27歳独身無職の世界一周 2年間5大陸63カ国の一人旅

PLAYING HUKKY

~工事中(2019.03.09)~
見苦しくてすみませんm(_ _)m

カナダ

DAY17 カナダ:バンクーバー キャピラノ吊り橋探検

投稿日:

今日も午前中はヒッキーさん。せっかくカナダに住んでいる友人がバンクーバーの見どころ丁寧に教えてくれたのにごめんなさい。実は朝からグロウスマウンテンのトレッキングに行こうかとも考えたけどベッドが離してくれなかった。とはいうものの,もともとバンクーバーはゆっくりするつもりで来たのでそのわりには観光はできたのかな、とは思う(笑) そしてバンクーバーはあまり観光するところが多くないと感じた。住むには落ち着いてて便利で良いと思う。

午後からフィリピンで一緒に勉強に励んだきみとバンクーバー観光の予定。彼女は今もバンクーバーでお勉強中。その姿勢見習います

学校終わりの4時ごろにグランビル駅周辺で待ち合わせ。 たった2か月ぶりくらいの再会だが海外で日本人の友達に会う、というだけで感動も結構増す

2人で探り探りバスとか経路とかを調べて意外と難なく到着。こっちは電車のチケットで時間内ならバスも乗れるから便利。
IMG_8141
バス停からは歩いて5分。期待が膨らむ。英語でSuspension Bridgeっていうんだね!DSC01547
4時に集合だったが日が長いのでゆっくり観光できる。日が沈むのは8時ごろ。受付の韓国人のイケメンお兄ちゃんはとても親切だった。そしてきみの 学生証に便乗して学生料金で入れてもらっちゃった。それで一人32ドル、なかなか取るじゃねーか(笑)
DSC01549
早速突入!何度目かわからないトーテムポール!これ意外ときめ細かく作られててテンション上がるよ。
DSC01552
入るといきなりメインディッシュの吊り橋発見。平日の夕方なのに結構な人達。みんな観光客だろうか。
DSC01555
この吊り橋1889年に初めてかけられてから数回修理されたりして今に至るらしい。
DSC01554
もちろん歩くと揺れる。自分が足を踏み出すごとに揺れるのを感じる。二人でわいわいきゃーきゃー騒いで写真撮りながら渡る(笑)なかなかいい眺め。
DSC01558

DSC01559
実は数年前に奈良県の谷瀬の吊り橋、というのを見に行ったことがある。これは日本最長の生活用鉄線の吊り橋。長さは297m,高さは54mで両詰めに係員がいて一度に乗る人数が管理されている。

それに対してキャピラのは長さ140m、高さ70mというスペック。一度谷瀬を経験していると少し刺激にかけたかなー。。きみ、あんときは言わなかったけどな(笑)

し、しかししかしここにはそれ以外にも自然を満喫できるアトラクションがある。ぶっとい木を軸に足場を通してあるやつ。池もあってマイナスイオン出まくっている感じ。
DSC01565
園内を歩いていると鳥の巣発見。
IMG_8200
再び吊り橋を渡り最後に待っていたのはクリフウォークとう切り立った崖沿いに足場を組んでワイヤーで支えいるもの。これが一番迫力あって良かったかなー
DSC01572 - コピー

IMG_8169
街までの無料シャトルバスに乗るために出口に向かっているとなんと野生のリス!!さっきの訂正!!これが一番興奮した!笑。僕は出遅れて写真撮れなかったがきみがナイスなパシャり。あざっす!
IMG_8194
僕たちがいたのは無料シャトルには乗るために約1時間。2時間取ればゆっくり歩いても全て見れると思う。
 
可愛らしい無料シャトルには可愛らしいおじいさんのドライバー。行先を聞くとこれだよ、乗りなと感じよく招き入れてくれる。最終便だったが乗客はぼくたちと韓国人の2人組のみ。彼らと談笑していると15分ぐらいで街の中心パシフィックセンターに到着。バスの時間は季節によっては変わるようなのでサイトを要チェック。
IMG_8202

IMG_8197
彼らと別れてきみが仕入れておいてくれたレストランまで歩く。
IMG_8131
ギリシャ料理のラムプレート。上手かったしお値段もお手ごろ
DSC01576
きみのビーフ、だったかな。これもうまかった。
IMG_8187
彼女ともフィリピンでの四か月の付き合いだけだが小さなコミュニティであった為、毎日同じ施設で生活をし、毎日何度も顔を合わせていた仲。思い出話で盛り上がり心もお腹も満たされる。これ女性ならsmallで十分です。

帰り道に2人でデニーズを見つけてなんか嬉しくなった。椅子とか仕切りのガラスなど日本と同じであった。
IMG_8132
路上パフォーマンスの控えめなギターの音を聞きながらきみともお別れありがとう!そしてきみがくれた写真一杯使ってるわ!(笑)それもありがとう!またどこかで会おう!

腹慣らしがてら15分くらいホテルに向かって歩く。するとハワイで見たような新聞ボックス(←勝手に名付けた)発見
IMG_8133
歩きながらきみの友達が道端でホームレスに生卵を投げつけられたという話を思い出す。やはり世界にはまだまだそういう差別があるんだな。ヨーロッパの方はもっとひどそう、というイメージ。

宿到着。今回の宿、ルームメイトとの人間関係やスペースの問題から自分で洗濯しても干す場所が確保できなかったので最終日の今日まとめて手洗いし、有料の乾燥機にかけるつもりだった。

シャワー浴びる前に選択を済ませ乾燥機のところに行くと待ち状態。フロントで聞いても一個しかないし夜はうるさいからあと1時間で電気落とすから、と。

あー最悪。明日の朝まで待ったら臭いうなるパターンだろ。しかし干す場所探しても見つからなかったので皴にならないようにと願いを込めつつ軽くたたんで放置。

明日は朝から乾燥機かけてチェックアウトし、またまた友人に会ってからバスでロッキーの拠点の街、バンフに向かいます
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-カナダ

Copyright© PLAYING HUKKY , 2019 All Rights Reserved.