27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

カナダ

DAY25 カナダ:ケベック 旧市街、新市街以外探索

投稿日:

今日は朝6時に起きて歩きに行く、はずだった。いつも通り起きたら10時。朝ご飯を食って準備して12時に意気揚々と出発!とてもいい天気。


DSC01913


街の至るところにアートがあるがどれもとてもクオリティー高い。というかここまで來るとどこに描いてもいいんかい? と思う。


DSC01915



DSC01919 - コピー



DSC01923


これとかでかい!かなり大掛かりな足場組んでると思われる。 下にいるのはダースベーダー?


DSC02131


要塞都市というだけあって坂道が多い。主要な観光スポットに行く時もこの坂道を行く。地元の人からしたらトレーニングに使っているみたい。


DSC01922


さて今日の目的は戦場公園。そう!それのみ!(笑)ケベックではのんびりすることに決めてるから公園で昼寝でもしよう

 

そこまでの間で見どころのようなところを通っていく。セントジーン門。立派な城壁だなー。壁で囲まれた要塞への入り口の1つ。すぐ前には広場や舞台があり街にも馴染み地元の人々も階段に座ったりしていた。


DSC01932



DSC01935


ふと上を見上げるとビルの間に飛行機雲。ずっと曇りが続いていただけにこの快晴は嬉しい。


DSC01936


さらに坂道を上り州議事堂を目指す。街の至る所に自然が整備されている。


DSC01938


ヒ、ヒルトン様ここにも。。。(←ホノルルでのヒルトンの力を見てから畏れてます)


DSC01937


そしてもはやここには英語は存在しないのか。カナダの州で唯一フランス語のみを公用語としているケベック州。 


DSC01941


これが州議事堂!すげー。 どこを見てもコンベンションセンターや議事堂に力を入れている。やはり街のシンボルって考えてるんだろうな。


DSC01943

この前には綺麗な噴水。こんなところにあるベンチだったら座りたくなる。


DSC01947 - コピー


向うに見えてるのは後でのお楽しみフェアモント ル シャトーフロントナック ホテル。


DSC01952


議事堂の周りには恐らくケベックに貢献したであろう偉人たちの銅像が。(←予想)。建物の中入ろうとしたけど警備員みたいな人にフランス語で駄目だよ、的なこと言われた気がするから断念。


DSC01963


ここを西側に抜けてみると公園発見。なんということでしょう。本当に映画で見るようなのどかさ。寝っ転がってても違和感なし。街の中にこんな綺麗な、整備された公園あったら、今日晴れてるから公園行こうよ、ってなるな。凄く納得。


DSC01971


園内の噴水には虹がかかっていた。現地人に習って寝っ転がり30分の昼寝。


DSC01973


このすぐ南側にはグランデ アレ ストリートがあり、レストランや飲み屋が広がっている。カナダはどこもそうだけどこのオープンな感じがいいね。それだけ気候もいいんだろうな。向うに見えている高い建物の上部はレストランになっており丸っこい部分が回るらしい。


DSC01975


少し歩いて今日の目的地の戦場公園の入り口へ。そういえばふと思ったけどここまでのところケベックではあまりアジア人見てないな。


DSC01981


いやーやはりのどかな公園ですわ。これを期待していた。

DSC01984

この公園は1759年のエイブラハム平原の戦い、というイギリスとフランスの北アメリカでの領土争いの戦いで最大の山場になったところらしい。両軍合わせて1万以上。とはいってもイギリス軍が15分で決着を付けたんだって。この地域はもともとフランスが発見したが、その後もフランスは負け続けて東部はイギリスのものとなった。しかしそれでも約80%の人がフランス語を母国語とし、フランスの文化も根付いているのは占領したイギリスの計らいもあったようだ。



なぜここで日本語がチョイスされたんだろう


DSC01987

野生のリスがかなり一杯いる。よく見たらほんとにそこらへんにいる。どうやら茶色い縞のと黒いの2種類がいるんだな。


DSC02004

至る所に展示あり。


DSC01997



DSC02005


なんなんだこの広場は。向う側遠すぎだろ。ここで遊んでるのは全員大人たちでした。こんなところあったら遊びのテンションも上がるね


DSC02015


謎の遊び。ノーバンかトランポリンでワンバンさせて誰かにパスするっぽい。


DSC02017


さて公園内で期待していた展望台に来たがそうでもなかったので写真は割愛。代わりに隣のおばさんが食べてておいしそうだったアイス


DSC02039


帰ろうかとも思ったがまだ3時くらいだったので明日の予定だった東側の港へ出てみることにした。

総督の散歩道、と呼ばれる木製の散歩道を歩く。右側にはセントローレンス川が綺麗に見える。


DSC02043


公園側からだと下りだがこれ上りだったら結構きついと思うわ。


DSC02051


そして来ちゃいました。有名な観光スポット。デュフランテラス。木製の展望デッキ。ベンチで休憩しつつ間近なフロントナックをぱしゃり。


DSC02058


いやーこれはシンボルにもなるわ。周りとは桁違いの存在感。明日当たり行ければ船に乗ってライトアップされた姿見よう!


DSC02066


そしてダルム広場に出るとさらに沢山の観光客。ここら辺には中国人の団体ツアーの数が半端じゃなかった。この人はシャンプランというフランスの探検家でカナダの生みの親と呼ばれているらしい。


DSC02070


ユネスコの世界遺産に指定されたときの記念モニュメントと共にもう1枚。


DSC02087


その後首折れの階段と呼ばれる階段を下りてプチシャンプラン通りへ。フニュキレールという移動手段もあるらしい。が、階段もそこまで急でもない。


DSC02094


プチシャンプラン通りは観光客で賑わう。


DSC02092


土産屋から服屋、レストランなどついつい入りたくなるお店が沢山あった。是非行って欲しい。


DSC02099



DSC02096


ここで見つけたレストランで宿の人から聞いたカナダ名物プーティーンというのを頼んでみる。敢えてどんなものかは聞いていない。出てきたのは


DSC02102


フライドポテトにチーズ乗っけてグレービーソースみたいなのをかけたやつ。味は想像通り。これが友達に聞いたそんな食べるほどじゃないってやつだったのか!(笑)まぁカナダ名物を食べたということでよしとする。

その後ケベックの発祥の地とされるローヤル広場や戦の勝利を祝して名付けられた勝利のノートルダム教会を通る。


DSC02112



DSC02115


と、今までよりかなり規模ので大きないたず、いや、アートが!


DSC02123


ここまで来たらアート、なんだろうな。そして絵がリアル。奥域感じる。

その後画廊が並ぶ通りを抜けて帰宅。

夜は同じ部屋になった先輩旅人のMasuiさんにビール奢ってもらった上にいろいろ旅の話を聞かせて頂いて有意義な時間を過ごした。


IMG_8548


さて今日は面白いもの見過ぎて長く、写真多い記事になってしまいました。明日はさらにアッパータウン、城壁の中に侵入してきます!おやすみなさい


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-カナダ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.