG_4247
ホテル無いな結局明日乗る予定のバスターミナルまで来てしまったがここより南は少し雰囲気も変わりそうで良くない感じがしたので諦めて再び北に戻り始める。荷物減ったと言っても1時間くらい歩いているので肩が痛い。

野球場だったが人気が一切なかった(笑)
IMG_4246
maps.meに乗っているホテルを訪ねてみるも廃屋になっていたりした。パルケから南側はマジでホテル無い。1軒見つけたと思ったらwifi無しで15ドルだったので辞めた。結局パルケも超えて栄えているAvenidaCentralまで戻ってきたがここらはやはり明らかにお高そうなとことかカジノ併設だったりした。もう少し東に行って見るとやっと納得のを見つけました。11ドルでwifi、ロッカーもありのドミトリー。歩いた時間2時間(笑)ポジティブに言えば自分の足で探したホステル。ネガティブに言えば時間を無駄にした。洒落てる2段ベッド。今晩は3人の様なので快適だ。Golden frogってところ。maps.meにも出てました。ただwifiは不安定です。
IMG_4256
落ち着いて夜飯を考えるころには暗くなっていたが人通りも多く全く危険は感じない。
IMG_4257
そして食い物も噂通り高かったが明日の朝、昼飯のパンを買い今日は夜飯なしでいいかー、と思って歩いていると救世主発見!やはりピザは安かった!このバカでかいやつが1000コロン、200円ちょい。腹いっぱいになるなら悪くない。
IMG_4258
ということで明日は中米に来た目的の1つでもある伝説の鳥、ケツァール探しに行ってきます そういえばグアテマラで買ったケツァールベルトは1か月くらいで壊れる、という裏切りを見せてくれましたが本物のケツァールは味方してくれることを願っています。ベルトの先を止める部分の糸が切れて取れたけど修正完了!
IMG_4263

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-ニカラグア, コスタリカ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.