27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

メキシコ

DAY71 メキシコ:カンクン 白衣の天使

投稿日:

先に断っておきますが、今日も写真少な目です。というかほぼ0です(笑)慣れ過ぎたカンクンで写真撮らなかったので。もしよければ自己満足ブログ読んでみてください

昨晩のうちに旅行保険会社に電話をしておいた。先日のキューバでの治療費の申請について、と今日のメキシコの病院の手配をしておいた。キューバの方は帰ってからの申請になるようだがどうやら領収書をもらっていないタクシー代も出るようだ。

ちなみに病院の手配はうまく行くと日本人の通訳が付いてくれたりもするようだ。今回ネットで保険会社のサイトを見ているとカンクンにはキャッシュレス、つまり自分での負担が一切不要な病院は無いようだったが電話でお願いすると登録されていなくても近くのよさげな病院を紹介してくれてキャッシュレスで治療を受けれるようだ。電話でもメールでも丁寧に対応してもらったし案外融通効くんだな。

メールで病院の場所などを確認して出発。歩けないことも無かったが暑かったのでタクシーを拾った。後ろにも客が居たが同じ方向なら乗り合いで乗せていくようだ。乗る前に場所を教えて幾らか聞いてみたがどうも伝わらない。結局後ろの客が英⇔西を通訳してくれてなんとかなった。

病院に到着したのは良いが、どこの窓口なのだろうか。僕の英語はつたないが、英語が使える場所、というだけでかなりの安心感があった。それに気づいたとき、ここら辺はメンタルが強くなったのかな、と、英語力が多少成長しているのかな、と思い少し嬉しかった。

結局緊急患者の方で登録してくれていたらしくエマージェンシア、と書かれたところで必要な書類を書きのんびりと待たせてもらった。水が無料だが無駄に汲まないようになのか紙コップは置けないようになっていた。
IMG_1463

途中救急車も来たりして、後回しにされた感もあったが別に急いでいるわけでもないので全然いい。

呼ばれて治療室で待っていると今度は白衣の天使が舞い降りた。僕よりも年上の女性だったが、聞き取りやすい英語でとても感じよく話を聞かせてくれた。 言葉が通じにくい不便さはよくわかるから、と薬の飲み方は絵でかいてくれたりもした。結局、眼鏡の堕天使からもらった薬をこのまま飲み続ければ良いよ、ということで治療は一切してないからただでいいよ、とのこと。いや、保険会社が払うから診察してもらったことにすれば?と言ったが笑顔で何もしてないからいいよ、と。僕は英語で丁寧な説明を受けられてとても安心したし、本当に優しく笑顔が素敵でまさに白衣の天使だった。

やはりしばらく魚には気を付けて数週間したら少しづつ、良く調理された魚を試してみてください、ということだった。今まで何も気にせずなんでも食べていた時と比べると不便だがとりあえず体調は改善してきているのでしばらくは慎重に生活することにしよう。

待合室で再び待っていると知っている欧米人がいた。どこで会ったんだっけな。。。。。。。あっ、メキシコに入国した時に初めて泊まったグアダラハラで同じ部屋だったドイツ人だ相手も覚えてくれていて、 偶然の再会を喜んだ。彼らは二人で車で旅をしているのだが、1人が体調を崩してこの病院に運び込まれたらしい。よろしく伝えてくれ、と頼んで別れた。

宿に帰ってこれからの事を真剣に考える。昨日一緒にカンクンに帰ってきたメンバーはそれぞれロス、ペルー、エクアドルに向かって飛んで行った。僕は、、、、、、とりあえず療養して全快を目指そう!!しかしこのカンクンは僕には暑すぎる。

実はカンクンの次はベリーズに抜けて船でキーカーカー島という海がクソ綺麗、という島でバカンスをしようと思っていた。でもこの体調で行くもんでもないから諦めよう。じゃあとりあえず涼しいところに逃げるか。そんなことを考えているときにメキシコシティで一緒だったあさみちゃんから連絡があった。どうやら彼女はメキシコのある町でゆっくりと沈没しようとしているようだった。

その街を調べてみると、涼しいらしくまた、物も揃うので日本人も生活しやすいようだ。しかも次に僕が行こうと思っていたグアテマラのパナハッチェルに抜ける国境のふもとの町ではないか!はい決定。あさみちゃんが日本人宿の予約を取ってくれるということでお願いした。

早速バスの時間を調べて翌日にここをチェックアウトすることにした。まだ多少の頭痛と体のだるさが残っていたので正直体調は悪かった。暑いところは自分の体に合わない、と改めて実感した。一刻も早く涼しいところに行きたかったので明日の移動は楽しみだ。療養と理由を付けて、軽く沈没への道を歩いているような気がしなくもないがこの三か月自分的には速足で歩いてきたのでたまには良いと思っている

何よりもせっかくブログを読んでくれている人たちがいるのにここしばらくさぼり気味でごめんなさい(笑)毎日何人の人がブログを訪れてくれているかはわかるので、更新していない日に何十人もの人が来てくれていると心が多少痛みますが、これからもこんな感じであまり負担に感じずに記録を残していこうと思っています。そんな中でブログ読んでるよ、とか大変だったね、と連絡をくれる人がいると本当に本当に本当に嬉しく思います。

こんな感じのブログですが、読んでいてストレスになっていなければこれからも長く付き合っていただけると嬉しいです。ちなみにこのあと一週間くらいは僕の療養生活なので何日分かまとめてお送りしようと思っています(笑)

今住んでいる町は本当に気候が涼しくて、人も暖かく、不便も特になく、とても過ごしやすい町。ここなら問題なく住めるな、とリアルに考えた町です。お楽しみに 

-メキシコ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.