27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

キューバ

DAY66 キューバ:ハバナ→トリニダー

投稿日:

朝7時頃に目覚める。16時間くらい寝た体調はかなり良くなり熱も感じないし頭や関節の痛さも無くなった。宿から見た街並み。やはりコロニアルな感じだが大分劣化が激しく感じる。しかし立派な建物は多く、当時の街並みは素晴らしかったんだろうな、と想像できる。

IMG_1055

IMG_1053
朝食は宿で出してくれた卵焼きとグアバジュースがとても美味かった。ジュースは手作りで砂糖も入っていないようだった。

IMG_1059
相部屋のドイツ人は昨晩ピシッと決めていたのでどこに行くのか聞くとサルサのレッスンに行くと行っていた。興味があったのでどうだったか聞いてみると昨日は酒飲み過ぎて遅くなったから行かなかったよーははは!と(笑)そういえばドイツ人は旅行好きと言われるがこれは本当だと思う。今まで僕が旅をしてきて話をした中で一番多かったのは長めの休みを利用して旅行しているドイツ人。日本人と気質が似ている、と言われることもあるが仕事の仕方、旅行の仕方は日本人とは違うようだ。

ゆーすけさんは昨晩お金を下ろそうとして夕方出かけたらしい。国際キャッシュかクレジットで下ろそうとしたが10件くらい回って全てダメだった。しかもその際、声をかけてきた現地人がATMを色々教えてくれたのだが紹介料で20CUCよこせ、と言って来たらしい。彼にとってはふんだりけったりだった。彼は払ったらしいがそれは一応にも右も左もわからない国でATMを案内してくれたことへの感謝、あとこういうぼられ方があるんだ、という勉強料のつもりだったのだろう、と勝手に解釈する。確かに高いが払う気持ちもわからなくはない。

洗濯物もパリッと乾きコーヒーを飲みながら宿にあった地球の歩き方を読んだ。チェックアウトしようとしたが鍵を部屋に閉じ込めてしまった。この旅2回目ー~_~;家の人に話すと鍵の数丁度しかないから相部屋の人帰ってくるまで入れないよ、と。まじかよ!!笑。しかし超運良く1分もせずにドイツ人が帰ってきたので助かった。もちろんコンピューターなど無いので台帳で宿泊日数を確認してお金を払った。

ゆーすけさんと連絡先を公開し(ネットが繋がらないので帰ってからだが)宿を出る。すぐ前で宿の人に聞いたアップルソーダを飲んでみた。1CUP。おばちゃんが機械で入れてくれる。みんな金を払い受け取ってショットの勢いで飲んで立ち去っていく。味は今一だったが約5円で飲めると思うとこの暑い国では特に庶民の味方なのだろう。

IMG_1066
昨日のホアキーナさんのところにいきロビーで昨日一緒に街まで来た女性2人と落ち合う。今日からの旅の工程が似ていたので一緒に行動することにした。ここら辺もちゃんと決めとかないと連絡取れなくなるので死活問題。ちなみに昨日と同じくホアキーナ、と呼ぶと鍵を落としてくれてチェックインするわけでも無いが全く何も聞かれずロビーで待たせてくれた。みんなあまり細かいことは気にしない気質なようだ、というか待ち合わせに使われるこの状況に慣れているのかも。

35ドルでクラシックカー乗って観光地回るよツアーに客引きされたが断って、3人で年季を感じるローカルタクシーを拾った。6CUCで革命広場までゴー。これは有名な話だがキューバではいわゆるアメリカのクラシックカーが時を巻き戻したかのように普通に街中を走り回っている。僕は詳しくないので残念。ちなみに5泊していて一度だけトヨタの車を見た。韓国のKIAやHYUNDAIはよく走っていた。 
IMG_1094

IMG_1096
興味がないとか言いつつもなんだかんだ乗るとテンションが上がるもので三人でノリノリでドライブを楽しんだ。ちなみに速度計を始め計器類は壊れて動いていないものもあった。 

IMG_1110
革命広場自体は思ったよりも広く観光客もそこまでいなかっ。見晴らしがよくてとても気持ち良かったが相変わらず日差しがかなり熱かった。最初は塔に登ろうと思ったがお金もかかるし広場自体見晴らしも良く3人とも満足したので止めた。ちなみに観光地としてキューバで一番好きだったのはこの革命広場だったかもしれない。

DSC00177
ゲバラさんとカミ―ロさんにも会えた。心残りはデビル君との3ショットが取れなかったこと。今回は彼は宿で荷物の見張り係りに任命してきたから(リュックに入りきらなかったから)。

DSC00188 (11)

DSC00178
そもそもゲバラさんのことをご存じだろうか。よく見る似顔絵や写真を見たことがある人は多いと思う。 僕が解説することでもないが、アルゼンチン出身の医師でキューバ革命の立役者の一人。勝利後も落ち着くことなくボリビアでの革命に参加し、命を落とした人。観光のダシにしている感も否めないが少し歴史を勉強したら確かにゲバラさんの人生にはロマンを感じる。もしよかったらキューバ革命とゲバラさんWikiってみてね。

再びタクシーだが今度は至って普通のセダンで一緒にいたまりこちゃんが可愛らしくお願いっ、てやってくれたのでトータル4CUCでオビスポ通りまで行けた。こういうときに女性と一緒にいるとお得だな、と感じた(笑)

オビスポ通りは観光客と現地の人で溢れていた。
IMG_1123
入ってすぐに面白いおじちゃん発見。ギター、ハーモニカと、足で謎の人形たちを動かしてとりあえず何でもありなパフォーマンスしていた。

IMG_1121

通りにあるcadecaと呼ばれる換金所で少しCUPを増やそうとした。並んでいるときに無用心に財布を広げてしまったのだが気づくと目の前の現地人らしき奴が目をギラギラさせて財布と僕の顔を交互に見ていた。すぐにしまったが反省。あの数10CUCはこっちの人の給料何カ月に値するはず。

その後自分の番になったがCUP無いよ、みたいに断られた。外ではさっきのギラギラな奴が替えてやるからあっち行こうよ、みたいな感じで人気の少ない道に呼び込もうとしていたので無視した。残念だがCUCは十分あるのでとりあえず困らない。

通りではココナッツアイス(10CUP)、チーズを揚げたやつ(2CUP)を食べたがどちらも美味しかった。特にココナッツアイス。やはり現地の人向けのところは基本CUP払いみたいだ。間違えてCUC出したら知らんぷりてボラれるのかな。数字だけを見てCUCかCUPか見分けるのには慣れが必用。 

IMG_1126
薬局的なのを見つけて入る。見たかったのは歯磨き粉と石鹸。といっても決して種類は多くは無い。歯磨き粉:4CUC、2in1の液体石鹸:10CUC。トータル約2000円。たけー。輸出ものなのだろうか。迷ったが帰りの便まで一緒だった2人が預け荷物に入れてくれるということで買うことに決めた。これがないと洗濯もできない。現地の人は自家製で石鹸作ったりするのかな。そういえばこの店にはCUCとCUPの換算表があったので写真を撮らせてもらった。そうそう、カンクン空港から一緒だったアーリンさんとまりこちゃんは行きの飛行機から帰りの飛行機、帰った後のカンクンの宿まで一緒という奇跡のシンクロを見せていた(笑)

IMG_1130
そう考えると安い、と感じる一泊10CUCの宿もこっちの人の給料考えると劇高。5人を一晩泊めただけで50CUCと医者の1カ月の給料を超えている(大体25CUCと聞いた)。そこらへんの金銭感覚はわらないなー。。そして宿も国からの承認の関係で毎月税金を納めているらしい。

その後、2人の宿に居座らせてもらい、宿のおっちゃんが手配してくれていた次の目的地、トリニダーまでの乗り合いタクシーを待つ。僕も便乗させてもらうことにした。1人25CUC。バスでも同じらしい。1:30には宿に居てくれということだったが到着は2:30だった。ちなみに二人の宿の入り口はこれ(笑)まぁ、普通の家だからな。
IMG_1132

乗り合いタクシーは7人詰め込まれ若干狭いがエアコンは聞いておりそこまで不快ではなかった。

IMG_1133
2人の宿のおっちゃんにお礼を言いタクシーに乗り込む。ここからはガタガタな道四時間旅。途中、急に路肩に停めたと思ったら寄ってきた人が何やら助手席の人に金属らしき何かを振りかざしてきた。どうやら運転手のおっちゃんがサビッサビな車のパーツを買ったようだ(笑)約束していたのだろうか。それにしてもこのタイミングで買う?笑

またわけわからんところに入ったと思ったら突然家から出てきた人がポリタンクからガソリンを入れ始めた。ふと近くを見ると走り回る鶏たち。やっぱり面白い国だなー!笑

IMG_1136

IMG_1138

ちなみにタクシーで4時間、バスだと6時間くらいかかるらしい。

3人で行きたい宿をなんとなく目星はつけていたが運転手がスペイン語でここで降りろみたいな事を言ってる気がする。ここに行きたい、と住所を見せるもいや、ここに泊まれみたいなすぐ前のカーサを指している。カーサでは宿主が笑顔で待っている。もしかしたらハバナでタクシーを予約してくれたおっちゃんが、親切で知り合いと約束しといてくれたのかも。

とりあえず見てみるか、という事で覗いてみると内装めっちゃ綺麗でダブルベット2つとシングルベット一つでトイレ、シャワー付き。エアコンとテレビもある。バスタオルも。一人当たり一泊10CUCという。ハバナの相場では安いほうだと思ったので3人で2泊申し込んだ。それも2人がダブルで寝るのを了承してくれたため。

IMG_1140

IMG_1142

食事を聞いてみるとディナーはスタートからデザートまで付いて12CUC。最初宿と含めてかと思ったら別に12,たけー。相場は5とか聞いていたので断ると後から8でいいよ。と。もう暗かったし雨も降っていたのでそれで手を打った。次に朝飯。最初5と言ってきた。たけー。断ると結局最後2になったが朝はいいや、と断った。今思えばトリダードの相場はもっと安いっぽかったし宿代は値切るのを忘れていたが、3人とも綺麗で設備も整っているここに満足したのでまぁ、良かったかな、と思う。しかしこおいうときにもっと頼りになる旅人には憧れるが。笑

3人でそれぞれ選んだフィッシュとシュリンプのディナーを楽しんだ。

IMG_1144

IMG_1145

勝手に3人の過程で、こっちの人が1CUP(人民ペソ)を使うのは日本でいうと何円なのか、という計算をしてだいたい40円だな!と勝手に結論づける。CUCに関しては余り気にしない。笑。三時間くらい快適なテラスで会話を楽しんで就寝した。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-キューバ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.