27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

メキシコ

DAY74~DAY83 メキシコ:サンクリストバル・デ・ラス・カサス 日常生活

投稿日:

サンクリでの療養生活は約10日間、のんびりとだらだら生活を送った。毎日同じ生活をしていたのでハイライトでお送りいたします。そう、旅、というよりここでの毎日はまさに生活、だった。(笑)そしてあっと言う間に1週間以上過ぎた。

先日の続きで洗濯の話。僕は日本から持ってきたトップの濃縮液体洗剤が残っているのでまだしばらくそれを使える。日本人宿には大抵このように洗濯する場所があるようだ。これはとても便利。基本的に荷物を減らすために洋服はあまり持っていないので毎日洗濯をする。
IMG_1570
この町では食品も含め欲しいものはなんでも手に入る。我が地元で言うとベイシアの様な大型のスーパーもあり、何回か足を運んで食材を調達した。日本の米のうまさには敵わないが、僕たちが食べ慣れた短めのもちもちした米も簡単に手に入る。宿では圧力鍋で米を炊く方法を伝授してもらったので、ここでは毎日白米生活を送ることができた。
IMG_1503
親子丼(風)
IMG_1504
チャーハン
IMG_1523
やはりマルちゃんのシェアはかなり大きい。
 IMG_1567
しかし実際自炊をしなくても街には安くてうまい物が溢れている。 1つ15円のタコス。10個食っても150円!
IMG_1506
ヨーグルト、フルーツ、シリアルが混ざってるやつ。1つ75円。
IMG_1528
宿に売りに来るパン屋さん。1つ100円ちょいと少し高め。
IMG_1574
名前がわからない果物。プルプルの身と種の触感がたまらなく美味かった。
IMG_1539
オーガニックマーケットとという市場。週に二回開催されていて野菜やキノコを買ったり、ピザやパエリア、デザートなども食べられる。 
IMG_1513

IMG_1511
同じ宿泊者の先輩旅人に誘ってもらいヨガデビューしてきた。朝の6時ごろに2人で出発して、アメリカ人の先生が開催する教室に飛び込み参加させてもらった。ここに住む日本人の方も参加しており10人以上の参加者で賑わっていた。ヨガ初だし、体固いし、スペイン語わからないし、は?何しに来たの?となりそうで最初は結構不安だった。しかし、先生は日本語も少し喋れたので初心者の僕をとても気にしてくれ、充実した時間を過ごすことができた。 

実は今回参加したヨガはアシュタンガというジャンルでヨガの中でもかなりハードな方のやつだったらしい。もちろん僕にはできないポーズばかり(笑)それでも大切な呼吸法から丁寧に教えてくれた。みっちりと3時間汗だくになりながら教室終了。ヨガってこんなハードなスポーツだったんですね。それにしても翌日はかつて経験したことが無いくらい全身に満遍なく心地よい筋肉痛を感じた。 またインドとか行ったら本場のヨガ修行してみるのも楽しそうだな、と新たな野望ができた。

帰り道。気に入ってたビーサンの紐が切れた。どうにも履けなかったのでまさにヒッピーの様に裸足で靴屋を探し気に入ったビーサンを買った。 
IMG_1527
町の中心近くにある土産屋街には周辺に住む人達がそれぞれとても色鮮やかな布や洋服、アクセサリー、小物などを売っている店が沢山。これこのあと旅続ける訳じゃなかったら絶対沢山買ってるわ。
IMG_1516

IMG_1518

IMG_1521
ハンモック屋
IMG_1517
さらに新しくここで始めたこと、マクラメ、って聞いたことある?僕はメキシコシティでこれをやっている人がいたのだがそれまでは全くその単語を知らなかった。マクラメとはこういうやつ。
IMG_1571
僕が教えてもらったのは何本かの蝋引き糸を編んでブレスレットやネックレスを作るやつ。この写真は気に入った石を包んでるところ。この宿にはマクラメの師匠が何人もいる。仕事にしている人もいるし。そんな恵まれた環境で毎日マクラメに没頭した。先に言っておくが、石選びのセンスについては何も言わないように。
IMG_1572

IMG_1589
これからの旅の中で気に入った石があったときに自分で好きな色で包めたら最高だな!

この町には日本人も結構住んでいるらしい。物の不自由も無いし、涼しめの気候も良いし、時間ものんびりと流れているし、人も優しいし、住もうと思う気持ちにも納得。そして前にも言ったが、この町の人達の無邪気な笑顔が何よりも素敵すぎる。

宿に住んでいる人たちも 自由にのびのびと生活を送っている。マクラメをする人、太鼓をたたく人、紅茶の修行をする人、ポイを回す練習をする人、スペイン語の勉強をする人、屋上にテントを張って寝る人などみんなこの町の居心地の良さと、好きなことをしてのんびりする生活に魅せられてここに留まっているのかな。

ちなみに一泊70ペソ(約500円) なので食費を考えても1日の生活費は1000円行かない。

これいつまでもここにいられるわ(笑)しかし1週間くらいこの町での生活をし、自分で体力が全快したことを感じる。ここにいると周りの人からいろいろなことを教えてもらえるし、何もしなくても誰からも責められないし、もはや皆知った顔なので居心地も良い。しかしそろそろ出ようと思った。それはなんなのかわからないが目的も無く、特に観光することも無く、1か所に留まることに罪悪感を感じたのかもしれない。進まないといけない、という気持ちが出てきた。

とはいったものの、旅中に各地で各地の生活をする、という憧れもあったので本当に良い経験だった。そして1か所も観光地的なところ行ってねー(笑)周りにはインディヘナの村やサパティストというゲリラ組織の村の見学ができるらしい。サパティストは若干興味あったけどまぁいっか!

ということで明日日曜日には約1か月いたメキシコを出てグアテマラに行きます!!グアテマラでは約1か月スペイン語を学ぼうと思っているのでまた定住となるが、ホームステイさせてもらおうと思っているのでその生活をさせてもらうのが本当に楽しみ!ということで次回からは6か国目、グアテマラに入りますにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-メキシコ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.