27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

エルサルバドル

DAY151 エルサルバドル:アウアチャパン→サンタアナ この宿最高!

投稿日:

10時間くらい寝て朝8時に起床。洗濯物を取り込んでパッキングをする。宿のおばあちゃんに鍵を返して荷物を預ける。とても愛想が良くてかわいらしいおばあちゃんだった。

 IMG_3785

IMG_3786

IMG_3787
移動の前にもう少しだけアウアチャパンの街歩き。まずメルカドに行って見る。規模はでかい。しかし欲しいものも無いしいろんな町でメルカドを見過ぎてもはや新鮮味は無くなっていた(笑)

 IMG_3792

IMG_3795

IMG_3803

メルカドの中に貼ってあったミス、的なポスター。そういえば3Cって知ってる?コロンビア、コスタリカ、チリは美女が多いことで有名。特にコロンビアが熱いらしい。まだグアテマラ、エルサルではその兆候は余り感じていない。

IMG_3796
町を歩いているとやはりスペイン統治時代の名残でコロニアルな街並みが広がっている。少し裏に入ると昼間でも人通りは少なかったが不思議と危険は感じなかった。しかしどこの家でも店でも鉄格子で鍵をかけていたのでやはり治安が良いとは言えないのだろう。

 DSC01138

この町の一大観光スポット(勝手に言ってるだけ)の花時計発見!あまり興奮も無く3秒でここを後にした。

 IMG_3809

グアテマラと同じく周りは山に囲まれている。火山も多いようだ。のどかだなぁ。

 DSC01141

昨日夜飯を食ったあたりでフレッシュジュースを買ってパルケでしばしのんびり。日陰は涼しくて快適だった。地元民に交じってのんびりするの大好き。しかしやはりアジア人は物珍し気に見られるのだが、にこやかに挨拶をすると素敵な笑顔で返してくれる。

 DSC01148

DSC01149

移動に備え水を買って宿に戻る。おばあちゃんにお礼を言って今日の目的地、サンタアナ行きのバス停を確認して出発。すべての言葉は聞き取れないのでなんとなく到着したが、サンタアナはあっちだよ、と他のバスの運転手が教えてくれた。

IMG_3812
でかいバックパックを持っているわけだがバスは超満員。運よく窓際をゲットしてバックパックは網棚に詰め込む。取り出すのも大変なので防犯上意外と良いかも。乗っていて思うのだが中米に入ってからバスの窓から普通にごみを捨てるのが目立つ。移動は相変わらずの安さ。$0.5

 

約1時間半でサンタアナに到着。エルサルバドル第二の都市。評価がとても高かったカーサベルデ(緑の家)に向かう。やはり田舎のアウアチャパンとは雰囲気が違う。目が少しぎらついているように感じるし、露出度の高い女性(いや男性?)が店の中で手招きをしていたりした。都市に来たのだから当たり前か。油断は禁物。そしてアウアチャパンと同じように昼間なのに意外と人通りが少なめな気がした。

DSC01172
地図でマークをしてあったので難なく宿に到着。泊まれるか不安だったがドミが1ベッド空いていたので2泊することにした。この宿超いいです。評価高いだけある。

 DSC01160

まずオーナーも従業員も超感じ良いし親切。そして部屋が綺麗。思わず写真撮ってしまった。

ドミの部屋の中には男子用と女子用のシャワールームが別に備え付けられている。もちろんタオル付きでバックパックを置く用の台まで1人1つある。

 DSC01155

DSC01156

そして感動したのがこれ!1人1つ鍵付きのロッカーがあるわけだがなんと中にコンセントがある!これはとても嬉しい訳です。パソコンとかスマホとか外出中とか寝てるときでも防犯に気にせずに充電できるから。もちろんWi-Fiありで一泊$10

 DSC01157

他にも綺麗な中庭とか

 DSC01161

プールとか

 DSC01162

綺麗なキッチンとか
DSC01163
映画ルームとか 

 DSC01158

屋上とか

 DSC01167

DSC01168

ホントに快適。今のところ日本人宿は別としてダントツの1位です。

 

必要なものだけを持って街歩きに出発。情報が多くないので宿でもらった地図を参考に適当に歩く。まず到着したのはなんとか教会。茶色と白でとても綺麗なのだが周りの人通りが少なく少し危険な香りがしたので写真を撮ってすぐに離れた。

 DSC01176

DSC01175
さすがBACは強いようだグアテマラでもよく見た。
DSC01180

腹が減っていたので目に付いた屋台でホットドッグを買った。$0.25。安い!と思ったらソーセージ無し。

 DSC01181
しかしピクルスの味付けが良いのか超うまかった!結局後で別の屋台でさらに2つ買ったがそれでも$1未満。バックパッカーには本当に嬉しい。途中また果物ジュースを飲んでしまった。健康に良いと見せかけて糖分大量なので少し控えようと思う今日この頃。

DSC01186
パルケに到着。アウアチャパンよりもオープンな感じだった。周りにはカテードラルと綺麗な緑色の国立劇場と市庁舎が並んでいる。またもや市民に混ざって座り、ホットドッグを食う。観光客は余り見かけない。

DSC01191

DSC01195
カテードラル内には大量のハト達。なかなか作りが細かくて綺麗だと思った。

DSC01183

DSC01184
市庁舎は警備員がいるのだが中庭に入れた。なかなか洒落ている。

DSC01197

DSC01202
隣は昔、社交クラブという場所だったらしいがよくわからなかった(笑)

DSC01200
そしてお馴染みのメルカド発見。昨日と同じく感動は薄い(笑)相変わらずもの珍しそうに見られてニーハオ!とか言われる。

DSC01204
その後ぶらぶら歩いていると他のパルケ発見。買い物かごみたいなのをぶら下げたおばさんシンガーが結構客を集めてヒ―ハー、とノリノリで歌っていた。

 DSC01207

中米来てからちょいちょいみるこの手の人形(?)プレゼント用?需要はあるのだろうか。

 DSC01213

萌えキャラ的なポスター

DSC01188
最終的にスーパーで水とヨーグルトを買って帰るのでした。水は安い!1L$0.4とか。そしてこのスーパー昨日アウアチャパンで入ったのと一緒だな。でかいチェーン店ぽい。やはりスーパーは便利で食べもの、飲み物はもちろん洗面道具から小物まで日本と変わらない品ぞろえ。普通の生活には困らない。まぁサンペドロにはスーパーは存在しなかったわけですが(笑)

DSC01198
約3時間の散歩で宿に帰着。欧米人が騒いでいないかと少し不安だったがそんなことは無かった。オーナーが小まめに客とコミュニケーションを取っているせいもあるのかそれぞれが騒がずに静かに楽しんでいる感じで本当に快適。

 

シャワーを浴びて洗濯をした。風呂はもちろんお湯シャワー!そして水圧最強!洗濯物を干すところも風通しが良く数時間でほぼ乾いた。べた褒めでしょ?(笑)それだけ良かったということです。

 

宿の中に地ビール750$2で売っていたのでのんびりと酒を飲みながらブログ書いてるなう。そしてアイルランド人とカナダ人と話をしているわけだが自分の英語リスニング力の無さにがっかりして励もうと改めて決意したなう。

DSC01218 

本当はこの快適な宿にもう一泊したかったが次の予定が決まり今後押しそうなので明日の朝ここを出てサンサルバドルに向かうことにした。明後日には世界最恐とも言われるホンジュラスに入る予定。明日はどんなことが待っているのか楽しみだにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-エルサルバドル

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.