27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

メキシコ キューバ

DAY65 メキシコ:カンクン→キューバ:ハバナ

投稿日:

朝起きると昨日干した洗濯物が雨でびちゃびちゃになっていた。なんとなく縁起が悪い感じがしたが、しょうがないので袋に入れてバックパックに突っ込んだ。必要そうな荷物だけリュックに詰め込み、バックパックはカンクンの宿で無料で預かってもらう。

雨の中、折り畳み傘を指してバスターミナルに向かい、8:30のADO BUSに乗り、空港に向かった。僕の使うアエロメヒコはターミナル2からの出発だったのでメキシコシティから到着したときと同じで分かりやすかった。

IMG_1022
空港に到着してから、チェックインカウンターの向かいのチケットカウンターでキューバ入国の為のツーリストカードをゲット。チケットの予約番号を教えるだけですぐに発行してくれた。314ペソだったかな。書こうとすると空港関係者っぽいおっちゃんが書いてやるからパスポート見せろ、と言って書いてくれた。もちろんタダでね。笑「手伝おうか?アミーゴ?」と。メキシコ人は本当に気さくでいいやつが多い。

IMG_1023

BlogPaint
メキシコではとりあえずアミーゴ、ってよくつけるので僕も世話になったときはグラシアス、アミーゴ、と言うことにしよう。そういえばカンクン空港は無料でWi-Fi使える説があったが接続すると有料だったので諦めた。

チェックインカウンターでパスポート、先ほどのツーリストカード、入国のときに渡されたカードの半券を出しチケットをもらう。簡単な出国手続き。出国料というものはかからなかった。チケットに含まれているのか、無くなったのか。

そして手荷物。準備の時、急いでたからかチョンボしてしまった。国際線の飛行機に乗る、という意識が欠如していた。虫除けのジェル、日焼け止め、化粧水、歯磨き粉を没取された。だっさいよなー。何も言えない。預け荷物も無かったので廃棄ですわ。このリュックを預けるわけにはいかなかったし、一回戻ってロッカー探そうかとも考えたけど多少だが置いてきた荷物に予備があるので諦めた。結局日焼け止めと虫除けはアマゾンの為に持ってきたのに1度も働くことなく僕の荷物から消えていった。もう荷物が軽くなったと割り切ろう。

そしてセキュリティ通ったあとで今まで気づかないふりをしていた、なんとも言えない違和感と向き合うことにした。

体がだるい。少し熱っぽくて関節が痛い。昨晩もやたら汗かいて熱っぽかったので薬を飲んでいた。チケットは買ってあったのでよっぽどのことが無ければ行く心づもりだった。

空港は例によって寒い。僕はノーマルコンディションなら問題は無いが今日はやたら寒く感じる。今回に限りリュックに入りきらなかったので上着は置いてきた。少しでも寒さが和らぐ場所を探して飛行機を待った。心なしか腹の具合も良く無い。とりあえず日本から持ってきた薬を飲んで気分を紛らわす。最悪今日はキューバの宿で寝てるかキューバの病院に行こう。笑

ということでなかなかのバッドコンディションでキューバ行きの飛行機に乗り込むのでした。

ハバナ空港に到着して、入国手続き。聞いていた通りパスポート、機内で配られる入国書類、カンクン空港で書いたツーリストカード、旅行保険の証券。うっかりしていたがカンクンで帰りのチケットを発券してもらい忘れ、不安だったが結局パスポート以外は束のまんまチラ見してどんくらいいるの?旅行?だけ聞かれてすんなり通過。アメリカ入国のトラウマがあったので安心した。先日行った人によると、旅行保険の証券がこれじゃダメだよ、と言われあっちでお金払って加入してね、と言われたらしいが他の審査官のところに並んだらOKだったらしい。
IMG_1030
空港の中で最初に衝撃だったのは
IMG_1033
椅子ぶっ壊れてますけど誰も気にしないんですか?笑。 あと地上職の女性たちがみんなとても美人で派手なストッキングを履いていた。これがキューバ入国直後の印象。

空港に着くとまずお金の換金。アメリカドルは手数料余分に取られるということで余分に持って来すぎた日本円20000円分をまずCUC(クック)に変える。パスポート必要。これはどうやら観光客向けの通貨。CUCをもらうとその場で3人で3CUCをCUP(クップ)に替えてもらう。これは現地人用の通過。よくわから無いが一回しかでき無いのか3人で別々にCUCを出そうとしたら拒否られたので1人が3CUC札を出して完了。1CUP=125円、1CUC=25CUP(手数料で1引かれるのか24返ってきた)だった。

IMG_1037
換金所の隣にあった店。この配列。これがキューバはものが少ない、というやつなのだろうか。。。
IMG_1036
 キューバ、ハバナ空港(現地の人はクーバ、ラ・アバナ、と言ったりするらしい。)から観光の中心となる旧市街への移動手段については事前に調べてあった。普通はタクシーで行く。しかし庶民派を目指す僕は地元の人のバスで行こうと思っていた。先人の記録によると第二ターミナルから歩いて15分のところのバス停から旧市街行きのR12という市バスが出ているらしい。

しかし結構大変らしく混むし、時間もかかる。でも、リュックだけだし余裕だな、、、と思っていた。

しかし体調を悪化させたら何しに来たのかわからないので断念してタクシーを利用した。運良く同じ便に乗っていた日本人四人とタクシーをシェアして1人6CUC(約700円)で街まで行くことが出来た。約30分と地図を見て思っていたよりも遠かった。これ上記の現地人用のバスだと数CUPと格安で行けるようだ。沢山この情報はあるので確かに行けるのだろう。

にしても暑い。日差しがかなり強い気がする。タクシー乗る仲間が見つかって本当に良かった。外を見渡すとリゾート感のある光景。
IMG_1034
タクシーに乗りながら町並みを見た感想は思ったよりも綺麗に整っているかも正直イメージとしてはそこら中荒れ果てて仕事をしてない人たちがそこら中にたむろしている、みたいな。(←酷い笑)

キャピトリオ、というアメリカの国会議事堂をモデルにしたという建物の前で下してもらう。今の仲を考えると不思議だがアメリカがキューバを牛耳っていた革命前の名残なのであろう。サイズ感も先月DCで見たのと同じ気がする。しかも奇遇なことにこちらも改修工事中であった。

IMG_1038
5人とも宿を全く決めていなかったりなんとなくめぼしいところを決めていただけだった。とりあえず5人で日本人に有名なホアキーナさんちに行くことにした。表札は無い。噂通り上を向かってホアキーナ!と叫ぶ。すると旦那さんか、おじさんがベランダから出てきて鍵を適当に落としてくる(笑)インターホンの無いこちらではこおいう物なのだろうか。しかもよく見たら右上の方に一応電子式の呼び鈴だけあった。

3人だけ泊まれる、ということで女性3人を残して僕ともう1人の男性はホアキーナさんに紹介してもらったシオマラさんの家に行く。偶然にもここは僕が日本人宿で調べて目をつけていたところ。なんとわざわざホアキーナさんちまで迎えに来てくれた。

少し話が逸れるが日本人宿にある、旅の先輩達が書き足していった情報ノート。この情報は素晴らしい。移動の方法(だいたいバスか乗り合いかタクシー)から 始まり安い宿、美味しい飯屋、率の良い換金所、物を買うときの相場、など。それを見るために日本人宿に泊まる価値は十分にあると感じた。もちろんその宿に泊まっている人たちと友達になれたり、直の情報を公開できるのも良いしドミトリーだとしても少し心を許して生活できるのはほんとに嬉しいところ。

キューバでは観光に力を入れているらしく、このマークがあるところは国の認可的なのを受けた住宅型の宿泊施設らしい。

BlogPaint
僕が泊まったシオマラさんちは一泊10CUCで朝飯ありだった。2人で1人はエアコンのない8CUCのところ、と言われたが一緒にいたゆーすけさんが体調悪いなら、と僕にエアコンの方を譲ってくれたので有難かった。

とりあえず荷物を置き、水と簡単な食物を探しに外に出たが何せコンビニはもちろん水の売ってそうな店も見つからない。大した時間ではなかったかもしれないが体調の悪かった僕にはきつい日差しは堪えた。

街を歩いているとこの様な光景と

IMG_1085
この様な光景を良く見た。

IMG_1069
とりあえず工事とごみがめちゃくちゃ多い。他の街はどうなのか楽しみだ。あと歩いているとゴミか何かわからないがレジ袋に入った何かが上から投下されたりした。誰かが上の階からごみを捨てたのだろうか。

その後なんとか水を見つけ冷蔵庫に入ってるのに全く冷えてない1.5の水二本と缶ジュース一本を買った。4CUC。少し高いかな、と感じつつも一刻も早く寝たかったのでお金を払って店を出た。あとは消化の良い食物が欲しかった。道端でバナナを売っており10CUP(約45円)だったのでそれも買って宿に戻った。

バナナは見た目こそ悪い物の、日本のバナナよりも少し粘り気があり酸味があったが僕はこっちの方が好きかも、というくらい美味かった。ルルとマルチビタミンを飲んでシャワーを浴びようとすると石鹸忘れた上にシャワーが水しか出ねー。諦めて夕方4時にそのまま就寝。

IMG_1040
8時頃に一度目を覚ますと相部屋の日本人とドイツ人が帰ってきていた。洗濯もしたかったので部屋のでは無く、共用のシャワーに行くと運良く石鹸があった。相変わらず水だったがさっぱりして、その石鹸を拝借して洗濯も済ませた。

IMG_1041
明日は回復している!と信じて再び就寝。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-メキシコ, キューバ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.