27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

メキシコ

DAY64 メキシコ:カンクン ドブ臭いところ脱出!ビールを求めてpart2。

投稿日:

そうです。今日は大した事をしていないのでこんな題名になってしまった。先に言っておきます。写真一枚しかないです。

昨日の泳ぎ疲れから気持よいほどの爆睡。 起きてから二日分の日記(ブログ)を整理して荷物をまとめる。一日早いチェックアウトだがそんなことも気にならないくらい次の宿に行くのが楽しみだったので鍵を返して、さっさと宿を出る。

嫌なところはいろいろあったがまとめると(←書くことないので) 

1.洗濯物を洗うところと、シャワー、トイレがドブ臭い。

2.部屋に冷房は無く扇風機が有るが 人数分ないし使えるのはいくつかだけ。

3.部屋の窓を開けると換気が良くなるが、僕のベッドが窓際なのでドブのにおいが入ってくる。よって開いてるのを見つけた瞬間閉めていた。

4.シャワールームに僕が来た5日前からある誰かのパンツとか髭剃りがずっと放置されている。要は汚い。

5.共有エリアが一つのテーブルと4客のプラスチックの椅子しかなく居心地が悪い。又、深夜になると普通の電気が消されるのか、電気が消えてオーバーな動きをしないと点かない。

6.帰るときに気付いたが僕以外の人達は毛布ともう一枚シーツを貰っていた

良いところ

1.安い。カンクンにあって一泊500円以下(サイトのシークレットセールだったのもあるのか)

2.Wi-Fi良好

3.僕のベッドからはコンセントが届きやすかったが場所による。

4.一応しょぼいロッカーあり(頑張ればバックパックも入る) 

つらつらと書いたが嫌なところは圧倒的に1。最初は我慢できたが、三日目くらいから無理。ホントに気分が悪くなった。

ということで脱出成功。一泊だけ先日のみさきちゃんから聞いていた日本人宿に避難してきた。もう最高。ファンが回ってて快適だしドミトリーだけどベッドも二段じゃないし共有エリアも明るくて居心地も良い。やはり悪い環境にいると人は強くなるんだな、と実感する。←この日本人宿がそんなに良くない、と言ってるわけじゃないよ(笑)


IMG_0985


この宿に到着してから、すでにキューバに行った旅人からの情報を頂いて、四泊のキューバの日程を決めた。バックパックはこの宿に預けてリュックでキューバに乗り込む。

キューバは今のところ社会主義の国でチェ・ゲバラやカストロによる革命が有名。また、アメリカとの仲の悪さも有名。どうやらアメリカドルから現地通貨に変えるときは10%の手数料がかかるらしい(笑)ということで持ってき過ぎた日本円から換金する予定。しかもキューバの通貨は観光客が使う用のCUCと現地民が使う用のCUPと二種類の通貨がある。宿もホテルもあるが、一般の人がやっているホームステイ的なノリのところが旅人の常識らしい。そこでどんな生活、食事が待っているのか、本当に楽しみ。国交がどうちゃらとか国の体制が、とかでいつまで今の姿を保つかわからないなども言われている。

しかしあの国はネットの設備が発達しておらず、無料の公衆電波はもちろん、一般の家庭でもなかなか無い、との噂。最近は買えば数百円からデータ通信を買えるらしいが折角なので現地の生活に即して4日間連絡を絶とうと思っています。重いしパソコンも置いてく。ということでしばらく更新無くても生きていると思うので心配しないでね
危ないところには行きません。帰ってきたらまたこの日本人宿から更新予定!

とても行きたかったキューバに行ってまいります!(他の人の話聞いてると二週間くらい居たくなったがチケットを取ってしまったのでコンパクトに行ってまいります!) 

日程を早々に決めてビールを買いに行ったが近くの24時間のコンビニが閉まっていてノックしても店員にあっち行けみたいにされる。諦めてスーパーに行ったがレジで、は?ビールは9時までしか売れねーし、と言われた。トゥルムでは売ってくれたんだけどなー。飲みに行くのも疲れるので、諦めて砂糖の都合で世界一美味しい、と先ほど聞いたコカ・コーラを購入して宿に戻ると他の宿泊者の方が一本ビール売ってくれた!あざっす!!(コカ・コーラの味は僕の舌では判別不能だった)

写真無さすぎる日記終了!おやすみなさい! 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-メキシコ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.