27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

グアテマラ

DAY144~146 グアテマラ:サンペドロ 出発準備でも始めますか、の巻 あと荷物のまとめ

投稿日:

昨日荷物の件でお金を振り込んだわけだが、早速宿の方に電話があったらしく今日中にもう一回お金を振り込めばなんと明日には受け取れる、とのこと。なんにしても今日は木曜日なので週末になる前にしないといけないので今日行くことにした。

電話で聞いてくれていた口座番号と金額を確認して再びパナハッチェルに向かう準備をする。ここで一つの疑問。UPSの口座は昨日行ったBIにありその銀行は近くだとパナに行かねばならない。 でそこで振り込んでください、と言われたわけだが、、、普通銀行名、口座番号、相手の名前がわかってれば他行からでも振り込めるんじゃね?パナに行くと結局片道約1時間に船の往復もQ50かかる。

ということでサンペドロの歩いてすぐの銀行に向かう。 窓口で確認すると振り込める、とのこと!やった!しかしパスポルテを見せろ、と言われたが持ってきてねー。でもここでできるなら全然いいよ、と宿を往復して銀行に戻ってきた。すると職員少ない+その職員がなんか金の計算をしていて30分くらい待たされた。やっと自分の番になりお金を準備すると、他行なのでここでは振り込めません。

ぷっちーん。さっきできるって言っただろうが。わざわざパスポート取ってきたんだぞ。適当な接客してんじゃねーよ。そもそも職員少なすぎんだろうが。なんてスペイン語で華麗に言えるわけも無く、結局ここではできないのでごねても何にもならない。そもそも競争相手がいないってのもあってこういう感じなんだろうな。いや、国民性なのか?(笑)

しょうがないのでその足で船に乗りパナに行き昨日と同じく支払った。相変わらずこちらは3分。しかもパスポート見せる必要は無かったようだ。一切の寄り道をせずに宿に帰ってきた。 しかし僕は明日届く、とか甘いことは思っていなかった。今までの感じからして週末は休んで週明けかな、と思っていた。が、普通に翌日届いた。本当に一安心。折角なので最後に今回の荷物に関してまとめています。必要な方は参考に見てみてください。

と、いうことで荷物届いたし出発の準備本当に始めるぞ!
1,荷物が重くなり過ぎたので取捨選択していらないものは家族への土産と一緒に実家に送る。
2,中米、南米の簡単なルート決め、チケット等の検討
3,中々洗えない大物を徹底的に洗濯する
4,大切な写真たちのバックアップ
5,出発前に誰かに髪を切ってもらう
6,学んだスペイン語に関して簡単にまとめて一冊のノートにしたい(願望)。。。

1,ここはマヨさんとゆーき、旅慣れた大人の女2人の力を借りる。段ボールはそこら辺から貰ってきた。マヨさんとゆーきに僕の全てを曝け出して持っていくもの、送るもの、捨てるものの相談に乗ってもらった。1時間以上かけて取捨選択をし、パッキングの為の小袋を整理し、圧縮袋まで別けてもらうという(笑)明日は取れかかっているボタン付けてもらわないと!!(笑)そうです。僕は駄目男なんです!2人ともマジでありがとね!
BlogPaint
実際これは本当に助かった。3kg以上減ったと思うし容積もかなり減った!以下手放したものたち。結局洋服が無駄に多すぎたのかなぁ。

コンセントがあれば簡単な料理ができるマルチクッカー。米も炊ける。意外と自炊してるしこれからも便利だとは思われるがなにせ重い。約1kg。いままで先進国では一度も使わなかったがメキシコ、グアテマラで何回か。泣く泣く手放す。
DSC01112
代わりに、とゆーきがお湯を沸かせるヒーターをくれた。もう何から何まで!(笑)
DSC01100

次にけん玉。子供とかとのコミュニケーションには良いが使用頻度少なすぎた。せめて宿に居る間に世界一周を一度くらいは決めてやろう。
DSC01110

メインはスペイン語の勉強の為に、と持ってきたシステムノート的な奴。お役御免&かさばる。
DSC01111

カメラ系小物。使用しないことに気付いた。充電器も手間をかければ無くてもなんとかなる。
DSC01115

Tシャツ2枚(残り4枚)。先日1枚買った。汗かきなのでまだ多め(笑)ロンティー1枚(残り無し)。念願のパーカーを手に入れたため。Yシャツ。本当に必要な時は買おう。手拭。多すぎた(残り3枚)。
DSC01118

ここでの生活で使っていたバッグ達。
DSC01117

旅人の笛を始めとして、自分の為の思い出たち。
DSC01119

記念に集めていた観光パンフレットやチケット類など
DSC01120

パンツ2枚(残り3枚)。多すぎ。折り畳みスリッパ。ビーサンあるから不要。
DSC01113

マキロン。男は黙って流水。
DSC01114

ふーーー。
DSC01121
ということで翌日は郵便局で荷物を送る。送る側に関してはとてもシンプル(いや、適当なのか?笑)で料金はサイズでなく重さによる。インボイス的なものなど無く、適当な紙切れに名前や住所、送り先を書いて金を支払うだけ。中身もなにとか聞かれず危険物ないか?だけ。僕は5kgでQ800(13000円)だった。あとは無事に届くのを祈るのみ。一応1か月から1か月半だって。荷物が減り肉体的にも精神的にも本当に気が楽になった。なによりここからは治安も悪いので荷物は軽くて取り回しが楽なのに限る。2人には本当に感謝。

次に3。今まで一回も洗っていないウインドブレーカーやリュックを洗う。
DSC01122

DSC01125
あとデビル君も。
DSC01025

DSC01093
すっきりしたー。

さて4。写真のバックアップ。僕はハードディスクの他に、グーグルフォトを使ってクラウドに保存している。ここで電波が良いうちにと思い少しづつバックアップを始めた。

そして2。ルートの決定。地球の歩き方。宿の情報ノート。ネットで他の人のブログ。今まで会った人から聞いた口コミ。今実際言っている人たちからの声。フル動員で考え始めた。簡単な計画だと1か月弱で中米を陸路で下り最後は海路でパナマからコロンビアに入る。コロンビアからアルゼンチンに飛び、行きたいところを通って北上し、再びコロンビアからヨーロッパに飛ぶ。

特に景色系というのはシーズンが伴う。また、入国に際して必用な書類やその国の治安、チケットがいつ安いか、など考えることや調べることは沢山ある。久々に旅人をしてる感を感じる(笑)。しかし幸いなことに今まで多くの旅人に会い、聞きたいことがあれば誰かしらに聞けるし何よりもホットな情報を教えてもらえる。出会いに感謝ですな!

僕はとりあえずローカルバスで下り始めることにした。よくチキンというのは週末に強盗が増える、と言われているので週明けの月曜日か火曜日に出発だな!それまでに2と5と6頑張ろう!準備をしていると面倒くさい、とかいいつつもワクワクしていることに気付く。また疲れたら気に入った場所を見つけてのんびりしよう、と思える今日この頃でした

最後に折角なので郵便局でなく、クロネコヤマトを使って日本からグアテマラに荷物を送ってもらった件に関してのまとめ。誰かの約に立てば!
そもそもクロネコヤマトを選んだ理由としては早いから。値が張ることはわかっていたが、荷物を受け取ったら出発しようかな、と思っていたので実家からクロネコヤマトで送ってもらった。サイトを見れば載っているが日数は出す曜日により、早くて一週間、遅くて10日位という書き方だったと思う。以下流れ。

1.送るものを準備する。
2.手書きのインボイス(ヤマトのオフィスでもらったらしい)とヤマトのHPにあるエクセルに必用事項を入力した書類が必用。 (※送り先が宿泊者だと不可らしく僕は宿主さんの名前をお借りした。)この中には内容物に関して原産国や値段などを英語で書く必要あり。(スペイン語圏のグアテマラ行きでも英語だった。)もちろん送れないものもあるのでそこは要確認。
3. ヤマトのオフィスで送る。
4.借りていた宿の番号に電話が来た。ヤマトから委託されたと思われるUPSから。ここまで日本で出してもらってから8日。早い!
5.宿の方が電話対応してくれ、宿まで送ってもらうとQ1000(約16000円) という高額な金がかかると聞いたので学校が終わって年明けに取りに行くことにした。
6.聞いていたオフィス(グアテマラシティ)に行くと結局ここでは受け取れません、と言われた。
7.自分でやりとりできないのが歯がゆいが、その後も向うの対応が変わってまたシティまで来いと言って来たり、すったもんだして結局送り先になっている宿主さんの「ニット」というものが必用、となった。これはぼくも詳細知らないが、ここらだとパナで取れるらしく申し訳ない気持ち一杯だったが交通費だけお支払いして取ってきていただいた。なんか番号が貰えるらしくそれをUPSにメール。なんなのだろう。日本で言うと住民票的なやつなのか?よくわかっていません。パスポートもスキャンしてメール。
8.メールが来て(宿の方がメールと電話でやりとりしてくれていた)、一回目の支払い。Q280。これは恐らく通関の為の費用。
9.支払い確認しましたの連絡が来て二度目の支払い請求(なんとか一回で済まないんですか?)。Q480。これは恐らく保管した期間分の倉庫料(Q140)と税関への書類の提出料(Q340)らしい。倉庫料は向こうの案内が悪かったからかさんだわけだし、提出料(代行代?)が高すぎる気がしたが、これ以上周ここにいるわけにも、クレームとかで宿の人に助けを求めるのも心苦しいので自分の勉強料、として呑むことにした。

ということで日本での支払い(5400円)に加えて振り込んだお金があるのでトータル約18000円。ものは多分2キロくらい。洗濯用の折りたたみバケツやアサラト(これについては後日)など細々したものたち。結局1か月かかり、手間もかかってしまった。

つまりグアテマラに到着してすぐに、ニット、パスポート、支払い、などの適切な案内をしてくれれば早ければ10日くらいで到着したのではないかと思う。UPSはでかい会社だが今回の件だけを見ると、対応が一貫しておらずとても不慣れな感じがした。もちろん僕が自分で電話、メ―ル対応できないのが一番な問題な訳だが(笑)不便、というのかグアテマラクオリティなのか。。。まぁそれにしても手続き、支払いめんどくさいす。自分ひとりでは受け取れた確率10%くらいだった気がする。本当に周りに迷惑をかけて申し訳なかった。

聞いた話によると郵便局から頼むと一か月とかかかるけど他の配送会社とは違いあまり関税自体がかからないとの噂。そもそも安いしね。ということで個人的にはまず郵便局の方でどんな感じかを確認して貰ってそんなに急がないならそっちを使うことを個人的にはお勧めします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-グアテマラ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.