27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

カナダ

DAY35 カナダ:自力でトロント⇔ナイアガラの滝日帰り

投稿日:

目覚ましで起床。自力でナイアガラに行くことに決めた訳だが、朝一のユニオン駅発の電車は7:43。これに乗ろうと思っていたが運悪く日曜日だったため宿からユニオンに向かうためのバスの始発が7:40頃。二本目の8:43に乗る予定にした。乗り継ぎ時間が20分無い位だったのでチケット混んでたら、と心配したが誰も居なく余裕で間に合った。ちなみに"GO TRANSIT"という会社の電車、バスで行ける。チケットも電車、バスでまとめて、しかも往復で買える。$36。
IMG_9159
朝早めなのですがすがしい。これから約2:30の小旅行。
IMG_9163
2段になってるが、がらっがら。同じ車両には僕とあと2人だけ。ん?そういえば改札的なもの一切なかったな。

IMG_9164
予定の駅でバスに乗り換え。バスも2弾だ!もちろん上ゲット。
IMG_9167
寝ていると「ナイアガラフォールズ」のアナウンスが耳に入り急いで降りる準備。他の乗客に続いて降りると
IMG_9171
あれ?予定だとすぐ滝につながる川あったはずなんだが。GPS見てみると1個早く降りたっぽい(笑)予定だったのは「ナイアガラフォールズ バスステーション」ま、大した距離じゃないし全然オッケー。バスを降りた人たちはぞろぞろと直接滝に向かう。僕はその北側のワールプールってやつ見たかったから敢えて1人で反対方向に歩きだす。

と超運よくインフォセンター発見。ここら辺の観光地図と滝周りのバス乗り放題チケットを$7でゲット。このWEGO(ウィーゴ?ウィゴ?ウィゴ―?ウィーゴ―?)は滝周りを観光しやすくするために4路線のバスを走らしていてこれで乗り放題。根性見せれば歩いてもいけるが案外距離有るのでこれの購入を勧める。
IMG_9207
ワールプールまで約2キロの道を歩く。ここにはバスの路線無かった。滝からも少し歩けばすぐに普通の生活が。
IMG_9174
そしてカナダでは至る所で高めの大人用ブランコ見る気がする。自然が沢山あると乗りたくなるんだろうな
IMG_9175
かなりいろいろなアトラクションの宣伝有り。普通の旅行で来たらぜひ楽しみたいところ。しかし僕はここは滝の本命ではないのでスルー。
IMG_9172

IMG_9180
そして着いたぜ!!あれ?気に覆われて全く見えねー\(- -)/まぁこんなもんです。(笑)地図見ながらケーブルカーみたいなアトラクションある方に向かってみる。と、誰かが開拓した道発見。む、向うに綺麗な水の色が、行くしかねーだろ。
 IMG_9187
最初の少しは全然良かった。そこからさらに下る道を見つけるとなかなかの急斜面。しかも周りに人は一切いない。しかもしかも僕にはハンディキャップがある。それはさっきスーパーで買ったフランスパン。後でゆっくり昼飯食おうと思って買ったのだがバックに入らないので手に持っている。もう下の部分だけ潰して剣の如くリュックに突き刺し突き進む。
IMG_9185
いや急すぎっす先輩。装備ある人用?ここをさらに下ると誰かが駆けた直角の梯子が。ここで怪我するかもという直感が働き又、モントリオールでの辞める勇気の件を思い出し断念。来た道を上るが足の裏に力入れておかないと砂がすべる感じでかなりきつかった。生きて生還したが、汗だく、足パンパン、息上がってる状態。みなさん無理は辞めましょう。
 
休憩してから歩き出すとワールプールエアロカーという施設に到着。 普通に全貌見えやがった。さっきの努力は?でも思い出はプライスレス。
DSC02957
そもそもこのワールプールとはナイアガラ川が流れを急に変えてる(右下から流れ込んで右上に流れていく)部分で水が巻いて渦のようになってるところ。事情は知らないがここの上をスペイン人技師がケーブルカー通したんだってさ。
DSC02933
でたなぁ、カナダの自然。きょうもありがとう!

そして太陽の下、優雅に昼ごはん。フランスの影響が強いせいかモントリオールではもちろんここらへんでも一人でフランスパンかじってても全然浮かない(と思ってる)。 
DSC02948
そして路線のあるゾーンに入ったので地図をみて観光ポイントである花時計に行くためにバスを待つ。何色の北向きか、南向きか、だけ。路線と時間にもよったけど大体20分に一本とか。向うに見えてるのがバス停の看板。
DSC02945
世界最大級の花時計で園芸学校の生徒たちにより毎年デザイン変更されるらしい。
 DSC02965
しかし2分で見学終了。あと土産屋があったがスルーしてのんびりと南行きのバスを待つ。途中の発電所みたいなやつも気になりつつメインディッシュを目指す。見えてきた、けどまだちゃんと見ない(笑)すると滝の飛沫で周りの道路濡れてるのかな、と思ったら雨降り始めてた。ホントにカナダに嫌われてる。でも傘なしで行けるくらいだったしどんどん弱まったので許す。 

さて!滝の落ちるところから攻めるよ!おぉー! なんていうか前一回ナイアガラの滝ディスったけど、ここは高さじゃなくて幅、というか水量で勝負してるね、これ!
DSC02989
飛沫が上がって全貌は見えない。ガイド(隣にいた日本人ツアーの)によると風向きによって見えやすくなったりもするって言ってたような気がする。
DSC02995
そして正面側に移っていく。途中で1枚隣の男の子と記念撮影。良い笑顔をありがとう
DSC03000
いやー迫力あるね!!まぁ僕の本命はイグアスですけど!この船はスゲーな。行った人はぜひ乗って感想聞かせて!
DSC03046
今日はデビル君は出たがり。
DSC03024
あれ?デビル君!向う側にもう一つあるぞ!
DSC03027
頑張ってパノラマ撮影、が、治まりきらず。
DSC03037
そうです。アメリカとの国境にあるわけですが今まで見ていたのがカナダ側に位置するカナダ滝でこっちの小さ目のがアメリカ側に位置するアメリカ滝。こっちのでかい側をゲットするとはカナダさんやります。っていうかあっちの国境よりアメリカ側からだと全然見えないんじゃね? 
DSC03066
夜のライトアップもあるが、僕は満足したので帰ります。ここら辺かなりリゾート化進んでるから何泊かゆっくりと遊びに来るのも全然ありだわ。ライトアップも綺麗そうだしな。
DSC03071
帰りはちゃんとWEGO使ってバスステーションから乗った。
DSC03075
ということで日帰りでユニオン駅からかかったお金は$36(往復)+$7(WEGO)+$5(フランスパンとちょっとしたもの)で約$50。ツアーの方が満喫できるとは思いますが、自由にぶらぶらいくのも悪くない。もしよかったら日帰りプランの相談に乗ります。

実は時間あったら船でトロント島行って散歩してから夜景みれればなー、と思っていたが結構遅くなったし今回の旅では中止だな。

最近思うけど2泊して街を歩けば大分土地勘付く。もはやこれを見ると帰ってきた感すらある。
IMG_9213
この後友人と会う予定だったがいつも通り僕の急な誘いだったので予定合わず(笑)昨日せめて奇跡の再会あって良かった。WIFI見つけてゆっくりしたところだがフードコートなのに8時には全部閉まってて座ってるのも僕一人。やはり日曜の夜は早いんだな。
IMG_9212
帰り道にトークン使い果たしていたので丁度良い、と細かいのを寄せ集めて$3確保。小銭使い慣れないからつい大きいの出しちゃうんだよな。少しずつ出国の準備。
IMG_9219
15枚くらい嫌がらせみたいに箱に入れて3日目の帰宅。個室くつろぎ過ぎてパッキングが憂鬱すぎるー。。笑
IMG_9220
明日はカナダ最終日ですがNY行きのバスが深夜12時なのでそれまでトロントの多国籍間を味わって来ようと思ってます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-カナダ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.