27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

エルサルバドル

DAY152 エルサルバドル:サンタアナ→サンサルバドル 見所ー見所ーえーとー。

投稿日:

朝飯を簡単に済ませたところで昨日一緒にいたカナダ人の老夫婦がごはん作り過ぎちゃったんだけどいる?ということでご一緒させてもらった。2人はこの1月に出発して3か月間で中米を回るという。先日カウチサーフィンを使ったんだけど―という話もしていた。旅中に会うカナディアンは結構年配の方が多くしかもみんな長期の旅行だ。日本人でもたまにテレビで見たりするがアクティブな年配の方々は若々しい。

朝早く出るつもりがこの後の調べもの等をしていたりしたら、出発は12時ごろになってしまった。旅人は意外と忙しいということを久々に思い出した。宿の人にサンサルバドルまでの行き方を確認して、会計をして宿を出る。宿の前を通る55Bというバスにのって約20分、$0.2。安すぎる。逆にグアテマラのチキン高すぎる。メトロセントロモールという町の南の方にあるショッピングセンターで降りるはずだったのだがわかりにくく通り過ぎてしまい少し歩いて戻った。


IMG_3853

おーこれだこれだ!


IMG_3857



IMG_3859

ちょっと見たかったけど時間押し気味だし荷物が邪魔なので外観だけ。続いてメトロセントロの前から出る201番のバスに乗る。乗り場所がわからなかったのでそこら辺の人に聞くとわざわざ別の人に聞いて教えてくれた
日本でも外国人に話しかけられたらそういう対応をしようと心に誓う。

サンサルバドルの西バスターミナルまで$0.85と友人に聞いていたが運転手に確認すると1.5だった。人も少なめで運転手の服装もちゃんとしていたので少し高級なのか。それくらいなら、と乗り込み相変わらず約2時間寝続ける。あんまり目立たないように恐る恐るとった写真↓笑


IMG_3860

気づくとみんながさがさと降り始めていた。急いでGPSを確認すると目的地までもう少し。運転手も降りろ、という感じでは無いのでそのまま乗っていると残ったのは自分と後ろに座っている現地の男性2人のみ。少しだけ緊張する。が何ごともなく到着。運転手もこのあとどこに行くんだ?と聞いてくれとても親切だった。


IMG_3861

道はサンタアナよりも太いところが多い。今日は西バスターミナルから歩ける宿を予約していたので歩いて向かう。


IMG_3863

やはり治安悪めな首都に来た、という先入観もあり周りをある居ている人の目が若干怖い。メキシコやグアテマラ以上にアジア人が珍しいのかエルサルに入ってからやたら見てくる。地図的には宿の近くだが門があり閉まっている。周り込もうとしているとそこらへんにたむろしている奴が隣の小さなドアから入れるよ、と教えてくれた。お、おう悪そうに見えて中々良いやつじゃねーか。


DSC01263

フィリビンでもそうだったがこういう看守と門があるところは管理料も払ってる高級目な住宅地。中も厳重で強そうな門と有刺鉄線は欠かさない。


DSC01264

そして宿はこれ


DSC01265

いや、わかんねーからマジで!!!(笑)ピンポン押すか迷っていると偶然中から宿の人が出てきたのでチェックイン成功。少し休憩してから明日のバスのチケットを買うために出発。サンサルバドルはターミナルがいくつかあり行く場所によって変わるので事前に確認が必用。サンタアナは西ターミナル、僕が明日向かうサンペドロ・スーラは北側のプエルトターミナル(名前不確か笑)

Google様によると歩いて25分。昼間だが人通りが少ない気がする。


DSC01228



DSC01219


もちろん太い道に出ればそれなり。帰りの夕方にはここら辺歩きたくない。


DSC01220

若干迷いながら到着。ターミナルってかこりゃ元ガソスタだな。


DSC01225



DSC01224


ホンジュラスのサンペドロスーラ行き朝の7時発で$45。今までのローカルバスと比べるとべらぼーな高さだが国際バスだし時間も押してきたのでしょうがない。そして遂に使う時が来た!イエローカード!これは黄熱病の予防接種しました、の証明カードなんだけど前に仕事でブラジルに入国してたからホンジュラスに入るときには必用らしい。もう3年以上前なんだけどな。

まだ暗くなるまで時間もあったのでどこに行くか考える。サンタアナにもあったメトロセントロというショッピングモールがこのそばにあるようだ。ちゃんとしたビーサンが欲しいところだったが急ぐわけでもないのでいつも通りカテドラルとパルケを見に行くことにした。結構中心街なのに人通り少ねぇ(笑)一応危険察知アンテナは立てておく。


DSC01227

到着!と思ったが後で調べたところ町の中心のカテドラルはこれではなかったらしい。


DSC01232

中はとても綺麗だった。


DSC01233

前のパルケ。なんかいまいち活気に欠ける気がする。


DSC01235



DSC01237

すると目に入ったのはお馴染みメルカド(笑)皆もカテドラル、パルケ、メルカドの下り完璧に飽きてるでしょ?真新しくないしね。でも他に見たいものも無いしなぜか引き寄せられてしまうのです。1つだけ目的があったとしたらエルサルバドルの食い物、ププサが食いたかった!


DSC01240

また来たーこのスーパーマーケット。


DSC01241

お、なんか国会議事堂的なのが奥に見えてきたぞ。疲れたけどあそこまで行って見よう。


DSC01242

中々立派じゃないか。帰って調べて気づいたけどこれがカテドラルっぽい。向う側の正面は通ったのにまさかのチラ見もしなかった。


DSC01252

国立劇場。スゲー人が並んでた。人気の演目がやっていたのだろうか。


DSC01244



DSC01245

前の広場では音楽イベントの準備中。待っている人に何時からか聞いても知らなかったので諦めた。

DSC01248

そしてこれがバリオス広場。やたら人がいる。集まるところには集まり、そうでないところにはとことん集まらないようだ。


DSC01255

結局目的のププサが見つかっていない。メキシコのタコスみたいにそこらじゅうで売っているのかと思ったがそうでもないようだ。どこもかしこもホットドッグかハンバーガーを売っているし休むときはみんな一斉に休む。個人の自由なので文句は言えないが、もうすこし独自性を出せばいいのに、と思ってしまうのは日本人の性なのだろうか。そこらへんの屋台のおばちゃんにププサ屋の場所を教えてもらった。


DSC01257

トウモロコシの皮の中に具材が入ったおやきのようなものか。1つ$0.5だった。


DSC01260

何かの肉×2と葉っぱ×1を食ったがぱさぱさし過ぎていて正直あまりおいしくなかった。この店が外れなのか?それとも僕の舌には合わないのか。とりあえず目的は果たしたので暗くなる前に帰途に着く。

又人通りが少ないところを歩くときは周りの人が悪人に見えて気が張るわけだが、その時に当たり前のような事に気付いた。もちろんこの地を知らない観光客の僕は気を張って歩いているわけだが、この地を知っている地元の人達も人気が少ないところを歩いているときは自然と気を張っているのではないか。だからお互い敬遠し合うのではないか。市場や公園で会った現地の人達は気さくだったから。

歩いていて目に着いたのは綺麗に整備された広い墓。やはり死者を尊び、思いを馳せる気持ちは世界共通なのだろう。


DSC01261



DSC01262


帰ってくつろいでいると日本のアニメがやっていた。日本人のことは見たことが無くても車、アニメ、バイク、漫画、電化製品、サムライ、ニンジャ、こんにちは、など日本自体は意外と身近なものなのかもしれない。中米でそれを感じるのだから恐らく世界中でなのかな!


DSC01266


若干疲れ気味でネガティブめな感じになっていることに気付いたわけですが。。。笑

明後日には少しだけゆっくりする予定の場所に到着します。そして明日は、なんと!!世界一治安が悪い都市ランキングで2015年も含め、毎年のように一位を獲得しているサンペドロ・スーラに一泊です。別にもともと全然行きたかったわけではないけどホンジュラスでの目的地に行くためには通ることになったわけです。もしよかったらググってみてね。Good luck!自分!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-エルサルバドル

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.