27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

キューバ

DAY67 キューバ:トリニダー 洞窟ディスコ

投稿日:

実は昨晩余りよく眠れなかった。また熱とだるさを感じたので薬を飲んで寝ようとしたが明るくなり始めるくらいまで寝れなかった。10時ごろに目を覚ますとだるさと軽い頭痛と喉の痛みがあった。2人には正直に話し、少しだけ町を歩いてから帰ってきて早めに寝る事にした。

起きてから3人で洗濯をして散策に出発。結局12時ごろ(笑)

一歩家を出るととても魅力的な街並みが広がっていた。
DSC00223

メキシコでも見たコロニアルな雰囲気ではあるが自然と目に入るクラシックカーがキューバにいることを思い出させる。
DSC00228

DSC00244
バカでかいトラクターも街を走り回り普通に路駐していた。
DSC00233
馬も完璧に町の光景の一部だった。
DSC00242
街中のネット屋は接続を求める観光客で繁盛していた。
DSC00226
代わりと言っては何だが公衆電話はよく見た気がする。
IMG_1250
こ、こんなところにもゲバラさんが(笑)。そういえば現地の人は皆「チェ」と呼んでいる気がする。
DSC00237
町を歩いていると学生がのんびりと通学していたり、また、鉄格子はあるものの授業風景が見えたり幼稚園児のお昼寝タイムが見られたり、と普通の生活風景も見ることができた。

3人とも両替をしたかったのでcadecaという両替所に、向かったが12時~1時はランチタイムらしくすぐ近くのインターナショナルバンクを紹介された。そこでは円などの他国の通貨からCUCはできたが、CUC→CUPはcadecaでしかできないといわれた。

結構歩き回ってやっと見つけたCUP払いの店でハンバーガーとジュースで食事を済ませた。タマリンドのジュースとヨーグルトジュースは絶品だった。ヨーグルトのジュースはキューバで一番おいしかったかも。3つで22CUP(約120円)だった。支払いの時はおつりに要注意。ぼくも悪かったのだがCUPを持っていなかったのでCUCで出したため釣りが面倒くさくなり店員と何度も確認した。

DSC00243
厳しい日差しにも疲れた(何もしてないんだけどね笑)ので3人で1度宿に帰ろうとしているとスコールみたいな土砂降り。洗濯物が。。。既に完璧に手遅感あったので諦めて雨宿りした。10分くらいだったが街中には川ができていた。やはりここらへんの整備は今一なのだろうか。ちなみにトリニダーは雨が多いようだ。

DSC00245
雨が弱くなったので宿まで戻ると、なんと、掃除のおばちゃんが3人分全部取りこんどいてくれたお陰で全て無事に乾いてた(^o^)/スペイン語しか喋らないおばちゃんだったけど出発するときにチャオ、って挨拶してたし気にかけてくれてたのかも。

結局3人でゆっくり寝た。風邪薬が効いたのか僕の体調はかなり良かった。情報ノートにもあったmarinというレストランに行ってみた。場所はマヨール広場南側から少し北西に進んだ右側。通りすがるレストランは前で客引きがガンガン来る。marinの看板を見つけた。きたんとしたシャツを着た顔の小さい超イケメンお兄さんが立っていた。恐る恐る3人でメニューを見に行く。オラ、と挨拶だけして道でメニューを見たが全然グイグイ来ねー!なんか逆にいい!するとポークとかエビとかがありますよ。とたどたどしい英語で教えてくれた。僕が期待していたランゴスタ(ロブスター)は残念ながら売り切れていた。3人でそれぞれ別のものを頼むとジャパニーズへのサービス、ということでフルーツジュースを選んでくれ、と。嬉しい!やはり日本人には有名な店なのか?しかしレストランでは安めで肉は確か4CUCでシュリンプは5CUCだった。

IMG_1257

DSC00250
食事を楽しみ、(シュリンプを頼んだが味は正直そこまで美味しいとは思わなかった。ランゴスタちゃん。。。。)イケてるお兄さんにお別れをしてアイス屋でデザートを食べて1度宿に戻る。

昼間もいろいろ歩いたが確実に現地の人がCUPで生活するための飲食店があるのだろうがなかなか見つからなかった。それっぽいのを見つけてきいてもCUCだ!と言われたりもした。トリニダーのほんの一部しか歩いていないが、かなり観光地化されており、昼間でも夜でも現地人よりも観光地の方が多かった。それだけに外国人向けのレストランやバーはかなり多い。

宿で一息つい10時ごろにのんびりとお出かけ。女子2人は少しだけお洒落。若干暗めなところもあったが、レストランなどもいっぱいやってるし観光客も現地人もそれなりにおり、警察の姿も見かけたので危険な感じはしなかった。

IMG_1302
歩いているとモヒートとかピニャコラーダとか1CUCだよー、と家の前のカウンターで商売するおばちゃんが声をかけてきた。最初は得意技のグラシアス・スルーしたのだが3人で一杯引っ掛けていくか、となり戻ってモヒートとピニャコラーダを飲んだ。
IMG_1262
味も美味しかったが印象に残っているのは子供のメリーダ。3歳とは思えぬ貫禄だがとても人懐こく寄ってきて「タンタカターン!」と叫んだり手を引いてどこかに連れて行こうとする。おばちゃんも笑いながら写真撮れ撮れ、と言ってくる。しばらく遊んで名残惜しかったが別れを告げて目的地に向かう。ブレっブレでごめんね!(笑)

IMG_1307
今日の目的地は歩き方にも載っているディスコ!町の北側の外れにあるのだがGPSであと50mくらいなのに家もなくなりかなり暗くなった。

IMG_1265
並んでる!これです!そう!洞窟ディスコ、らしい笑。入場規制しているらしく10人ちょい待っていたと思う。

IMG_1268
15分くらい待つと誰か出てきたわけでも無いが入っていいよ、となり荷物を預け、入場料とワンドリンクの5CUC(3から値上がりしたっぽい)を払い洞窟に潜っていく。

IMG_1277
進んでいくと音が大きくなり広場に出た。

IMG_1285

IMG_1300
あれ?人少なくね??笑。一体何のための入場規制なんだ。上にブースがあるらしい。僕はキューバのビールを頼み、テーブルが空きまくってるので席に着く。5人くらい踊っていた。1組の男女がとても華麗にダンスしていてカッコよかった。
IMG_1282

12時くらいになってもガラガラだったのでこういうもんか!と3人で満足してディスコを後にする。もともとディスコなんて慣れてないしね!(笑)

と!まだメンディーが起きてる!いいのかよ!と思いながらも嬉しい笑。またしばらく遊んでからお別れのチュ、チュ、をしてくれて宿に戻った。

明日は早めにハバナに戻ってゆっくり観光するぞ!という予定でしたがアメリカの入国審査を越える、この旅最悪のトラブルに合いました。お楽しみに。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-キューバ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.